fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

楽しー

ここ数日、VASLという通信対戦ソフトでアドバンスドスコードリーダーのスターターキット(ASL-SK)のシナリオを対戦させていただきました。

お相手はGoma様。
ASLを大変楽しんでいらっしゃる方で、ASLに関するサイトもお持ちの方でいらっしゃいます。
胸をお借りするつもりでお相手していただきました。

一戦目はシナリオS2「War of the Rats」
このシナリオはスターリングラードにおける独軍戦闘工兵を含む部隊と、ソ連軍の徴集兵と一般兵部隊との市街戦がテーマです。
半分ほどのボードしか使わない非常に狭い戦場ですが、市街地ゆえに建物が密集し、その間の街路が戦闘の焦点になります。
Goma様が守るソ連軍を、私が攻める独軍を担当してプレイ開始。

独軍は煙幕をうまく展張できなかったものの、戦闘工兵の士気の高さでソ連軍の射撃をしのぎきり、何とかソ連軍の篭る建物に取り付きます。
Goma様のソ連軍は的確な配置を極めており、独軍がどのように街路を通ろうとしても射線に入る形を取っていて、私は相応の出血を覚悟したのですが、幸いこちらのモラルチェックがかなりうまく行き、それほど部隊を失わずにすみました。

火炎放射器の射撃やソ連軍増援への防御射撃なども低い目でソ連軍を痛打。
防御する部隊を次々に屠られてしまったソ連軍が防御しきれなくなってしまいました。

二戦目はシナリオS19「Purple Heart Lane」
このシナリオはドラマ「バンドオブブラザーズ」の一エピソードがベースとなっており、米軍降下兵が独軍の守備するカランタン郊外の村を攻撃するシナリオです。
これもまた使う盤は半分ほどで、しかも麦畑が湿地となって侵入不可のため、攻める米軍はルートが限られてしまいます。
今度はGoma様が米軍を、私が立てこもる独軍を担当。

米軍は煙幕を張りつつ徐々に村に近づいてきます。
私は村の北側半分は最初から放棄するつもりで足止め部隊すら後退。
この後退が後々米軍に重くのしかかったのではないかと思います。

米軍は村の北半分を制圧するも、南側との間に広がる道路と開豁地に進撃を阻まれます。
後退して待ち受ける機関銃と、増援で入ってきた機関銃がにらみを効かせ、膠着状態に陥ります。
攻撃するしかない米軍は、どうにか村の南側に取り付こうとしますが、射撃のサイの目が振るいません。
結局南側の独軍を排除しきれずに終了となってしまいました。

結果的にはサイの目にも恵まれて二連勝となりましたが、Goma様の攻撃をかわせたのは紙一重の運でした。
はらはらどきどきの緊張感の中、二つのシナリオを大変に楽しむことができました。
Goma様、本当にありがとうございました。
次回はシナリオS6「Released From The East」でお会いいたしましょう。

それではまた。
  1. 2008/04/07(月) 20:04:58|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア