FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

小さくてもピリッと辛いよ

路上を前進してくる戦車たち。
グレーの悪魔どもだ。
ちくしょう・・・
ドイツ野郎め。
俺たちの国を好き勝手に蹂躙しやがって。
俺は照準器に目をやり、撃ってくださいと言わんばかりの白い十字に狙いをつける。
奴らの戦車の装甲は薄い。
このTKSの20ミリ機関砲でも撃ち抜ける。
落ち着け・・・
一発で仕留めるんだ・・・
俺は引き金に指をかけ、やってくるチャンスを待った。

1939年9月1日。
ドイツ軍はポーランドに侵攻を開始します。
第二次世界大戦の始まりでした。

当時、ポーランドはヨーロッパでも有数の陸軍大国でした。
勇猛な騎兵を中心とした戦力は、ドイツにもソ連にも侮りがたい戦力であるはずでした。

しかし、ポーランドは古きよき時代の陸軍国でした。
主力が歩兵であるのはともかく、機動兵力は騎兵であり、機械化兵力がかなり劣っていたのです。

ですが、ポーランドとて世界的趨勢をまったく無視していたわけではありません。
機械化兵力も揃えつつあったのです。
その中心となったのが、豆戦車TK-3とTKSでした。

世界恐慌で各国の経済は軒並み大打撃を受けました。
世界大戦(第一次)も終わり、軍事力の縮小が叫ばれる中、コストがかかる機械化兵力の整備はどの国も頭の痛い問題でした。

そんな折、イギリスで軽量快速の二人乗り偵察用軽戦車が生まれます。
カーデンロイド軽戦車です。
ほとんど必要最小限というべき装甲を持ち機関銃を備えたこの軽戦車は、戦車と言うよりも装甲トラクターといったほうがいい代物でした。
回転する銃塔も無く、前方に固定した機関銃だけの武装のカーデンロイド軽戦車でしたが、小型であるがゆえにコストも安く、手っ取り早く機械化兵力を備えたいと考えた世界各国に採用され、思った以上のベストセラー兵器となります。

ポーランドもそのカーデンロイド軽戦車を機械化の格好のアイテムとして導入しますが、それを独自改良して国産したのがTKシリーズ軽戦車でした。

第二次世界大戦勃発時には約四百両のTKシリーズが各部隊に配属され、その主力はTK-3型でした。
カーデンロイド軽戦車とあまり変化の無いTK-3は、薄い装甲に機関銃一丁という軽武装で、もちろんドイツの一号戦車よりも戦力としては劣るものでした。
しかし、勇敢なポーランド兵はこの戦車とも呼べないTK-3でドイツ軍に立ち向かったのです。

そして、このTK-3の武装強化型がTKSでした。
機関銃の代わりに20ミリ機関砲を搭載したTKSは、数こそ少ないものの、ドイツ軍の戦車に対抗できる車両としてポーランド兵の支えとなったのです。

主力だった一号二号戦車の装甲はこのTKSの20ミリ砲弾を防ぐことはできず、ロマン・オルリック見習い士官の乗るTKSはなんと13両ものドイツ軍戦車を撃破したそうです。

TK-3とTKSは全長約3メートル、重量2.6トン、装甲は3ミリから10ミリほどのほんとに小さな装甲車両ですが、ポーランドのまさに主力としてドイツ軍を迎え撃った車両でした。
ドイツ軍もこんな車両にてこずるとは思わなかったでしょうね。

さてさて「海」祭り開催中です。
会場はリンク先から行けますので、どうぞ足を運んで下さいませー。

それではまた。
  1. 2007/09/14(金) 20:37:04|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア