FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

憑かれたようにユニット切り

前回遊びに来たとき先輩から預かったゲームのユニットを切る。
なんか最近ユニット切ることが多いなぁ。
黙々とユニットを切るのは何かに憑かれているようにも見えるかも。(笑)

今日切ったのは、先輩の持っていたタクテクス53号(1988年4月号)の付録ゲーム「アラモ」のユニット。
それと、同じくタクテクス57号(1988年8月号)付録ゲームの「カポレットの戦い」。
そして「アラモ」と一緒にシートになっていたタクテクス55号(1988年6月号)付録の「ブライテンフェルトの戦い」の三つ。
先輩、持っていたんなら自作する前に貸してくださいよぉ。(T_T)
(5月15日の記事参照)

残りの「ヒトラー暗殺」と「春の目覚め」はまた今度。
とりあえずやりたいものがあったら切っていいよってことだったので、お言葉に甘えて切らせてもらう。
ゲームはやってこそだしね。

「ブライテンフェルトの戦い」は以前並べてみたので、今日は「カポレットの戦い」を初期配置してみる。
この戦いは、第一次世界大戦中の1917年、イタリア軍に対して行なわれたドイツ軍とオーストリア・ハンガリー軍の攻撃を扱ったもので、ドイツは後に有名になる浸透戦術、いわゆるストストルッペンによる攻撃を行なって、イタリア軍に大損害を与えた戦いです。

アルプスからトリエステに至るまでをぐるっと囲むオーストリア・ハンガリー軍。
その攻撃重点となる左翼にドイツ軍も配置されます。
一方のイタリア軍も全戦線に渡って塹壕を掘って待ち構えており、海岸にはモニター艦ユニットまでいます。
ここからどういった戦いになるのか、結構考えることも多そうです。
今度やってみよう。

もう一つの「アラモ」は、もちろんあの有名な(でもないかな?)ジョン・ウェインの出ていた映画(最近リメイクもされましたね)の元となったアラモ砦の戦い(そして玉砕)を扱ったゲームです。

マップにはアラモの教会を強化して作った砦が描かれ、立て篭もるアメリカ人と攻め寄せるメキシコ軍とのぶつかり合いが行なわれます。
ルールは多くないようですが、射線や白兵戦などの戦術級的ゲームなので、結構ブラッディな展開になりそう。
これもまたいずれやってみたいなぁ。

やりたいゲームばかりですね。
しかも作戦級も戦術級もあってバラバラ。
でも、楽しみです。

それではまた。
  1. 2007/05/24(木) 21:29:50|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア