FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

不幸な姉妹たち

20世紀を迎えたころ、全世界の海軍にとって、その主力というのは戦艦でした。
まだ、新型戦艦「ドレッドノート」が英国で作られる前ではありましたが、戦艦を持つということは、その国が核兵器を持つことに匹敵するほどの強大な力の象徴だったのです。

当然のごとくロシア帝国も海軍力の中心は戦艦でした。
ロシアはその広大な国土ゆえに、海軍力を二分する必要がありましたが、そのそれぞれに中核となる戦艦を建造していたのです。

「ボロディノ」級戦艦もそのようなロシア海軍の中核であり、20世紀が始まったばかりの1903年の11月に二番艦「インペラトール・アレクサンドル三世」が完成したばかりの最新鋭艦でした。
(一番艦「ボロディノ」は1904年8月完成)

「ボロディノ」級は当時技術導入の目的でロシアがフランスに発注していた戦艦「ツェザレヴィッチ」の図面を先に入手し、ロシア海軍なりの改正を施して自国建造を行なった戦艦で、いわば「改ツェザレヴィッチ」級とでも言うべき戦艦でした。

常備排水量13500トンあまり。
全長121メートル、最大幅23.2メートル、最大速力17.8ノット。
主砲には30センチ連装砲塔を前後に一基ずつ。
副砲には15センチ連装砲塔を六基も備えるという有力な戦艦でした。
これは当時の日本海軍の最強戦艦「三笠」に匹敵するものだったのです。

ロシア帝国はこの「ボロディノ」級を五隻建造し、そのうち四隻が1904年末の時点で完成しておりました。
おりしも大日本帝国との間に日露戦争が勃発。
ロシア帝国は完成していた四隻全てを「バルティック艦隊」に編入。
日本海軍を叩き潰すべく出発します。

日本にとっては相当な脅威であることは間違いありませんでした。
「三笠」に匹敵する戦艦が四隻も含まれているのです。
それに対して「三笠」はたった一隻。
日本海軍全ての戦艦を合わせても、四隻しかないのです。
(日露戦争開始時は六隻ありましたが、初瀬と八島が機雷で沈没)

一方バルティック艦隊は、出発時にはこの四隻の「ボロディノ」級最新鋭戦艦を含め戦艦だけでも十一隻。
旅順港にいる太平洋艦隊と合流できれば、それこそ圧倒的戦力で対抗することができるのです。
ロシアにとって残念なことに、バルティック艦隊の到着前に旅順港は落ち、太平洋艦隊は壊滅してしまいますが、それでも互角以上の戦力であることは間違いありませんでした。

しかし・・・
ご存知のようにバルティック艦隊は日本海海戦において日本海軍に一方的大敗北を喫します。
ロシア海軍期待の最新鋭戦艦「ボロディノ」級も、一番艦「ボロディノ」は沈没、二番艦「インペラトール・アレクサンドル三世」も沈没、四番艦「クニャージ・スワロフ」も同じく沈没。
そして、唯一残った三番艦の「アリョール」は日本海軍に降伏の憂き目に・・・

結局参加した四隻全てが日本海海戦でロシアから失われてしまいました。
そしてこの日本海海戦に間に合わなかった五番艦「スラヴァ」も、のちの第一次世界大戦時にドイツ海軍と交戦後自沈。
五隻全てが(ロシア軍艦としては)天寿をまっとうできませんでした。

日本海軍に降伏した三番艦「アリョール」は、その後日本海軍の戦艦「石見」として再就役します。
最新鋭だった「アリョール」は「三笠」よりも新しく、まだまだ有力な戦艦として期待されたのです。
しかし、時代は「ド級戦艦」の時代に移ってきておりました。
英国で戦艦「ドレッドノート」が完成したのです。
今までの戦艦は一瞬にして旧式戦艦となってしまいました。

「石見」も前ド級戦艦として旧式艦の仲間入りとなってしまい、大正元年(1912年)には戦艦から海防艦に艦種変更。
大正11年除籍され、大正13年に標的艦として爆撃実験に使われて沈没となりました。
ただ、結構長い間日本海軍で使われたことは確かで、ほかの四隻よりはいい生涯だったのではないでしょうか。

「ボロディノ」級は五隻が五隻ともあまりいい生涯ではなかったことから、戦艦史上もっとも不運なクラスと呼ばれることもあるそうです。
確かに不幸な姉妹たちだったかもしれませんね。

それではまた。
  1. 2008/11/29(土) 21:37:45|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア