FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦

横須賀などに入港するたびに話題になるアメリカ海軍のイージス巡洋艦が「タイコンデロガ」級ですね。

満載排水量9500トン。
いわゆるイージスシステムを搭載した防空戦闘艦ですね。

計画された当時はソビエト連邦も健在で、長距離攻撃機多数による飽和攻撃がアメリカ海軍の防空システムの能力を超えるのではないかと不安に思われていた時期でした。

レーダーでの探知はできても対空ミサイルをロックオンして発射できる数には限りがあります。
その能力を超える数を一度に繰り出せば、対処しきれなくなってアメリカ海軍は防御能力を失うというのが当時のソ連軍の飽和攻撃の基本でした。

その飽和攻撃に対処するために、開発されたのが複数の目標の同時識別&攻撃能力を持つイージスシステムでした。

そのイージスシステムを最初に搭載したのが、このタイコンデロガ級巡洋艦ですね。

前後の構造物にフェーズドアレイレーダーシステムを搭載したため、巨大な艦橋構造物になった特異な外見を持っていますが、船体は「スプルーアンス」級駆逐艦が元であり、排水量こそ9500トンと大きなものの、駆逐艦に分類されてもおかしくない艦でした。

実際最初はアメリカ海軍の分類では駆逐艦に分類される予定だったそうですが、それが巡洋艦になったのはひとえに単艦行動が取れるように艦長を大佐クラスにしたからだと聞きます。

駆逐艦は基本的には駆逐艦隊を組んで初めて一つの艦として認められるようなものであり、艦長も少佐から中佐といったところで、単艦行動をとるには不足です。

大佐ともなると巡洋艦から戦艦の艦長としても認められ、単独行動をとるだけの権力も有することになります。

タイコンデロガ級はこの大佐クラスが艦長として任命されたために、駆逐艦としては格下に過ぎてしまうため巡洋艦にされたのだと聞きました。

事実とは違うのかもしれませんが、なんか納得できたのを覚えています。

そのタイコンデロガ級も1983年の一番艦の就役から20年。
冷戦も終結し維持費などのコストも掛かるのでしょうか、すでに退役が始まっています。

冷戦時の特異な艦として記憶にとどめられる艦なのかもしれませんね。
それではまた。

[タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦]の続きを読む
  1. 2006/02/17(金) 22:25:53|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア