FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

ジョージ・ワシントン

アメリカ合衆国の初代大統領としてあまりにも有名な方ですが、今日紹介するのは「ニミッツ」級原子力航空母艦「ジョージ・ワシントン」の方となります。

どうやらアメリカ国防総省の方からも発表があったようで、現在神奈川県の横須賀基地に配備されている航空母艦「キティホーク」退役後の次期配備艦が、この原子力航空母艦「ジョージ・ワシントン」になることが決まったそうですね。

満載排水量約十万二千トン。
史上最大の軍艦として名高い「ニミッツ」級の六番艦として、1992年に就役した空母ですが、現在は大西洋艦隊に所属していることになっています。

搭載航空機約70から80機。
乗組員は航空関係もあわせると約六千人の大所帯です。
内部には郵便局やTV局、病院に購買と、さながら一つの町が洋上にあるようなものですが、その戦力も只者ではなく、小国なら全ての作戦機を集めてもこれ一隻より少ないという国だってざらにあります。

まさに動く航空作戦基地ですが、ある意味アメリカは今非常に辛い状況なのかもしれません。

この巨大な原子力航空母艦を建造できる造船所は、アメリカ国内でもただ一箇所。
ノースロップ・グラマン社所属のニューポート・ニューズ造船所だけなのです。

皆さんご存知かもしれませんが、アメリカの造船所は民間船を作る能力はもはやほとんど無いと言ってもいいでしょう。
技術はあるかもしれませんが、船価が高くて注文が入らないのです。

今、全世界の船は日本・韓国・中国の三ヶ国で約八割から九割を建造しています。
かつては造船大国だった日本も価格競争では辛い状況であり、韓国と中国が安い船を大量に受注している状態です。

つまり、アメリカの造船所は軍艦の注文がなければ倒産してしまうのです。
倒産してしまっては技術者は解雇され技術は失われます。
造船所の設備だって失われてしまいます。

アメリカはなんとしてでも空母を作り続けなければならないのです。

いったん空母の建造をやめてしまったら、アメリカはもう空母を作ることができなくなってしまうのです。

これは原子力潜水艦も同じことで、アメリカは造船所を維持するだけのためにも空母や潜水艦といった軍艦を作り続けなくてはならないのです。

そこに敵がいるかいないかは問題ではありません。

アメリカは敵を作り上げてでも軍艦を作り続けるのです。

まさにウルトラセブンではありませんが、血を吐きながら続けるマラソンのようなものなのでは無いでしょうか。

もっとも、これは日本の護衛艦建造にも言えることです。
日本も技術を維持するだけのためにも護衛艦を建造し続けるのでしょうね。
まったく愚かしいことなのかもしれませんね。

それではまた。

[ジョージ・ワシントン]の続きを読む
  1. 2005/12/03(土) 22:36:12|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア