FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

セプテントリオン

あさっての土曜日(6/3)から全国公開される映画に「ポセイドン」がありますねー。

ご存知かもしれませんが、あの1970年代のパニック映画ブームの一端を担った客船パニック映画「ポセイドンアドベンチャー」のリメイクですね。

もちろん船好き舞方ですから、「ポセイドンアドベンチャー」はもう大好きな映画なんです。
あの転覆した客船内から脱出するという悲壮感、次々と人が死んでいき、最後には皆をまとめてきた牧師さん(ジーン・ハックマンが好演)までが死んでしまいます。

ハリウッド映画にはあるまじきメインヒーローさえも殺してしまうという状況に、小さいながらも本当に怖い映画だったことを覚えています。

もちろんそれを補って余りある人間関係の面白さなど、ドラマ面でも充実した映画でして名作だと思いますよー。

今回リメイクされた「ポセイドン」に関しては予告編を見る限りは映像は素晴らしいです。
それ以外についてはレビューなどでご判断を。

舞方は・・・まあ、DVDになったら見るというところでしょうか。

ということで、表題のゲームをご存じな方は相当にマニアかも。(笑)

すでに無いゲームメーカーと聞きましたが、ヒューマン社が1993年に発売したスーパーファミコン用のアクションゲームです。

もう、モロ「ポセイドンアドベンチャー」に対するオマージュであり、豪華客船の一乗員もしくは乗客として設定された主人公を操り、転覆して沈没寸前の客船内から脱出するというゲームです。

これがもうすごく面白かったんですよ。

最初は皆と仲良く船旅を楽しんでいるような状況が少しあり、それから大波を受けて転覆。
気を失っていた主人公は目が覚めると船内が一変していることに気がつきます。

何せ階段は上るのも大変。
手すりにつかまったり、階段の屋根側を歩いたり。

ゲーム内で一時間という時間制限もあり、もたもたしているとすぐに時間切れです。
(もっとも、一人で脱出する分には充分間に合うでしょう)

このゲームのすごいところは、スーパーファミコンならではの背景回転機能を使い、沈没しかけて前後にバランスを崩す客船内を見事に表現していることでしょう。

さっきまで歩けたところが、次の瞬間には傾きが逆になり歩けないとか、船首が下がって床が垂直になってしまい落下してしまったりとか、とにかく気が抜けません。

さらにこのゲームを難しくかつ面白くしているのが、一緒に脱出するキャラクターたちでしょう。
主人公は行く先々で生存者に出会い、一緒に脱出するべく連れて行くことができるのです。

主人公とともに脱出しようとするキャラたちですが、主人公とは違い、ちょっとのミスが命取り。
ジャンプでうまく飛び移った主人公の目の前で悲鳴を上げて落ちて行かれた時にゃ。ww

必死に斜めの廊下を歩き、穴の開いたところをジャンプし、水の中を潜って船底にたどり着こうとするのですが、そこには最後の難関が。(笑)

なんと機関室から脱出してきた機関長が、「機関室はもうだめだ。みんなで船首に向かおう」と言ってくるのです。

相手は船を熟知した機関長。
こちらは乗客もしくは新米乗員。

せっかくここまで必死に連れてきた生存者たちが、機関長について行ってしまった時には泣けてきます。ww

何とか機関長トラップを抜けても迷路のような機関室で飛んだり跳ねたり。(笑)

ようやく船底で救助に来た人と会えたり、何らかのポイント不足とかで救助隊が来ていなくて、ここまで来てもゲームオーバーがあるという恐ろしさ。

しかも医者なんかでプレイすると、せっかく助かったのにまだ生存者がとか言って戻っていったりするし。(笑)

とにかく楽しめるゲームでした。
評価もかなり高かったような気がします。(あくまでスーファミ版。こちらもリメイクはひどい出来)

今はもう手元に無いゲームなんですが、今でもやりたくなりますね。

それではまた。
  1. 2006/06/01(木) 22:13:42|
  2. PCゲームその他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア