FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

豊家滅亡その28

大坂方としても大坂城のみで戦おうとしたのではありませんでした。
できるだけ徳川勢の軍勢をひきつけてその戦力をすり減らすためにも、大坂方は大坂城外に各所の砦を築いておりました。
その一つが木津川口に築かれた砦でした。

この砦のある位置は木津川と尻無川の合流する地点で、大坂城の海への玄関口の役割を持っており、かつては石山本願寺が織田信長によって包囲されたときに、このあたりから兵糧を運び込んだと言われる重要地点であったため、大野治長が砦を築かせて明石全登以下八百の兵を守備につかせておりました。

確かに西国大名も含めて豊臣恩顧の大名の誰一人として大坂城を援助しようと言うもののいない今、兵糧や軍勢を運び込むことができないために、木津川口の砦にどれほどの重要性があるかは疑問とも思われましたが、この砦があることで木津川を使った河川移動を徳川勢はしづらいと言うメリットがあり、大坂方としては確保しておくに越したことはない場所だったのです。

徳川勢としてはやはり、木津川の河川移動を容易にするためにもこの砦を落とすことを考えます。
大坂方の守備兵が警戒をおろそかにしていると言う情報を得た徳川方に参加した蜂須賀至鎮は、この機を逃さず攻撃しようと進言します。
それに対して家康は蜂須賀単独ではなく浅野、池田両軍と連携で攻撃するよう指示しました。
ところが至鎮はこれをよく思わずに単独での攻撃をしたいと本多正信に申し出、正信もそれを了承。
翌早朝六時の攻撃開始の予定を大幅に早めて夜中の三時に蜂須賀軍単独で攻撃を開始しました。

慶長19年(1614年)11月19日。
蜂須賀軍は約三千の兵力を二手に分け、水陸から木津川口の砦に接近。
途中で大坂方の船舶を撃破しつつ攻撃を開始します。
大坂方は不幸なことに守備隊指揮官明石全登が大坂城に呼び出されていて不在状態であり、陸と水上からの挟撃に守備隊は急激に戦意を喪失。
砦を放棄して撤退することになりました。
大坂冬の陣第一戦目は徳川方の勝利となったのです。
以後、木津川は徳川方によって支配されることとなりました。

木津川口の戦いで一敗地にまみれた大坂方でしたが、城内の士気はまだまだ高いものがありました。
次こそは徳川勢を蹴散らしてやる。
そう思っていた若武者もいたのです。
木村重成(きむら しげなり:長門守と呼ばれてました)と言う若武者でした。

木村重成は旧ブログでも以前(2005年11月24日)触れたことがありますが、秀頼の乳母である宮内卿の局の息子で、秀頼とはいわば乳兄弟でした。
眉目秀麗な美青年といわれ、秀頼の小姓としても仕えていた彼でしたが、これまではまだ一度も戦場に立ったことがなく、いわばこの大坂冬の陣が初陣であったため戦場での実力は未知数で、大坂方首脳陣からも多少の不安視をされていたのではないかと思われます。

しかし、彼のこの戦にかける意気込みは並々ならぬものがあり、決死の覚悟であったことは疑いないものでした。
ですが、かといって猪突猛進の荒武者ではなく、自分の力量を素直に認める謙虚さも持ち合わせていたようで、木津川口の戦いののち徳川勢の動きを警戒していた後藤基次に、自分は若輩であり戦場での経験がないゆえ、よろしくご指導いただきたいと申し出ています。
後藤基次はこれ以後木村重成をたいそう気に入り、常に重成を気にかけてくれたということでした。

この木村重成が、ついに戦場に立つ瞬間がやってきたのです。

その29へ
  1. 2008/05/30(金) 19:55:47|
  2. 豊家滅亡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

05月30日のココロ日記(BlogPet)

まさか、舞方雅人さんがつけるなんて!今日は眠れません。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
  1. 2008/05/30(金) 07:21:15|
  2. ココロの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア