FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

アハトアハト(88)

第一次世界大戦終結後、ドイツはヴェルサイユ条約に基づき軍備にいろいろな制限を受けることになりました。
新兵器の開発も同様で、ドイツの重要な兵器メーカーは兵器開発の道を閉ざされてしまいます。
いったん閉じられて失われた技術は、取り返すにはものすごい年月と労力が必要となります。
そのため技術を失うことを恐れたドイツは、国内の技術者を協力してくれる海外メーカーに派遣して、そこで共同開発などを行なうことで技術の保存を図りました。

そのような兵器メーカーの一つだったクルップ社も、スウェーデンのボフォース社などに技術者を派遣して技術の保存と新技術の獲得に務めました。
そしてそういったスタッフたちが帰国し、新たに新型砲の研究を始めたのが1922年のことでした。
そして幽霊会社の設立などを行い、1925年に開発を始めたのが砲身長60口径の75ミリ高射砲でした。

この75ミリ高射砲は、順調に開発が行なわれ、1930年には完成します。
十字型砲座の上に設置され、360度回転することが可能で、移動するときには前後にトレーラーを取り付けて左右の脚をたたんで移動するというスタイルで、優秀な高射砲だったそうです。
この75ミリ高射砲はブラジルやスペインに輸出されたそうですが、ドイツ陸軍は採用しませんでした。
ドイツ陸軍はこの75ミリ砲を一回り大きくした高射砲の開発を命じていたのです。

75ミリ高射砲がまだ開発中であった1928年。
ドイツ陸軍兵器局はトレーラー牽引式の88ミリ高射砲の開発をクルップ社に求めます。
クルップ社はこの要求にこたえるために、開発中だった75ミリ高射砲を拡大改良して開発することにし、1930年には設計を完了しました。

こうして設計された88ミリ高射砲は、砲身長が56口径で十字型の台座に載せられ360度回転が可能。
砲弾は最大で高度1万メートルまで達し、有効射高でも7500メートルと当時の航空機に対しては充分な威力を有しておりました。
移動に際しては75ミリ高射砲と同じように台座の前後にトレーラーを付け、左右の脚を折りたたんで牽引するというスタイルとなり、8トン牽引車で牽引できる約7トンの重量に抑えることができました。

1932年には試作砲も完成し、試験の結果翌1933年には88ミリ高射砲Flak18として制式化されました。
(Flakはドイツ語の高射砲の頭文字。また18という数字は1918年に完成したという意味で、新規開発ではなく第一次大戦中に出来上がっていたんだというごまかしのための数字です)

Flak18は、1936年までに約1000門が完成し、ドイツ空軍とドイツ陸軍に納められます。
もともと高射砲は空軍の管轄ですが、陸軍はこの砲の弾道直進性に目をつけたといわれ、トーチカなどの直射破壊用にと考えたのだと思われます。
そのため陸軍配備のFlak18には高射砲弾は回されなかったともいいます。

スペイン内戦などの実戦に参加した88ミリ高射砲Flak18は、実用上の若干の問題点を修正するために、のちにFlak36という形式が作られますが、完成したFlak18とは共通する部分がかなりあり、砲身だけをFlak36のものにするなどして最後まで使われました。

88ミリ高射砲Flak18は、その改良型であるFlak36とともにドイツ軍の戦ったあらゆる戦場で活躍しました。
1940年のフランス戦では英仏の重装甲の戦車を撃破して、一躍タンクキラーとしての名を高め、1940-42年の北アフリカでは、ロンメル将軍の切り札として英軍を何度も痛撃いたしました。
1941年のバルバロッサ作戦でも、ソ連の誇るT-34やKV-1を撃破したことは周知のとおりです。

この砲の威力のすごさはほとんど伝説的にまでなり、後にはティーガーの主砲として採用されます。
またこの砲の発展型として71口径88ミリ砲が作られ、ナスホルンやケーニヒスティーガーの主砲として採用されました。

米英連合軍からはまさに最強の対戦車砲として恐れられ、「エイティエイト(88)」は連合軍戦車兵にとって恐怖の代名詞でした。
一方ドイツ軍将兵からは強力な敵を撃破してくれる頼もしい存在であり、「アハトアハト(88)」と呼んで親しんだのです。

おそらく一種の大砲としてこれほどに知名度の高い砲はほかにはないでしょう。
今後も出てくることはないと思います。
半ば伝説として語り継がれる88ミリ高射砲。
ですが、その伝説は、高射砲としての任務外のことで名を馳せた結果であり、88本人はそのことを苦笑していたのかもしれませんね。

それではまた。
  1. 2008/11/22(土) 20:37:53|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア