FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

手に入れちゃいました

以前旧ブログでも話題に上げた角川映画「戦国自衛隊」

最近作られた鹿賀丈史さんと江口洋介さんの1549ではなく、千葉真一さんと夏木勲さん(現夏八木勲さん)の旧作のほうですが、私は自衛隊の協力が得られた代わりに制約が多くなった新作よりも、この旧作のほうが好きです。

その旧作は随所に松村とおるさんやジョー山中さんなどの素敵な曲がちりばめられ、ストーリーによいアクセントを与えています。

戦国自衛隊のテーマやララバイ・オブ・ユーなど、いい曲なんですよねー。

以前からサントラを手に入れたいとは思っていたんですが、絶版売り切れ状態だったみたいで手に入れられなかったんです。

それが再販されたのか、ネットで調べたら売っているじゃありませんか。

早速購入手続きをして、今日手に入りました。

やっぱりいいですねーこの音楽。
聞き惚れちゃいます。

この当時の角川映画は、内容はともかく音楽はよかったんじゃないかなぁ。
最近はこの音楽いいってのにはめぐり合っていない気がします。

さて、NHK大河ドラマ「功名が辻」
いよいよ明日は関が原ですねー。

戦国時代の戦闘(合戦)シーンはやはりNHKはそれなりに見せてくれますから楽しみです。
でも、山内一豊って関が原は何にもしていないんだよなぁ。

小山評定での「城差し出しまする」発言が、家康はホントに嬉しかったらしくて、こいつは死なせないようにって考えたのか、それとも六万石程度の武将の戦力ではたいした働きはできないとふんだのか(それでも山内一豊は限度一杯の約二千という兵力を持ってきていた)、山内一豊は家康の後方に配置されるんですよね。

もっとも、そこは池田輝政や浅野幸長らとともに毛利輝元、安国寺恵瓊、長束正家、長曾我部盛親らが布陣する南宮山の麓だったので、吉川広家が抑えてくれなければ戦闘になる可能性もあったんですけどね。

家康にしてみれば南宮山は大丈夫と言う思いはあったでしょうし、吉川広家にしても、本家の毛利輝元を抑えておかなければ、戦後潰されかねないという思いがあったでしょうから、まあ、万万が一に備えての布陣だったと思われます。

明日の「功名が辻」ではどういう扱いになるのかな。
まさか史実を無視して石田隊と戦闘とかしないだろうなぁ。(笑)

と、いうことで今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2006/11/04(土) 19:23:06|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア