fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

橙武者

薄田隼人正兼相(すすきだはやとのしょうかねすけ)。
大坂の陣の参戦武将の一人です。

大坂方の武将の一人として、冬の陣及び夏の陣に参戦するのですが、その前半生は不詳。

一説によると、岩見重太郎という名前でヒヒ退治をしたと言うことなのですが、ホントかどうかなんとも言えませんね。

豊臣秀頼に三千石ほどで召抱えられ、以後豊臣家家臣として行動。
徳川との軋轢に対しては主戦派として強硬姿勢を見せています。

ご存知の通り、方広寺の鍾銘事件により、大坂と関東の戦いは避けられなくなります。

薄田兼相は大坂冬の陣において、博労淵砦(ばくろうがふちとりで)の守備に当たることになります。

守備兵700ほどとともに砦に入った薄田兼相はそのまま東軍と対峙。
しかし、攻撃はまだと見たのか、彼はミスを犯します。

なんと、女郎屋に女を買いに行ってしまうのです。

11月29日、東軍蜂須賀と石川の軍勢約五千が博労淵砦を襲撃。
守備隊長不在の守備隊は砦を守備することができずに後退してしまいます。

薄田兼相が気が付いた時にはすでに遅く、砦は東軍に奪われます。

この失態により、薄田兼相は味方から「橙武者(だいだいむしゃ)」と言うあだ名を付けられてしまいました。

橙は形も色も立派だが、味が悪くて飾り物にしかならない。
そういう意味なのです。

結局、冬の陣では汚名返上をすることができず、薄田兼相は夏の陣に死に場所を求めます。

夏の陣では道明寺の戦いにおいて、後藤又兵衛隊に続いて東軍と激突。
壮烈な討ち死にを遂げます。

橙武者の汚名を充分に雪ぐことのできた戦いだったということでした。

それではまた。
  1. 2006/10/29(日) 22:40:49|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア