fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

PT

「ブラック・ラグーン」の話題が出たので、ダッチたち運び屋「ラグーン商会」が使っている“民間商船”ラグーン号について書いてみますねー。

ラグーン号は絵で見る限りにおいては、第二次世界大戦中に使われた米軍のPTボート(パトロールトーピードー:哨戒魚雷艇)ですね。

おそらくは一番大量に作られたエルコ社の80フィート型と呼ばれるタイプでしょう。

エルコ80フィート型はその名の通り、全長が約80フィート、つまり24メートルほどです。
幅は7メートルと太く、V型の船底とともに高速発揮をしやすいように作られていました。

船体材料は木製で、排水量は40トンにも届きません。
パッカード社製のガソリンエンジンを搭載し、速力は約40ノット強。(約64キロ/h)

武装としては53・3センチ魚雷発射管を四基。
これは魚雷を裸で積む、落射タイプ(打ち出すのではなく舷側に落とすだけ)の艇も多かったのですが、ラグーン号は発射管タイプのようです。

そのほかに搭載火器としては、大戦中に米軍がフィリピンあたりで使っていたときには、各艇が思い思いに武装を強化していたのですが、ラグーン号はもっとも基本的な12・7ミリ連装機関銃塔二基と、艇尾に12・7ミリ単装機関銃一基・・・のようなんですが、使われているシーンはほとんど無いですね。
もしかしたら銃座だけで機関銃自体ははずしてあるのかも。
まがりなりにも商船ですからね。(笑)

それにしても、大戦中に320隻以上も造られたとはいえ、すでに船齢60年以上。
エンジンはじめ、中身は丸っきりの別物でしょうね。

船倉には弾薬庫あたりを使っているのかな。
どのみち小型船荷しか詰めないよなぁ。

乗員は定員としては十四名ですが、もちろん砲手や雷撃手などが必要ないラグーン号では四名で運用しています。
と言うか、場合によっては二名運行しているなぁ。

最近は活躍シーンが少ないような気もしますが、船好き舞方としては、これからも活躍してくれることを期待しております。

それではまた。
  1. 2006/11/26(日) 21:16:00|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア