fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

まさにサルのごとくプレイしまくり

以前も書きましたが、今月に入ってから対戦相手のGoma様のご好意に預かって、ASL-SKのVASLでの通信対戦にはまり込んでおります。

二日で一シナリオのペースでお相手をしていただいており、場合によっては一週間で二シナリオをこなすようなハイペースで楽しませていただいております。

前回から昨日までにもすでに三シナリオがプレイされました。

S6シナリオ「RELEASED FROM THE EAST」
このシナリオはドイツ軍が守る三つの建物のうち二つ以上を確保しようとするソ連軍との戦いです。
私が守るドイツ軍、Goma様がソ連軍を担当しました。

序盤ドイツ軍の防御陣をソ連軍が攻めきれず、時間を稼いだドイツ軍の前にソ連軍は最後の白兵戦に望みをかけましたものの、ついにドイツ軍を追い出しきれずにソ連軍が敗退。
ドイツ軍の勝利となりました。

次に行われたのがS3シナリオ「SIMPLE EQUATION」
このシナリオは村に立てこもるドイツ軍を米軍が追い出すというもので、ドイツ軍が確保する建物のうち25ヘクスを米軍が奪取しなくてはなりません。
Goma様がドイツ軍を、私が米軍を担当しました。

これはもう目も当てられないほどの惨敗に近いものでした。
最高の指揮官が指揮する機関銃分隊を移動させ忘れて後方に取り残してしまうわ、射線を読み違えて撃たれないだろうと思って平地を走ったら、しっかり射撃されて除去されてしまうわとさんざんです。
Goma様の丹念に考えられた防御陣の前にミスを連発しては勝てるはずもありません。
早々に投了となり敗北しました。

そして一昨日昨日と行われたのが、シナリオS4「WELCOME BACK」
ゲーム盤の東から西側に向けて突破しようとするドイツ軍を、わずかな戦力と重機関銃で迎撃する米軍との戦いです。
Goma様がドイツ軍を、私が米軍を担当しました。

平地が広がる北側からの突破は難しく、ドイツ軍は林の広がる南側に来ると読んだ私は南側を重点に米軍を配置。
しかし、Goma様率いるドイツ軍は平地をものともせずに北側に布陣してきました。
この状況にわずかしか配置されていなかった北側の米軍防御陣はあっという間に撃破され、応援に差し向けた分隊もドイツ軍の射撃に除去されてしまいます。
こうなると、少ない米軍はさらに苦しく、機関銃で多少の損害を与えたものの、ドイツ軍の突破を許してしまいました。

前回の二連勝とあわせてこれで五戦やって三勝二敗です。
Goma様との対戦は本当に面白くてハマります。
次回はS5シナリオ「CLEARING COLLEVILLE」です。
また楽しい時間が過ごせそう。
Goma様よろしくお願いいたします。

それではまた。
  1. 2008/04/20(日) 19:28:02|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア