FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

回りはみんな敵ばかり

1918年。
欧州各国を巻き込んで五年間続いた第一次世界大戦が終結しました。
オーストリア・ハンガリー二重帝国は崩壊し、ドイツ帝国も革命の勃発によって皇帝が退位し、ワイマール共和国が成立します。

一方、大戦の当事国の一つでもあったロシア帝国は、一足早い1917年にロシア革命が勃発。
皇帝ニコライ二世の処刑やロシア内戦などを経て、1922年に世界初の社会主義国家ソビエト連邦が成立します。

当時、社会主義は不気味で得体の知れない社会体制と思われ、欧州各国はソビエト連邦をなかなか承認しようとはしませんでした。

また、ワイマール共和国(ドイツ)は第一次世界大戦後のヴェルサイユ条約によって、軍備などを著しく制限された上に多額の賠償金を背負わされておりました。

ともに欧州各国、特に英仏から阻害されていた両国は、相互に接近することでそれなりに利益があることを知り、1922年イタリアで国際会議があったのを契機に秘密条約を結びます。
これが世に言う「ラパロ条約」でした。

ラパロ条約は第一次世界大戦におけるドイツロシア双方の賠償請求権の放棄を始め、相互に最恵国待遇を約するもので、ソビエト側にはドイツの技術の導入やドイツを通じての資本主義国との接近、ドイツ国内でのソビエト赤軍の訓練などのメリットがあり、一方のドイツ側には、ヴェルサイユ条約で保持を禁止されていた航空機や毒ガスの研究をソ連国内で行うことができ、のちの再軍備の根幹を作ることができたのです。

のちの1941年より開始される独ソ戦においては、まさに不倶戴天の敵同士の感がある独ソ両国ですが、このラパロ条約の時点では、周囲が全て敵ばかりの状況で相身互いの親密感があったものと思われます。

ソ連国内に作られたドイツの戦車訓練学校や航空機訓練学校では、独ソ両軍の将校が互いに勉強したといわれ、ソ連赤軍はドイツ軍によって大いに近代化したといわれます。

わずか20年後に、その両国が互いに戦うことになるとは思いもしなかったのかもしれませんね。

それではまた。
  1. 2008/01/20(日) 21:13:05|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア