FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

あまりにも潔い逃げっぷり

再びテレビ番組ネタですみませんが、船好き舞方を震撼させるお話がありましたのでご紹介します。

ビートたけしさんが出ていらっしゃる番組、「奇跡体験! アンビリバボー」という番組は皆様ご存知でしょう。
さまざまな九死に一生の体験談や不思議な現象を紹介してくれる番組ですね。
心霊写真なども取り扱ったりして、ここ最近やらなくなったことが話題になったりもしてました。

実は北海道では日曜日の昼間に再放送をやったりしているのですが、先日たまたまその再放送を見る機会がありまして、何の気なしに見たのがその事件でした。

1991年に起こった、客船オセアノスの遭難事件です。

ギリシャ船籍の豪華客船オセアノスは、南アフリカからインド洋の短期クルーズに出航しました。
オセアノスは豪華客船でしたが、完成後40年が経過しており、老朽化は隠せない旧式船でした。

出航から三時間後、天候が急変。
海上は次第に荒れ模様になってきます。

この日は蒸し暑かったのか、一部の船員は船室の窓を開けておりました。

やがて船内が停電。
船員が発電室を見に行くと、そこはすでに浸水しておりました。
発電機の冷却用に海水を取り入れるパイプが腐食して、そこから浸水していたのです。

隔壁さえ閉めれば、浸水はこの区画で防げるはずでした。
しかし、船員は動揺したのか隔壁を閉めずに逃げ出します。

船長に報告が行ったときにはすでに浸水は広がっておりました。
船内の楽団員の一人ジェイソン・モスが長時間の停電を不審に思い、船体下部に向かってみると船員が逃げ出してくるところでした。
モスが状況を確認すると、機械室まで浸水は広がっておりました。

驚いたモスが船長に報告すると、船長はただ嘆きこの船はもうすぐ沈むというだけでした。
船長が何もしてくれないので、モスが乗客に状況を知らせます。
当然乗客に動揺が走りますが、モスはとりあえず船員の指示に従おうとパニックを抑えました。

ところが、なんとこの時、オセアノスの船員160名全員、船長以外の全員が救命ボートですでに船を離脱していたのです。

全員ですよ、全員。
なんということでしょうか。
テレビを見ていてあいた口がふさがりませんでした。

モスたちは、偶然つながった無線機によって、近隣のモーリシャスという船に助けを求め、モーリシャスの船長の的確な判断で位置が判明。
夜明けとともにヘリコプターによる救助活動がなされました。

幸いにも215名の乗客とどこかに隠れていた船長(これがまたヘリに我先にと乗っていった)は無事に全員が救出され、オセアノスは海底に沈みました。

オセアノスの沈没はわざとではないものの、ほとんど人災といってもいいかもしれません。
老朽化のために故障したパイプから逆流防止のバルブを取り去っていたり、窓を開け放していたのでそこから海水が入ったり、隔壁が閉められなかったりと散々です。

でも、それ以上に乗客を見捨てて自分たちだけ脱出する船員たちとは何事でしょうか?
彼らは法律上は罰せられなかったそうですが、会社自体は後に倒産したそうです。

もうね、なんと言っていいやら。
まさにアンビリバボーでした。

それではまた。
  1. 2007/12/07(金) 19:49:23|
  2. 映画&TVなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア