FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

禿げねずみ? サル?

今日は本の紹介をひとつ。

「秀吉神話をくつがえす」 藤田達生著 講談社現代新書

豊臣秀吉については、今までも幾多もの書物によっていろいろと語られてきておりますが、そのそれぞれが果たしてどうだったのかという観点で書かれている本です。

著者はまず、秀吉のあだ名として有名な「サル」というあだ名から虚構ではないかと示しています。
信長が秀吉の妻にあてた手紙においては「禿げねずみ」と書かれており、信頼の置ける資料において「サル」というあだ名は一度も出てきておりません。

これは、秀吉の自己神格化における一連の流れのひとつで、自己の幼名を「日吉丸」としたことからして日吉山王権現にあやかったものとされ、日吉神社の神獣が猿であったことからあだ名をサルとしたのではなかったかというのです。

また、秀吉はよく言われるような農民出身ではなく、各国に独自の情報網を持っていた流浪の商人の一人ではなかったかとも著者は書いており、その独自の情報網の発達が、秀吉の神業のような機動性の裏打ちではなかったかとしています。

実際、情報収集力にはそれほど劣っていなかったであろう明智光秀や毛利輝元を出し抜き、中国大返しを成立させるだけの情報を先んじて手に入れることは、とりもなおさず秀吉の情報収集力が桁外れのものであったことを示しているといえるとしております。

このようにこの本は、秀吉の出自、本能寺の変前後の行動、関白就任後の天下統一事業のそれぞれにおいて、通説といわれていた部分を検証し、新たな秀吉像を提示してくれています。

なるほどなーと思わせる部分が多く、非常に楽しく読ませていただきました。
日本史、特に戦国期に興味のある人は目を通されてもいいのではないでしょうか。

それではまた。
  1. 2007/12/02(日) 19:30:00|
  2. 本&マンガなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア