FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

こんな兵器も

ASL starterkit #2到着しました。
これで、砲兵器が導入です。
ASLの世界が広がるなぁ。

と、思ったら・・・
ユニットシート1が入っていませんでしたよ。orz

発送元にお願いしたところ、すぐにユニットシートを送ってくれるとのこと。
でも、へこむなぁ。
まあ、明日か明後日には届くでしょう。

今日は奇妙な兵器の紹介を一つ。

第二次世界大戦が始まった頃、英国は気懸かりなことを多数抱えておりました。

そのうちの一つが英国本土と海外植民地や諸外国からの物資移入に対する脆弱性でした。

特に商船隊に対するドイツ空軍の航空攻撃に対し、非常に危機感を持っていたのです。

そこで英国は商船防衛組織というものを立ち上げて、商船の対空装備の充実を計ります。

しかし、対空火器は英国の全てで欲しがっており、商船隊にまわされる数は微々たる物でした。
やむを得ず商船防衛組織は旧式や小口径などありとあらゆる対空火器をかき集めましたが、当然のごとく商船全部にいきわたるものではありませんでした。

それで、商船防衛組織主導で簡易で手っ取り早く量産できそうな対空兵器を考えることになったのです。

そこではいろいろなアイディアが生み出されましたが、その中の一つにPACというものがありました。

PAC(パラシュート・アンド・ケーブル)と呼ばれるこの兵器は、信号弾発射ピストルから打ち出されるロケット弾を使用するもので、簡単なパイプ状の発射筒にセットされたロケット弾が、撃ち出されるとケーブルを引っ張って上空へ伸びて行くというものでした。

そのケーブルには一番最後にパラシュートが付いており、上空に上がると、今度はそのパラシュートがケーブルの先に付いた弾頭部から飛び出すパラシュートともにケーブルにつながったまま空中を漂うことになるのです。

その漂っているうちに、ドイツ軍の航空機が接近してくると、プロペラや翼にケーブルが引っかかったり絡まったりして弾頭部が引き寄せられ、ついには弾頭部が機体に接触して爆発することで撃墜するというものでした。

無論、こんなものが・・・とも思われたのですが、有効な対空兵器が払底している当時の状況では背に腹は変えられず、いくつかの商船に搭載されてドイツ空軍を迎え撃つことになります。

パラシュートで空中を漂わせる兵器なため、敵機とのタイミングが難しく、早ければよけられ、遅ければ通り過ぎられ、さらに風があると流されて行ってしまうと言う使いづらい兵器でしたが、それでも数機のドイツ軍機がこのPACに撃墜され、PAC発射機が六千門も量産されたというから驚きです。

必要は発明の母とは言いますが、人間っていろいろ考えるものですよね。
それではまた。
  1. 2007/05/29(火) 21:45:42|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア