FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

アメリカ南北戦争概略その28

しばらく間が開きましたが、南北戦争概略の28回目です。
終戦までもう少しお付き合い下さいませ。

1863年は南部諸州同盟にとっては一つの転回点となる年でした。
この年を境に、南部諸州同盟は攻勢に出ることが叶わなくなってしまうのです。

7月の「ゲティスバーグの戦い」
同月の「ヴィックスバーグ陥落」
11月の「チャタヌーガ解囲」
南軍にとっては厳しい戦いが続きました。

「ゲティスバーグの戦い」の前月、6月20日には、南部諸州同盟の首都リッチモンドのあるヴァージニア州において、その北西部がウェストヴァージニア州として分離。
アメリカ合衆国第三十五番目の州となり、即座に北部連邦に加盟するという有様であり、南部諸州同盟はじょじょに勢力を失っていきます。

11月19日には、7月の「ゲティスバーグの戦い」で戦死した両軍兵士たちのための国立墓地がゲティスバーグ戦場跡にできあがり、その式典においてリンカーンは有名な演説を行ないます。

わずか257語、1449字の二分間の演説だったとされていますが、以下のような内容でした。

「八十七年前、建国の父であった我々の祖先は、全ての人々は生まれながらにして平等であるという理念を持って、この新しい自由の国を設立いたしました。・・・(中略)・・・神の加護のもと新しく誕生した自由の国。人民の、人民による、人民のための政治をこの地上より失わせるようなことがあってはなりません!」

リンカーンは国民ではなく人民という言葉を使うことにより、北部連邦も南部諸州同盟も含めた広い意味でアメリカを表しました。
アメリカは不可分であり、今の状態こそが異常な状態であるという事を知らしめようとしたのかもしれません。

戦争の大勢はほぼ決まりつつありました。
国力の差がここへ来て如実に表れてきたのです。

北部連邦の人的物的な豊富さは、南部を圧倒し始めました。
北軍は今までも、多少の損害を受けても比較的素早くその損害から回復できました。
一方南軍は、人的損害を回復する術を持ちませんでした。
その差がじわじわと広がります。

中堅指揮官の損失は特に軍の行動に深刻な問題を投げかけました。
南軍上層部にとって、それは頭の痛い問題でした。

それでも戦争は続きました。
戦争は終わらせることこそがもっとも困難であるということかもしれません。
そうして1863年は暮れました。

明けて1864年。
南部諸州同盟にとっては最後のチャンスになる年でした。
アメリカ合衆国大統領選挙がある年です。

この1864年という年に、南軍が各所で軍勢を維持しつつ、北軍にダメージを与え続けていけば、その損害の大きさに辟易した北部連邦の住民が、選挙でリンカーンを選ばないかもしれないのです。
そうなれば、分離した状態のままでの休戦という話もでてくるかもしれません。
合衆国大統領がリンカーンでさえなければ、それは充分にありえる話なのです。

そのわずかな可能性に南部諸州同盟の命運がかかりました。
南軍はできるだけ北軍にダメージを与えつつ、軍勢を保持していかなければなりません。
リーの手腕の見せ所でした。

その29へ
  1. 2007/04/30(月) 20:52:26|
  2. アメリカ南北戦争概略
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア