FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

これはもうすばらしすぎますー

先日、節分に合わせて投下しました母姉鬼化SS「鬼母、鬼姉、そして・・・」が予想以上に好評で驚いております。
お読みくださった皆様、ありがとうございます。

今回、このSSを楽しんでくださいました当ブログの読者でいらっしゃいます零式様より、とても素敵なイラストを送っていただきました。
もうね、一目見て興奮の極致となるぐらいすばらしいイラストです。
零式様よりブログでの公開を快く承諾していただきましたので、ぜひ皆様にも拝見していただければと思います。

鬼化 青 小
鬼化し、青鬼となって男の青鬼に抱きかかえられている母の姿です。
もうエロ過ぎます。
鬼化して肉感的になった肉体をもう余すところなく表現されていらっしゃるではないですか。
すばらしいーー。(*´ω`)

鬼化 赤 小
そしてこちらは色変えの赤鬼化バージョン。
赤鬼と化した姿もいいものですねぇ。
人間の肉を食らい、セックスを楽しむ姿が目に浮かぶようです。
本当に素敵なイラストですばらしい。

零式様、とても素敵なイラストを送っていただきましてありがとうございました。
とても興奮いたしました。
これからもまたイラストを描いて送りたいと思っていただけるようなSSを書いていきたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2017/02/07(火) 20:23:50|
  2. Special Thanks
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

もう感謝しかありません

もうごらんになられた方も多いとは思いますが、pixivで拙作「七日目」に登場しました機械化女戦闘員「メカレディ」のA1からA4までの四人が、nezumi様の手でイラスト化していただけました。ヽ(´▽`)ノワァイ

拙作「七日目」は、機械帝国の参謀であるゴラームが、人間を改造して機械化し、機械帝国に忠実な女戦闘員を作るというお話です。
戦隊ヒロインはじめ、女子高生、OL、新婚主婦の四人が機械化されてしまい、やがてじょじょに機械帝国に忠実なメカレディとなって行くというもの。
nezumi様は、このSSを気に入ってくださいまして、今回、A1からA4までの四人をイラストにしてくださったのです。

メカレディA1(クリックでpixivページに飛べます)
こちらがピースコマンダーの一人コマンダーピンクがメカレディにされたA1。
勝気そうな感じが出ていて、素敵です。

メカレディA2
女子高生のA2です。
作者が予想もしなかったメガネっ娘。
とてもかわいくて、気に入りました。

メカレディA3
こちらはOLだったA3。
バリバリ仕事をこなすというタイプではないでしょうけど、とても愛嬌がある感じでいい雰囲気。
メカレディA3となったあとは結構率先して悪事を働いてくれそうな気もしますね。

メカレディA4
新婚の主婦だったA4。
さすがの人妻の妖艶さを漂わせてますね。
これじゃ旦那もめろめろだったでしょう。
メカレディとなったA4に殺されてしまいますけど。
きっとこの妖艶さで、ターゲットに近づいていくんでしょうね。

いずれ劣らぬ素敵な美女たち。
本当にすばらしいイラストです。
nezumi様、このたびは本当にありがとうございました。
ただただ感謝感謝です。
ありがとうございました。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2016/05/31(火) 21:05:33|
  2. Special Thanks
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「クリムゾン」の二次創作をいただきました

またまた素敵な贈り物をいただいてしまいました。

私の過去作品であります「クリムゾン」の二次創作SSをツイッターのフォロワーさまでいらっしゃるHowling様がお書きくださいましたのです。

Howling様は当ブログで公開してほしいとのご希望でしたが、とても素敵なSSでありますので、むしろ当ブログよりもpixivのような多くの方にごらんになっていただける場所のほうがよろしいと思い、そのようにお伝えいたしました。
ですので、今回は当ブログではなくpixivでの公開となりましたので、リンクを張らせていただきます。

クリムゾン・続phase1
クリムゾン・続phase2
クリムゾン・続final phase
(クリックでpixivのページに飛べます)

私の「クリムゾン」をベースにしてはおりますが、もうHowling様の世界と言ってもよろしいでしょう。
とても素敵な話に仕上がっております。
私とはまた違う味わいのある話になっておりますので、きっとお楽しみいただけると思います。

Howling様、今回は本当にありがとうございました。
とても楽しむことができました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2016/04/28(木) 20:58:36|
  2. Special Thanks
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妖艶すぎます!

昨日、とても素敵な贈り物を当ブログのファンの方から頂くことができました。

先日投下しましたSS「学園の吸血鬼」をお読みくださいました零式様というお方から、そのイメージシーンをイラストにして送っていただけましたのです。

学園の吸血鬼 ぼかし サブ

それがこちら。

もうなんてすばらしいイラストでしょうか。
吸血されてうっとりしている表情といい、吸血鬼化して牙をむき出しにしている表情といい最高です。
まさに妖艶という言葉がぴったりではないでしょうか。

零式様は以前より当ブログのファンでいらっしゃったとのことですが、こうしてイラストを送っていただけますなんて本当に感激です。
とてもうれしいです。

このところ創作がなかなかはかどらなかった状況ですが、今年はできるだけ多くの創作を行なっていくつもりですので、零式様にも楽しんでいただけますようがんばります。
本当に素敵なイラストありがとうございました。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/01/19(日) 21:06:43|
  2. Special Thanks
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

すばらしきガランダー人妻隊

またまたまたいつもお世話になっております「Kiss in the dark」のg-than様より素敵なイラストをいただきました。

先日投下いたしました拙作「妖艶! ガランダー人妻隊」に登場いたしました人妻女戦闘員たちのイラストを描いて下さったのです。

目玉あり
それがこちら。
あの異様な目玉も白いひも飾りの付いたレオタードもしっかり再現されていてすばらしいですね。
五人そろったところは壮観ですらあります。
本当にすばらしい。

目玉なし
こちらは目玉なしバージョン。
女性たちの顔が見られるという意味ではこちらの方が素敵かもしれません。

もう感謝感激です。
いつもいつもg-than様にはお世話になっているばかりなのですが、またしてもこうしてイラストを送っていただき感謝してもしきれません。
g-than様、本当にありがとうございました。

私も次の作品に向けてがんばらねば。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2012/06/10(日) 21:03:21|
  2. Special Thanks
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イラストをいただきました

月が変わり五月に入りました本日、札幌でもどうやら梅と桜の開花が同時に宣言されたようです。
梅は平年並み、桜は平年よりやや早いと言う感じでしょうか?

満開は今週末から来週にかけてということでしょうが、札幌の花見に付き物はジンギスカンと言うことで、桜そっちのけでジンギスカンを食べる人たちでにぎわいそうです。(笑)

札幌は昨日今日と25度を越えて夏日と言うことで暑い思いをしておりますが、明後日あたりからは雨と言うことで少し肌寒くなりそうです。

そんな私の元に、いつもお世話になっておりますサイト「Kiss in the dark」様の管理人g-than様より素敵なイラストが届きました。

28033df1.jpg
そのイラストがこちらです。

先日投下いたしましたSS「戦闘員妻」に登場いたしました志穂さんのイラストですね。
黒いストッキングに黒レオタ、そしてドクロのマークのベルトがとてもよく似合ってます。
薄く笑みを浮かべた表情もすばらしいですね。

658070ae.jpg
こちらは最後に出てきた変装してお出かけのシーンですね。
モノクロですがきりっとした表情でりりしいOLさん風です。

もう、とても素敵なイラストで感激です。
g-than様には本当に感謝感謝でございます。
公開もご許可いただきましてありがとうございました。

家に帰ってきたらこんな素敵な女戦闘員さんが待っていたら最高ですね。(笑)
今日はこんなところで。
それではまた。
g-than様、本当にありがとうございました。
  1. 2012/05/01(火) 21:00:48|
  2. Special Thanks
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

妖艶な美女ですなぁ。

私がいつもお世話になっておりますサイト様、「園芸戦隊ガーデンジャー」の管理人印度一好色様から素敵な贈り物をいただきました。

印度一様は最近「ソウルキャリバーⅤ」を楽しまれているそうですが、そちらのゲームではキャラクターメイキングができるそうで、拙作「すでに馬は堕ちていた」に登場いたしますサリーナ王妃様を作ってくださいましたのです。

b_salina01.jpg
それがこちら。
こちらは魔人と化した後のお姿です。
さすがになんというか妖艶さの中に威圧感を感じますね。

b_salina04.jpg
アップにしたところ。
こういうポーズも良くお似合いです。

b_salina03.jpg
下着姿。
作中ではこんなお姿でした。
こちらも見事なお姿です。

b_salina05.jpg
後姿も決まってますねぇ。
お尻がとても素敵です。

w_salina01.jpg
一方こちらは堕ち前のお姿。
ドレスも白で清楚感ばっちり。

w_salina04.jpg
作中ではこういうシーンはありませんでしたが、武器を構えた姿もいいですね。
凛々しい感じです。

バトルの動画も拝見いたしましたが、もう動きがすごく滑らかですね。
ビフォアフでの対戦はやはり悪に堕ちて吹っ切れたのか、魔人化サリーナの勝利に終わっておりました。ww

印度一様、今回は素敵な画像を送っていただきましてありがとうございました。
大変うれしかったです。
ありがとうございました。

今日はこれにて。
それではまた。
  1. 2012/02/29(水) 21:05:00|
  2. Special Thanks
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すばらしすぎます!

当ブログもリンクさせていただいております素敵な悪堕ちブログ「アクノス研究所」様の管理人でいらっしゃいますアクノス所長様が、またまたまた先日投下いたしましたSS「クリムゾン」の挿絵を「3Dカスタム少女」で作ってくださいました。(ブログ名クリックで所長様のブログに飛べます)

もうとっても素敵な作品でして、私はそのすばらしさに声もでないほどだったのですが、このたび所長様より公開のご許可をいただきましたので、ここに皆様にご公開いたしたいと思います。

挿絵的なイラストですので、本来であれば全文を再掲してその間に挟み込めばいいのですが、なにぶん一回の文量としては多過ぎますため、その場面の文章を抜き出す形での掲載となりますことをご了承くださいませ。

所長様、本当にありがとうございました。
それでは所長様の素敵な作品をご覧下さい。


201X年、日本は恐るべき危機を迎えていた。
「暗黒帝国ナイローン」と名乗る軍団が、突如侵略を始めたのだ。
どこからともなく現れる異形の軍団。
それはまるで人間がナイロンのベージュ色の全身タイツを身に着けたような、スベスベした体表を持つ目も鼻も耳も口も無い姿の連中だった。
しかも、そのベージュの全身タイツの連中はいずれもがスタイルのいい女性形をしており、男性形と思われるのはわずかに彼女らの指揮を取る「コマンダーパープル」と呼ばれる紫色の全身タイツに黒いマントを羽織った男と、「ナイロン獣」と呼ばれる動物の模様の付いたカラフルな全身タイツを着た者の一部だけだった。
00.jpg

「お疲れ様でした」
「お疲れ様でした、司令」
夜も更けてきたあたり、カラオケ店の入り口から数人の女性たちが姿を見せる。
いずれも紺のスーツ姿で、仕事帰りのOLたちが数曲歌って楽しんでいたように見えるに違いない。
だが、そのうちの一人の口にした言葉に、声をかけられた女性の表情が引き締まる。
01.jpg

「あ、紅澤・・・さんもこっちなんですか?」
先を歩いていたオペレーターの一人神原倫子(かんばら みちこ)が振り返る。
司令部に配属されて間もない若い女性でくりくりした瞳がかわいらしいが、能力は折り紙付きでその甘い声とも相まってANファイターたちからの人気は高い。
02.jpg

「クククク・・・たまたま一緒に捕獲してしまったが、お前はいい素体になりそうだからな。さあ、二人とも来てもらおう」
コマンダーパープルがあごでベージュの女たちに指示を出す。
すぐにベージュの女たちが二人に駆け寄り、その腕を両側から拘束する。
「いやっ、いやぁぁぁ!!」
倫子の叫び声が響き必死に逃れようとするが、つかまれた腕はまったく振り解けない。
夕子も無駄だとわかっているので抵抗こそしないものの、その目は射るようにコマンダーパープルをにらみつけていた。
03.jpg

「う・・・こ、ここは・・・」
冷んやりした空気が肌を撫でるのを感じて目を覚ます夕子。
周囲は相変わらずの闇。
なので周りのことはよくわからない。
「ん・・・」
躰を動かそうとして、夕子は自分が両腕を支えられて立たされていることに気が付いた。
しかも下着すら着けていない裸である。
「えっ? いやっ! 離して!」
羞恥から夕子は両手で胸と股間を隠そうとした。
だが、彼女の左右にはベージュの全身タイツを着た女性たちがいて、夕子の腕をがっちりとつかんでいる。
夕子は必死に腕を振り解こうとしたが、とても彼女の力では振りほどくことができなかった。
04.jpg

「な・・・」
夕子が驚いたことに、コマンダーパープルの手が伸びてきて彼女のあごをつかみあげる。
「思ったとおり美しい女だ。人間にしておくのはもったいない」
05.jpg

「いやぁっ! やめてぇっ! いやぁっ」
狂ったように泣き喚く倫子。
だが、コマンダーパープルのせいで躰はまったく動かない。
もがくことさえできないのだ。
そんな倫子にベージュの女たちが群がり、彼女にベージュの全身タイツを着せていく。
「いやぁっ! 私何にもしてないのにぃ! いやぁっ!」
動けない倫子は、まるで着せ替え人形が衣装を着せられるかのように全身タイツを着せられていく。
両足から腰、そして両腕を通され、頭からはすっぽりとマスク部分が覆いかぶさる。
そして背中の開いた部分が閉じられると、倫子の躰はすっぽりとベージュ色の全身タイツに包まれる。
それを夕子はただ黙って見ているしかなかった。
06.jpg

「ああ・・・いや・・・脱がして・・・脱がしてぇ・・・」
全身タイツを着せられた倫子からベージュの女たちが離れていく。
その場に放り出された倫子は、必死になって着せられた全身タイツを脱ごうと躰のあちこちをまさぐるが、どうにも脱ぐことができないらしい。
07.jpg

立ち上がった倫子は、今まで彼女を押さえていたベージュの女たちと一緒にコマンダーパープルのところにやってくる。
そして全員がいっせいに右手をスッと上げ、ナイローンの敬礼をした。
08.jpg

「脱げない・・・脱げないわぁ・・・」
必死になってどこかから脱ぐことができないかと躰中を探って行く夕子。
しかし、その指先はなめらかなナイロンのすべすべした表面を撫でるだけだ。
それどころか、その彼女の指先の動きが全身に伝わってだんだん気持ちよくなってくるのだ。
そ、そんな・・・どうして・・・
夕子自身そのことに驚いたが、脱ごうとして全身をまさぐればまさぐるほど、心地よさを感じるようになってくる。
09.jpg

「AN・・・」
橙実がオレンジと続けようとしたそのとき手刀が振り下ろされ、彼女の右手首に衝撃が走る。
「あうっ!」
ブレスレットが破壊され、思わず手首を押さえてしゃがみこんでしまう橙実。
010.jpg

「うふふふふ・・・」
しゃがみこんだ橙実の脇から笑い声がする。
「だ、誰?」
「うふふふふ・・・だめよ橙実。変身なんかさせないわ」
振り返った橙実の前に立っていたのは、暗い赤の全身タイツに身を包んだスタイルのいい女性だった。
つるんとしたタマゴのような頭部に適度の大きさの形よい胸、引き締まった腰と流れるようなラインでつながった長い脚。
まさに女性の目から見ても美しいスタイルだ。
011_20110724180722.jpg

全身を自らの手で撫で回しているオレンジ色の全身タイツの女。
スベスベのナイローンスキンが全身を覆い、その感触を指先で味わっているのだ。
頭部にはもはや鼻や眼窩の凹凸はなく、タマゴのようにつるんとして何の表情も浮かんではいない。
だが、彼女が気持ちよさを味わっていることは間違いないだろう。
「うふふふふ・・・ナイローンスキンに全身を覆われた気分はどうかしら、沓木橙実さん? いえ、いまはナイローンのオレンジだったわねぇ。うふふふふ・・・」
うっとりと全身を撫で回しているオレンジ色の女に近づく暗赤色の女。
「ああ・・・はい、クリムゾン様。最高の気分です。なんて素敵なの・・・私はもう人間なんかじゃないわ。ナイローンのオレンジですぅ」
甘い声で返事をするオレンジ。
あのあと橙実は躰の動きを封じられ、無理やりナイローンスキンを着せられて身も心もナイローンの女へと変化させられてしまったのだ。
012.jpg


いかがでしたか?
もうすばらしくてため息が出るほどですよね。
アクノス所長様の技術の高さが伺えます。
夕子さんも倫子さんも橙実さんもすごく素敵でかっこいいですよね。
あらためまして本当にありがとうございました。

こうして自分の作品に挿絵をいただけるというのは本当に幸せです。
私も挿絵にいただくにふさわしい作品をこれからもがんばって書いていきたいと思います。
がんばります。

それではまた。
  1. 2011/07/24(日) 21:08:45|
  2. Special Thanks
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

うふふふふ・・・私はショッカーの・・・

またしても「うひょーっ!」と歓喜の声をあげてしまいそうなプレゼントをいただいてしまいました。

当ブログのリンク先でもあり、いつも私がお世話になっておりますイラストブログじんじのお絵かき帳♪の管理人じんじんじ様より、またしても素敵なイラストをいただいてしまいましたのです。
(サイト名クリックでリンク先に行けます)

それがこちら。

 ハチ女縮小版

なんとなんと、あの昭和の「仮面ライダー」に登場いたしましたショッカーの改造人間「ハチ女」ではありませんか!

以前私が軽い気持ちで、「じんじ様の絵でハチ女を見てみたい」的なことを言ったことをじんじ様は覚えていてくださったんですね。
そしてこうしてリクエストに応えてくださったというわけなんです。
私のわがままなお願いに応えてくださいまして、本当にありがとうございました。

それにしてもすばらしいハチ女です。
冷酷とも優しげとも取れるような微笑を浮かべ、つんと上向いた胸がその存在をアピールしております。
躰のほうは改造された皮膚というよりも、レザースーツのような衣装という感じで表現されていて、そのつややかさと質感、しわのより方などがとてもよく表れてます。
色も青というよりは黒に近く、ボンデージ衣装っぽくなってますね。
おかげで両手や翅、サッシュや胸の黄色がとても映え、見事なコントラストを見せてくれてます。

劇場版「仮面ライダーFirst」や「仮面ライダーNext」では、改造人間たちはスーツを着て仮面をかぶるという設定なので、ハチ女が登場したらこんな感じだったかもしれませんね。
このように妖艶に微笑んで本郷を誘ったのではないでしょうか。
本当にこの笑みが素敵です。

じんじ様、今回も私のわがままなリクエストに応えていただきまして本当にありがとうございました。
今回のイラストも私の宝物として大事にさせていただきます。
すばらしいイラストをありがとうございました。


明日からはもう7月ですね。
このところSSをまったく投下できてなくて申し訳ありませんです。
亀のあゆみで少しずつ書いておりますので、どうかもう少々お待ちくださいませ。
時間がかかっているわりに中長編というわけではありませんが、近いうちには何とか投下したいと思っておりますです。

今日はこれにて。
それではまた。
  1. 2011/06/30(木) 21:18:53|
  2. Special Thanks
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

悩んでしまいました・・・

あまりのことについ表題のようなことを思ってしまいました。

昨日、いつも私がお世話になっておりますブログ、「じんじの落書き帳」の管理人、じんじんじ様よりメールをいただきました。
(ブログ名クリックでリンク先に飛べます)

開いてみてびっくり、なんと以前わがままにも私が勝手ににリクエストしたイラストが同封されていたのです。

サイボーグ兵66号縮小版2
こちらがそのイラスト。

そうです。
当ブログに先日掲載いたしました「サイボーグ兵57号(1)」「(2)」の作中で、組織によってサイボーグ兵にされてしまった綾子さんことサイボーグ兵66号のイラストなのですー。
(記事名クリックで作品に飛べます)

もう見た瞬間飛び上がるほどの喜びでしたー。
こちらの勝手なリクエストをこうして丁寧にイラスト化してくださるなんて感激です。
もう感謝感謝です。
本当にありがとうございます。

それにしても見事ではありませんか。
全身を覆う黒ラバーがしっかりと表現され、腰から背中へとつながるチューブもちゃんと描かれてます。
個人的なイメージとしては、ガスマスクの覗き窓はそのままカメラのレンズ状になっているというイメージでしたが、こうして冷たい表情の目が見えるほうが何倍もいいですね。

背景には蜘蛛の巣をモチーフにした紋章が。
これはもうそのまま悪の組織の紋章として使ってもなんら違和感ありません。

そして左手にはかつて愛した人だったはずのサイボーグ兵57号の頭部がぶら下がってます。
レーザーによって脳を焼かれたあと、彼女の手によって引きちぎられたのでしょう。
こうした冷酷さが以前の彼女とのギャップを見事に見せてくれてます。

本当に言葉がありません。
ただただ感謝するのみです。
じんじんじ様、本当にありがとうございました。

正直申しまして、このイラストを見たとき、公開するのを迷いました。
あまりのイラストのすばらしさに自分ひとりで独り占めしてニヤニヤしたいと思ってしまったからです。
ですので、表題の通り悩んでしまいました。

でも、このすばらしいイラストは独り占めしてはいけないですよね。
やはり皆様にも見ていただこうと思いまして公開いたしました。
ただ、大きさだけはちょっと縮小してあります。
そこはご了承くださいませ。

こうして作品のキャラのイラストを描いていただける。
なんて幸せなんだろうと、本当に幸せをかみ締めております。
ありがとうございました。

それではまた。
  1. 2011/03/22(火) 21:19:27|
  2. Special Thanks
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

WEB拍手

WEB拍手付けてみました。 コメント代わりによければ押してくださいませ。 皆様のお声はすごく嬉しいんですよ。 ちょっとしたお遊びも付いてます。

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア