fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

戦車登場

1914年8月。
オーストリア皇太子暗殺に端を発した欧州全土を巻き込む大戦争が勃発いたしました。
のちに第一次世界大戦と呼ばれる戦争です。

オーストリアとともに同盟国軍として協商国軍に対し宣戦を布告したドイツは、前参謀総長シュリーフェンの立てた計画により、全ドイツ軍の八割をフランスにぶつけ、わずか六週間でフランスを撃破、返す刀でロシア軍を撃破するという時間差攻撃でこの戦争に勝利しようともくろみました。

しかし、この計画は最初から無理があったといわれ、独軍はパリ前面まで進出するものの、攻勢はストップ。
逆に英仏軍に押し返されるようになってしまいました。

そこでドイツ軍は押し返されることを防ごうと、各所に塹壕を掘り陣地を築きました。
そして、機関銃を据え付けて英仏軍を迎え撃ったのです。

機関銃の威力は10年前の日露戦争でもある程度は証明されておりましたが、当時の欧州各国は機関銃の恐ろしさを認識してはおりませんでした。
英仏軍は独軍の機関銃陣地に向かって一斉に突撃し、そして全滅に近い損害を受けて退却するのが常となりました。

英仏軍の攻勢が頓挫したため、今度は独軍が英仏軍に対して攻撃します。
英仏軍も塹壕を掘り、機関銃を据え付けて独軍を迎え撃ちました。
結果は同じようなものとなり、独軍の攻撃も頓挫しました。

両軍はスイス国境からフランスベルギーを通り大西洋まで長い長い塹壕を掘りました。
結局この塹壕が最前線となり、足掛け五年もの間膠着することになるのです。
(もちろん数キロ単位での前進や後退はありましたが・・・)

歩兵が散開して敵陣に攻撃しても機関銃に射すくめられ、騎兵は人馬ともどももっといい的にされてしまい、砲兵の攻撃では塹壕に篭る敵に大きな損害を与えることができないという、まったくの手詰まり状態。
これが第一次世界大戦の戦争でした。

各国はこの膠着状態を打開するために、さまざまなアイディアを練ることになりますが、そのうちの一つが戦車という形で結実することになるのです。

もともとの着想はSF小説に出てきた陸上戦艦だったと言われます。
機関銃の弾を寄せ付けない装甲版に囲まれ、搭載した大砲で敵を攻撃し、塹壕や鉄条網も踏み越えて行く陸上戦艦。
その空想の中の兵器がヒントとなり、第一次世界大戦早々の1914年には英国で陸上戦艦案は防衛委員会に提出されました。

しかし、当然のごとくこの計画には反対意見がだされます。
当時の技術では陸上戦艦の足回りと考えられていた、履帯(キャタピラ)で駆動するトラクターですらのろのろとしたものであり、そんなものが戦場に現れても大砲の餌食になるのがオチだと思われたのです。
(実際この反対意見は間違いではなく、現実に戦場で戦車は多くが大砲の餌食になることになるのですが、それはまたのちのこと)

陸軍上層部はこの陸上戦艦案に懐疑的で、大砲で撃破されるのがオチだという意見に傾いておりました。
陸上戦艦は日の目を見ないで終わりそうでした。

陸上戦艦案を推進したのは、以外にも英国海軍でした。
時の英国海軍大臣ウィンストン・チャーチル(第二次世界大戦時には英国首相)が、海軍の陸上部隊が装備していた装甲車の活躍を見て陸上戦艦も使えるものになるのではないかと支持したのです。

陸上戦艦という名の響きから、陸での戦いにまで海軍がでしゃばることを危惧した英国陸軍は、やむを得ず陸上戦艦の実験をしますが、当然のごとく失敗という結論ありきで行われたものでした。

陸軍が乗り気でなかったために、やはり海軍が中心となって陸上戦艦を開発することになりました。
そしてチャーチルの支持の元で車輪型のタイプと履帯型のタイプの二種類が試験されることになったのです。

このときの秘匿名称に水運搬車という名称がつけられたために、水槽(タンク)という呼び名が英語で戦車を呼ぶ正式名称TANK(タンク)となったといわれます。

試験の結果は車輪型の陸上戦艦ではだめということになり、履帯を装備した陸上戦艦が開発の中心となります。
そして、塹壕を越えるのに都合がよいと考えられたひし形の車体の外周に履帯を装備した車両が完成し、試験で好成績を収めました。

陸軍はこのひし形戦車をマークⅠとして採用。
海軍が中心となって開発した陸上戦艦でしたが、やはり陸軍が運用することになったのです。

マークⅠと名付けられた戦車は、1916年9月15日に始めて実戦に投入されました。
60両用意されたマーク1でしたが、やはりまだまだ技術的な問題が多く、戦場でドイツ軍に向かって突撃できたのはわずかに9両。
しかも、最後まで動いていたのはたった3両という体たらくでした。

しかし、これが現代にまで連なる陸上最強兵器戦車のデビューだったのです。

それではまた。
  1. 2008/04/04(金) 19:34:14|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア