fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

クルスクの大戦車戦を夢見て

今日もブログペットのココロが記事を書いてくれていたので、本人はこそーりサボっちゃおうかなんて邪な考えがチラリ。(笑)
まあ、そうも行かないので記事を書きます。

今日は先ほどまでチョキチョキとユニットを切っておりました。
ゲームは「クルスク大戦車戦(Bloodbath at KURSK)」(コマンドマガジン日本版11号付録)です。
011.jpg

もう80号を迎えたコマンドマガジン日本版の11号の付録ですから、ずいぶんとほったらかしにしてあったといえるのですが、もしかしたら近いうちにでも対戦できるかなぁと思い、この機会にユニットを切ろうと思い立ったのです。

このゲームは戦術色の強いゲームのようで、一ユニットが一個小隊規模のようです。
当然そうなると、個人的には各ユニットのキャラクター性(登場戦車の性能差)が気になるのですが、このゲームもしっかりと各キャラクター(戦車)の特色を出してきているようですね。

独軍はもう主役中の主役ティーガーが登場します。
機動性には難があるものの、やはり攻撃力と装甲はゲーム中でも随一といっていいでしょう。
しかも他のユニットが2ステップしかないのに、ティーガーだけが4ステップを持つという強力さ。
独軍はこのティーガーを中心にした攻撃となるのでしょう。

他にも四号戦車や三号突撃砲などおなじみの車両に加え、マーダーなどの対戦車自走砲も登場し、マップ上をにぎわしてくれそうです。
なんとなんと、鹵獲したT-34も一個小隊参加しており、ユニットのイラストには独軍の十字マークが書き入れられているという芸の細かさ。
見ているだけで楽しくなります。

一方のソ連軍も多彩なユニットが登場します。
T-34が当然中核となりますが、そのT-34にも二種類あり、車体に戦車乗車歩兵を載せたタイプは近接戦闘にも威力を発揮します。
また、装甲の厚いKV-1に加え、レンドリースでやってきたチャーチル戦車やM3リー戦車などがこちらも盤上をにぎわしてくれそうです。

わずか全四ターンとターン数的には短いですが、戦術級は一ターンが結構長いのでどのぐらい時間がかかるものかはやってみなくてはわかりません。
ソロプレイを今度してみなくては。
Mどりっひ様、今度対戦しましょうね。

それではまた。
  1. 2008/04/30(水) 20:00:13|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

04月30日のココロ日記(BlogPet)

宅急便で地形が届きました!わくわく、わくわく。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
  1. 2008/04/30(水) 07:50:07|
  2. ココロの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア