FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

フランス軍戦車シャールB1

何でだろう。

今朝の2時過ぎぐらいから以後のアクセス数が0のままです。

コメントくださっている方々もいるし、最低でも自分がアクセスしているので、0ということはないはずなんですけどね。

さすがMSN。
怪しすぎる。(笑)

まあ、日付変わっても改善しないようだとメール送ったほうがいいかもしれないですね。
少し様子見。

今日はミリタリーネタで行きます。

ミリタリープラモデルを作る方ならご存知かもしれませんが、タミヤから1/35ミリタリーミニチュアの最新作でフランス軍戦車「シャールB1」が発売されますねー。

まあ、第二次世界大戦中のフランス軍戦車というマイナーアイテムで、ご存じない方もたくさんいると思いますが、当時のフランス軍の最大級の重戦車ですね。

形はタミヤのHPで見てもらえばわかりますし、Googleのイメージ検索でも見ていただくことができますが、当時のドイツ軍の「重戦車」が4号戦車であり、当時最新型のD型で、全長約6メートル、重量約20トン、前面装甲厚30ミリというものでした。

それに対してシャールB1(bis)は全長約6・5メートル、重量約32トン、前面装甲厚60ミリというもので、ドイツ軍の主力対戦車砲である37ミリ対戦車砲や、4号戦車の主砲である75ミリ砲でも容易に撃ち抜く事が出来ない戦車だったのです。

砲塔には37ミリ砲を搭載し、車体前面右側には固定砲として75ミリ砲を装備。
分厚い装甲と、強力な火力を持ったシャールB1は陸上戦艦的な代物として、フランス軍のある意味切り札的な存在だったようです。

しかし、やはり欠点も多く、他のフランス戦車と同じ一人用砲塔はその運用に非常に制限をもたらしましたし、その巨大な車体は燃料消費量も多く、ドイツ軍の侵攻時には多くの本車が燃料切れで立ち往生してしまったそうです。

さらにフランス軍戦車は無線機を積まない車両がほとんどで、相互の連携がまったくと言っていいほど取れませんでしたし、歩兵の支援として投入されるために、数両ずつの小部隊でしか運用されることもなく、ドイツ軍の各個撃破にあってしまいました。

カタログ上のスペックではドイツ軍戦車を大きく上回る戦車でしたが、運用面での不適切さが、この車両の実力を発揮できなくさせてしまったんですね。

マニアしかご存じないような戦車ですが、結構味のある戦車です。
フランス人には人気があるみたいですよ。ww

それではまた。 [フランス軍戦車シャールB1]の続きを読む
  1. 2006/06/03(土) 22:10:04|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア