fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

え? 一階級特進?

日本人にとっては軍隊の階級というものは細かな差異はあれど、兵から始まり、伍長、軍曹、曹長、少尉、中尉、大尉、少佐、中佐、大佐、少将、中将、大将といった具合で、陸軍も海軍もそれほど変わるものじゃないですね。(下士官兵は結構違いはあるんですが)

ところが欧米では軍隊というものは古くからの流れを汲んで階級が決まっているために、単純に日本語に訳したときの階級ではつかめない奥深さがあるんですね。

以前文献を読んだ時に、アメリカ陸軍の大尉が(大尉のみです)海軍の軍艦や輸送船など、船に乗ったときには一階級上の少佐となると知って、首をかしげたものでした。

でも、これって英語で考えると、実に素直に理解できちゃうんですよね。

英語では陸軍大尉はキャプテン(captain)です。
キャプテンというのはキャップ(cap、頭という意味)につく人という意味で、頭目とか親方という感じになります。
昔は大体中隊規模の部隊が一般的だったので、その部隊長=頭目(キャプテン)が階級になったんですね。

もうお判りですね?

軍艦にしろ商船にしろ、艦長及び船長を表わす英語はキャプテン(captain)です。
つまり、同じ船にキャプテンが二人も三人もいては困るんですね。

それで便宜上一時的に船の上でだけ陸軍大尉は少佐(メジャーmajor)と一階級上にして呼ぶのだそうです。

ちなみに海軍大尉はルテナン(Lieutenant)で、旗持ちとか副官というような意味になります。
軍艦の親方は艦長ですので、一隻の船を預かる人物が艦長(船長)=キャプテンとなります。
その補佐を勤めるのが少佐とか大尉の人たちなので、海軍では大尉=ルテナンとなるんですね。

階級についてはまだいろいろとあるので、そのうち紹介したいと思います。

[え? 一階級特進?]の続きを読む
  1. 2006/05/23(火) 22:32:10|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア