FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

逆シュリーフェンプラン

本日は札幌歴史ゲーム友の会にお邪魔させていただきました。

全部で六人が参加。
私もゲームを堪能させていただきました。

柿崎さんはゲストの炎の魂コレクターさんと「Hells Highway」VGをプレイなさっていたようで、第30軍団の劇的な突破にあった柿崎さんの独軍がアーンエムまでの道路をふさぐことができなかったようです。

カッパさんとMどりっひさんは「エスコートフリート」アドテクノスと「項羽と劉邦」GJをプレイなさっていたようです。

私は札幌辺境伯さんと「西部戦線1914:栄光の終焉」CMJをプレイしました。

札幌辺境伯さんが協商国軍、私が独軍を担当。
札幌辺境伯さんは仏軍のプラン17を1ターン目で全て行なってしまい、独軍左翼に圧力をかけてきました。
私はその攻撃に幻惑された・・・わけじゃないんですが、シュリーフェンプランを無に帰してしまうような動きをしてしまいます。

独軍はベルギーへは最低限だけをまわし、アルデンヌの森を突破するべく部隊を移動させます。
これが大失敗だったと言っていいでしょう。
第二次世界大戦とは違い、アルデンヌの森はうっそうとして独軍の動きを阻んでしまいます。
アントワープを落とし、アルデンヌの森を抜けた頃には仏軍は英軍とともにしっかりと防衛線を張ってしまいます。

仏軍はプラン17を終えた後、戦線を縮小して後退しました。
その動きに呼応して独軍は前進、史実とは逆に独軍左翼による仏軍攻撃が始まりました。

その後は双方ともに消耗戦。
10ターン目からは塹壕を掘り始め、補充と消耗の繰り返しになりました。

結局13ターンで時間切れ。
戦線が膠着して終わりました。

10ターンまでの機動戦と、それ以後の塹壕での膠着戦はまさに第一次世界大戦の雰囲気。
楽しい時間を過ごさせていただきました。
札幌辺境伯さんありがとうございました。


現在「海」祭り開催中です。
会場はリンク先から行けますので、どうぞ足を運んで下さいませ。

現在一般の方々のご参加も受付中です。
ぜひぜひ皆様の作品をお寄せ下さい。
お待ちしております。

それではまた。
  1. 2007/10/08(月) 19:59:06|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア