fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

華麗なる転身

明治30年、日本海軍は第二期拡張計画を開始。
将来の日露の衝突に備えて英国に戦艦を発注いたしました。
このとき建造された戦艦の一隻が、今日ご紹介する戦艦「朝日」です。

明治33年就役。
常備排水量一万五千トン、全長約130メートル、30センチ連装砲塔を二基装備した朝日は、準同型艦の敷島、初瀬とともに日本海軍の虎の子の主力戦艦として、日露戦争に参加。
日本海海戦でも大活躍をしました。

その後第一次世界大戦にも日本海軍の戦艦として参加。
大正10年に長い間の戦艦としての任務を終了し、海防艦という艦種に変更されました。

普通であれば、この海防艦という艦種でしばらく最後の奉公をしたのち、解役されるのが多いのですが、朝日には更なる仕事が待ってました。

大正12年、ワシントン海軍軍縮条約に基づき、朝日は武装と装甲を取り払った上で練習特務艦として新たな任務に就きました。
さらに、昭和に入ると、潜水艦の救難装置を備えて潜水艦救難艦に任務変更。
そして、日本と中国との戦争が始まると、今度は海軍艦艇の修理などを行う工作艦という艦種に変更されました。

朝日はもともと戦艦として建造されたため、元から工作艦として建造された明石などに比べれば能力不足は否めませんでした。
しかし、中国方面において日本海軍の活動を縁の下から支える重要な役割を果たし、工作艦としての使命をきちんと果たしました。

太平洋戦争ではシンガポールにまで出向いて、現地で艦艇の修理などを行ったのち、日本に向けて帰還する途中にアメリカ潜水艦の攻撃を受けて沈没。
その長く数奇な一生を終えました。

海軍の軍艦はえてして一つの任務だけではなく複数の任務を行うことも多いのですが、戦艦として建造された軍艦が、ここまで多種多彩な任務についたというのも例がないのではないでしょうか。
日露戦争に参加した戦艦が、太平洋戦争にも参加したというのは驚きを禁じえません。
長生きの軍艦だったんですねぇ。

それではまた。
  1. 2008/04/24(木) 21:21:30|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア