fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

臭い収入

昨日に続いて「お江戸の意外な生活事情」からトイレのことについて紹介しますねー。

トイレのことは「雪隠」と呼ばれるのですが、武家屋敷では建物ごとに、長屋では共同の雪隠が設けられておりました。

大と小はそれぞれ分けられており、長屋の共同便所の場合ですと下半分にしか扉で隠れる部分がなかったために、誰が入っているかはすぐわかったそうです。

大と小が分かれているのは、大便が必要だったからなんですね。

当時は人の大便は農業に欠かせない肥料として利用されたのです。
江戸近郊の農家は、定期的に便所の汲み取りにやってきて、大便を買い取っていったのです。
金銭で買い取る場合もあれば、作物を置いていく場合もありました。

代金の多寡は食べているものの質によるものだったらしく、町屋よりは武家屋敷、武家屋敷よりは大名屋敷の便のほうが高かったとのことです。

長屋では糞尿代金は大家の懐に入りました。
農家と契約を結び、農家は年二回、盆暮れに代金を大家に支払ったそうです。

江戸後期で大人十人分の糞尿が約二分から三分(一分は四分の一両)と言うことでしたから、大家にとっては結構な収入になったのでしょうね。

欧州の大都市では、糞尿が道路にぶちまけられていたということですので、糞尿をきちんと利用するシステムを持っていた江戸は世界でも珍しい都市だったんですね。

それではまた。
  1. 2006/10/15(日) 21:29:13|
  2. 本&マンガなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア