FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

コンコン・・・入ってますか?

おそらく、ドイツの再軍備宣言(1935年)以前から開発されていたのだとは思いますが、1936年に採用されたドイツの第二次大戦初期の対戦車砲が、ラインメタル社製37ミリ対戦車砲PAK35/36です。

ヨーロッパ中央部に広がる森の中の木漏れ日に偽装できるような、複雑な外形で傾斜のある防盾を持ち、二輪と開脚式の砲架を持つこの対戦車砲は、折からのスペイン内戦に参加してソ連軍戦車を撃破。
その優秀性を見せ付けました。

戦闘重量328キログラムと、手軽で人力で押して歩けるために布陣も容易。
初速760メートル毎秒の徹甲弾は、400メートルの距離にある30度の傾斜の装甲板38ミリ厚を撃ちぬくことができ、当時の各国の主力戦車のほとんどを撃破可能という優れものでした。

無許可コピーの得意なソ連軍も、この対戦車砲の優秀さを認め、ラインメタル社に正式にライセンス購入を申し入れてライセンス生産を行なっています。

1939年の第二次世界大戦勃発によるポーランド侵攻でも威力を発揮してポーランド軍に痛撃を与えますが、ポーランド軍には戦車が多くなく、どちらかというと榴弾を使っての歩兵砲的使われ方をしたようでした。

1940年にはフランス侵攻があり、各地で抵抗するフランス軍戦車及び英軍戦車と砲火を交えます。
この時点で、すでに戦車の装甲厚に対して37ミリ口径のPAK35/36では限界が見え始めており、英軍のマチルダマークⅡや仏軍のシャールB1などには歯が立たなくなりつつありましたが、それらは英仏軍の中でも数が少なく、主力であった戦車たちにはどうにか歯が立ったので、PAK35/36もそれほど問題とはされませんでした。

スペイン内戦でソ連軍のBT-5/7戦車や、T-26といった軽装甲のソ連軍戦車に対しては優位を保てていたPAK35/36であったため、1941年のバルバロッサ作戦においてもソ連軍戦車に対しては同砲で問題ないと考えられておりました。
ドイツ軍はソ連が新型戦車を装備しているということをまったく知らなかったのだといわれています。

ライセンス生産をしていたソ連ですから、当然PAK35/36の優秀性と同時に限界もわかっておりました。
ソ連ではPAK35/36を独自に口径アップした45ミリ対戦車砲M1932/1937を開発し、戦車の主砲として装備していましたし、新型のKV-1やT-34などはPAK35/36では撃ち抜かれないような装甲厚となっていたのです。

バルバロッサ作戦開始によりソ連領へ攻め入ったドイツ軍は、そこでKV-1やT-34という新型戦車に遭遇します。
二号戦車や37ミリ砲搭載の三号戦車、38(t)戦車では歯が立たず、前線を突破してきた戦車に対してドイツの対戦車砲兵はPAK35/36で立ち向かいました。

しかし、当然のようにPAK35/36の砲弾は、命中してもゴンと音を立てるだけで貫通できません。
ゴンゴンと音を立てるだけのPAK35/36は踏み潰され、KV-1やT-34は戦場を走り回ります。

いつしか、PAK35/36は音を立てるだけの「ドアノッカー」というありがたくないあだ名までつけられてしまいました。

PAK35/36はそれでも、トーチカの銃眼などを潰したりするには便利だったし、相手が装甲車程度なら相手できるというので、大戦後半まで使われます。
そして、砲身の先っぽから差し込んで発射すると言ういささか乱暴なやり方でしたが、卵型の大型成型炸薬弾が1942年には作られ、距離200メートルで垂直の180ミリ装甲を撃ちぬくことができるようになりました。

これですと、KV-1やT-34も撃破出来るのですが、いかんせん最大射程が350メートルほどしかないのと、一発一発砲の前に行って砲弾を差し込まなくてはならないので、あまり対戦車用には使われなかったようです。
むしろトーチカや強固な建物に篭もる歩兵に対して撃ち込んでいたようですね。

日本でもラ式(ラインメタル製という意味)37ミリ対戦車砲として一部が使われたとのことでした。
優秀な砲だったんですね。

それではまた。
  1. 2007/08/28(火) 19:50:11|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア