FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

寒くなってきたなぁ・・・

今日は札幌でもついにこの冬の初雪が降りました。

もちろん積もるわけではありませんし、すぐに地面で溶けちゃうんですけど、初雪が降るとなんとなく気持ち的にも寒くなっちゃいますよね。

これから北海道はながーーーーい冬が待ってます。
来年三月、下手すると四月まで雪のお世話になっちゃいますね。
雪かきやだよ~・・・orz
まあ、雪かきするような積もるのは十二月中旬ぐらいからですけどね。

ガソリンスタンドやタイヤショップは、冬タイヤへの穿き替え客で混雑しているようですね。
今週末がピークになりそうです。

沖縄あたりは暖かいんだろうなー。
冬になると、父は毎年沖縄で暮らしたいといいますよ。(笑)
除雪の苦労はないでしょうけど、沖縄は沖縄で台風とかありますのにね。
台風シーズンには北海道でよかったとかいってます。(笑)

そういえば、今年は台風の上陸がなかったとのことですが、こういう年は統計的に寒くなるらしいのでがっくりです。
寒いと燃料代もかさみます。
やれやれだ・・・

さて、プロ野球日本シリーズは今日から西武球場ですね。
一勝一敗で迎えた第三戦。
果たしてどちらが勝ちますやら。

気になるニュースは、日本ハムが阪神の今岡選手を獲得する意思があるみたいで、調査を開始したとかでてましたね。
まだまだどうなるかわからないんでしょうけど、新天地での心機一転というのも今岡選手にはいいかもしれないです。
どうもここ二年ほどよくなかったですからね。
交換選手で折り合いがつけば、トレードが決まるかもしれないですね。

今日はこんなところで。
最近SSも投下できずにすみません。
テンション落ちているのでご勘弁のほどを。

それではまた。
  1. 2008/11/04(火) 20:46:54|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

自沈

昨日の記事でも書きましたが、先日俗称「はがきのシュペー」というゲームをやりました。

正式には「シュペー号追撃戦」というゲームなんですが、いわばおまけゲームでして、はがきサイズの紙にマップとコマがついている小さな小さなゲームなんです。

内容は、ドイツのポケット戦艦「アドミラル・グラーフ・シュペー」が、南大西洋で船団狩りの通商破壊を行い、それを英軍が阻止しようとするゲームなんですが、実にお互いのプレイヤーの駆け引きが楽しく、小さいながらも好ゲームとなっております。

そこで今日は、実際の「アドミラル・グラーフ・シュペー」という軍艦がどういうものだったのかをご紹介します。

アドミラル・グラーフ・シュペー(以下シュペー)は、ドイツ海軍がヴェルサイユ条約によって課せられた制限の中で作り出した、いわゆるポケット戦艦と呼ばれるものの一隻で、かなり細かな差異が多いものの「ドイッチュランド」「アドミラル・シェーア」に続く三番艦として建造されました。
(ポケット戦艦の概要については、当ブログ2007年2月13日の記事を参照のこと)

基準排水量12100トン。
全長186メートル。
最大速力26ノット。
主砲に28センチ砲の三連装砲塔を二基搭載し、20ノットで8900浬(かいり)も航行できる航続力を持った、まさに通商破壊用の軍艦といってもいいものでした。

1936年の1月に竣工したシュペーは、1939年9月の第二次世界大戦の勃発に伴い、すでに進出していた南大西洋において、通商破壊を始めます。

手始めに五隻の商船を立て続けに沈めたのち、いったんインド洋に抜けて、そこでもタンカーを撃沈。
また大西洋に戻って三隻の商船を撃沈と、わずか開戦から二ヶ月ちょっとの間に九隻もの商船を沈めます。

シュペー一隻のために次々と商船を沈められた英海軍は、大々的な捜索活動を開始。
わずか一隻のシュペーに対して戦艦三隻、空母四隻、巡洋艦を十六隻も派遣して、なんとしても見つけ出そうと躍起になりました。
ちなみにゲームはこのあたりを扱ってます。

1939年12月13日。
英国海軍の三隻の巡洋艦「エクゼター」「アキリーズ」「エイジャックス」がシュペーと遭遇。
ラプラタ沖海戦が勃発します。
シュペーはエクゼターを損傷させ離脱に追い込んだものの、自らも損傷してしまい戦場離脱を余儀なくされました。

英軍は残った二隻でこれを追尾。
損傷自体は軽微だったものの、燃料供給装置に問題が発生していたシュペーは本国への帰還を断念せざるを得ませんでした。
そこで、シュペーの艦長ラングスドルフ大佐は、中立国であるウルグアイのモンテビデオ港にシュペーを避難させます。

しかし、中立国ではいつまでもいるわけにはいきません。
損傷を名目にして72時間の停泊が認められたものの、ドイツ海軍にはシュペーを救援にいけるような軍艦は存在しませんでした。

英国はモンテビデオ港外で封鎖態勢をとり、シュペーが出港してくれば直ちに応戦する用意をしておりましたが、こちらも戦力不足でわずか軽巡洋艦が二隻しかいない有様でした。
そのため英国は戦艦「リナウン」や空母「アークロイヤル」がモンテビデオ沖に到着したというニセ情報を流し、何とかシュペーを逃がすまいとします。

戦艦や空母までもが沖合いにいると思わされたラングスドルフ艦長は覚悟を決めました。
脱出の望みは無く、救援の当てもありません。
このまま出港しても英軍の攻撃で犠牲者がでるだけです。

退去期限の12月17日18時。
シュペーはモンテビデオ港を出港しました。
すでに大半の乗組員は艦を降り、艦長以下わずかの乗員がシュペーを動かしておりました。

19時28分、残った乗員も脱出後、艦内に仕掛けられた爆薬が炸裂。
アドミラル・グラーフ・シュペーは大きな黒煙を吹き上げながら自沈しました。
脱出不能となった今、それが最後の手段でした。

この自沈の様子はラジオで全世界に放送され、英国の勝利を印象付けました。
三日後の12月20日、ドイツ海軍とシュペーの名誉を守るために、ラングスドルフ艦長は自殺します。
軍艦旗を躰に巻きつけての自殺だったといいます。

開戦からわずか三ヶ月足らずの出来事でしたが、通商破壊艦の明と暗を見せ付けたものだったのではないでしょうか。
広い海洋で暴れまわる通商破壊艦の捕捉の難しさはゲームでも感じることができました。
また、追い詰められてしまえば、単独であるがゆえにもろくもあるというのもわかります。

シュペーに対しては勝利を収めた英国海軍でしたが、この後はUボートに翻弄されることになります。
戦争はまだ始まったばかりでした。

それではまた。
  1. 2008/11/03(月) 20:04:23|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

なぜ勝てぬ?

決まっている。
下手だからだ。

と、まあ、一言の下に切り捨てることができるわけですが、勝てんなぁ。(笑)

夕べはMどりっひ様とワンイブ対戦でした。
あの「はがきのシュペー」を入れ替えで二回と「スモレンスク」です。
これだけやっても3時間半ほど。
なんかすごいな。

「はがきのシュペー」は面白いですねー。
英海軍はたった一隻のシュペーに翻弄されまくり。
偶然でもいいから哨戒艦艇のいるところに入ってくれーと願わんばかりです。

最初は英軍ファンの私が英国海軍をプレイ。
うまくシュペーが重巡と遭遇してくれたものの、なんと砲撃戦で撃沈される始末。
追尾すらできずに見失います。

さらに空母単独でいたところを捕捉され、反撃もできぬままにあえなく沈没。
ポケット戦艦に空母を撃沈された英海軍省は色を失いました。

最後の賭けとばかりに船団のいる海域に派遣した戦艦が、偶然シュペーと遭遇し、砲撃戦の末にこれを撃沈。
どうにか英軍勝利で終えることができました。

入れ替え戦は今度はこちらがシュペー。
鬼のいぬ間とVPを稼ぎます。
さらに南米大陸沿岸からアフリカ西海岸へと一気に渡ったりして英軍をかく乱。
これは面白いわー。

ところがいい気になってアフリカ東海岸に出ようとしたところ、喜望峰沖でなんとこちらも英戦艦と遭遇。
砲撃で損傷を受け速度低下。
最後は逃げ切れずに追い詰められて撃沈されてしまいました。

二回のプレイとも、たった一隻の英戦艦が威力を発揮。
戦艦と遭遇してしまうとシュペーはさすがにつらいですね。
でも、面白いゲームだわ。
どっちやっても楽しめますよ、これは。

「シュペー」のあとは「スモレンスク」
先日スカイプでの初プレイで水戸爺様と対戦していただき、そのときはドイツで負けました。
私、このゲームでドイツやって勝ったことない・・・orz

しかし、今回はソ連を担当。
ソ連では何度か勝っているし、ドイツが苦しいのはわかっているので、今回はいただき。

と思ったのですが・・・
Mどりっひ様の独軍の前に完膚なきまでに打ちのめされました。
中盤、部隊が円陣防御しなくてはならないほど追い込まれるというていたらく。
なんなんだー!
そんなに悪手は打ってないはずなのに・・・
結局スモレンスクもイェルニャも取られ、ドロゴブーシーを取り返すのが精いっぱい。
完敗でした。

完敗に乾杯なんて言いたくなるほどの負けっぷり。
ソ連側でこれほどの負けも初めてかも。
やっぱり私はこの手のゲームは下手なんだわな。

これで「スモレンスク」の勝率は二割以下ぐらいかも。
でも、面白いんですよね。
次回は何とか勝つぞー!!
Mどりっひ様、またお相手お願いいたします。
  1. 2008/11/02(日) 19:58:02|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

サイクロンさんの同人誌

いよいよ今日から今年のプロ野球の集大成である日本シリーズが始まります。

すでに権利を失ってしまった10球団のファンの方(私も含む)には、あまり興味をそそられないかもしれませんが、やっぱり頂点を決める戦いですので、両チームにはすばらしい試合を見せていただきたいと思います。

個人的予想は・・・うーん・・・
四勝二敗で巨人かなぁ・・・

さてさて、このたび「サイクロン」様発行の同人誌「567」を入手いたしました。
567.jpg
こちらが表紙です。

「魔法少女リリカルなのはStrikers」のフェイトさん陵辱洗脳ストーリーの同人誌でして、なかなか楽しめる作品でした。

個人的には堕ちたあとがもう少し見たかったので、そこのところはちょっと残念でしたけど、フルカラーで丁寧に作られていてとても綺麗です。
フェイトさんがナンバーズたちのようなピッタリ衣装を身につけた姿は、なかなかにそそりますよー。

と、言うことで、今日は短めですがこれにて。
それではまた。
  1. 2008/11/01(土) 20:46:38|
  2. 同人系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
前のページ

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア