FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

カエサル(シーザー)って誰よ?

今日は「札幌歴史ゲーム友の会」様にお邪魔させていただきました。
私はあんまり顔を出せていない非会員なんですが、皆さんいつも温かく迎えてくださり、とてもありがたく思っております。

会場に着いたのは11時ごろだったでしょうか。
すでに鈴木様と“しん”様がASLのシナリオのセットアップ中でした。

私はつじ参謀様と「カエサル40」をプレイすることに。
カエサル40(2)

このゲームは私は初めて拝見させていただいたのですが、ローマ内乱を表したゲームで、カエサル(シーザー)とポンペイウスの対立をゲームにしたものです。

カエサル40(1)

私はカエサル側を担当させていただきました。
軍事的勝利を狙うカエサル側と、政治的勝利を狙うポンペイウス側というのが一般的なんだそうです。

確かに初期支配地の少ないカエサルは、資金も少なく政治に回せる分を捻出できません。
ですが、軍事指導力を発揮して野戦で勝利を収めてポンペイウスを倒すのだそうです。

初めてなゲームはやはり勘所を掴むのが大変です。
カエサルの軍事的能力でローマを陥落させた私は、調子に乗ってシシリー島に軍勢を上陸。
支配地を増やして資金を確保するつもりでした。

ところがポンペイウス側のつじ参謀様は、待ってましたとばかりにアフリカとクレタから部隊をシシリーに集中。
あっという間にカエサルは敗北して死んでしまいました。(笑)

これはどうにもならんということで、再戦を開始。
再びカエサルがローマを目指してルビコン川を渡ります。

今度は支配地を着実に増やしていき、軍勢の強化も順調です。
しかも戦術カードやアクションカードも手に入り、戦闘では有利に進めることも可能な状況でした。

これは決戦を挑んでも充分な勝機があると判断した私は、ポンペイウスの軍勢に一大決戦を仕掛けます。
数では劣るものの、練度で勝る我が軍は、カードの威力もあってかなり有利なはずでした。

ところがこれが大誤算。
いくら練度が高くカードが有利でも、サイコロの目がそれを帳消しにしてしまいます。
こちらの攻撃は振っても振ってもスカばかり。
逆にあちらの攻撃は的確に私の部隊を削ります。

結局カエサルは主力部隊の壊滅とともに死亡。
またしてもローマの覇権はポンペイウスが握ったのでした。

歴史に名を残すことができなかったカエサル。
後世の歴史家はきっとこう言ったことでしょう。

「カエサルって誰よ?」

負けてしまいましたが楽しいゲームでした。
つじ参謀様、対戦ありがとうございました。

その後は遅れていらっしゃった柿崎様とゲームについての談笑をしたり、ガダルカナル戦のゲームをしたりして夕方まで楽しい時間を過ごさせていただきました。
「札幌歴史ゲーム友の会」の皆様、今日はありがとうございました。

それではまた。
  1. 2008/09/28(日) 19:24:10|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア