FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

PBR

昨日まで書き綴ってきたガンダムネタじゃないですが、OVA「08MS小隊」でもオープニングに出てきたジャングルボートはまさしくこれを基にしたものでしょう。

ベトナム戦争で投入された米軍の兵器はたくさん有りますが、代表的な兵器を上げろといわれれば、M113APC・UH-1輸送ヘリコプター・F-4ファントム戦闘機・そしてこのPBR(パトロールボート・リバー)あたりではないでしょうか。

映画「地獄の黙示録」では主人公が目的地へ行くのに便乗して川をさかのぼります。
あまつさえUH-1に吊るされたりしてなかなか存在感をアピールすることも忘れません。

当時アメリカには徴兵制度がありました。
目端の利く若者は危険性の少ない(と思われる)軍に志願して、死なないようにと考えます。

志願者が多かったのは空軍だったそうです。
パイロットでなければ、後方の拠点で整備などに携わることで危険性は少なかったのです。

次に多かったのは海軍でした。
トンキン湾もベトナム海軍というものがほとんど存在しなかったこともあり安全性は高かったのです。

徴兵される若者は海兵と陸軍が引き受けました。
最前線を担当するのはこういった若者たちでした。

でも、安全と思われていた海軍もメコン川を担当するブラウンウォーターネイビーは、陸軍や海兵隊とまったく同じ苦労を味わうことになったのです。

プラスチックで作られたモーターボートですが、12・7ミリの機関銃を前後に持ち、ウォータージェット推進で浅いところも何のその。
屋根の上になべを伏せたようなレーダーを持ち、星条旗を誇らしげに掲げる姿はまさしく軍艦といった感じなのですが、残念なことに装甲はなく、乗組員もむき出しのまま。
暑さと湿度で汗だくの中、防弾ジャケットに身を包んで行きかうボートを臨検しなくてはなりません。
ベトコンはいつ現れるかわからず、岸からRPGを撃ち込まれたり、手榴弾を投げ込まれたりということもあったそうです。

きっとPBR乗り組みを命じられた兵士たちはおのれの境遇を嘆いたのかもしれないなぁ。

[PBR]の続きを読む
  1. 2005/11/26(土) 22:36:46|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア