FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

ある地下室にて

10月10日に始まりました「(特撮系)戦闘員の日」週間も、残すところ今日と明日まで。
私も二本ほどSSを投下させていただきましたが、昨日、いつもツイッター等でお世話になっておりますmarsa様より、ハニーセレクトで作られました画像を送っていただきましたので、その画像にちょっとした文章をつけて投下させていただこうと思います。

タイトルは「ある地下室にて」とさせていただきました。
marsa様、素敵な画像を送っていただきましてありがとうございました。
それではどうぞ。


ある地下室にて

1_201910161815598d6.jpg

「あれ? 私どうしてこんなところに?」
少女は気が付くとどこかのビルの地下のようなコンクリートの壁に囲まれた場所に来ていた。
どうしてこんなところに来たのかもどうやってきたのかも覚えてはいない。
もしかしたら誰かに連れてこられたのかもしれないが、それすらもわからなかった。

2_20191016181600a1d.jpg

「とにかくここを出ましょう・・・キャッ!」
少女の躰に衝撃が走る。
何かが躰の内側から外に出ようとし始めたのだ。
いったい何が?

3_2019101618160210a.jpg

少女の躰にオーラのようなオレンジ色の光がまとわりついてくる。
それと同時に彼女の着ている服が変化し始めたのだ。

4_201910161816031df.jpg

それは彼女の着ていた服の組成を変化させ、黒いつややかなレオタードへと変えていく。
それと同時に脚にも網タイツが形成され、太ももから下には黒いロングブーツが作られていった。
さらに彼女の目を覆うようなバイザーも現れ、彼女の視界を奪い去る。

5_20191016181605afd.jpg

「えええっ? 何これ?」
バイザーに奪われた視界は、やがてバイザーを通して見えるようになってくる。
おかげで彼女は、自分がとんでもない格好をしていることに気が付いた。
躰のラインがもろに出て、とてもエロティックな姿をしているではないか。

6_20191016181606510.jpg

「そんな・・・でも、なんだか素敵。うふふふふ」
自分の格好に驚いた彼女だったが、バイザーを通して見ているうちに、それがなんだか格好よく思えてくる。
それどころか、これこそが自分にふさわしい格好だと思えるようになってきたのだ。
今までの自分はなんて愚かだったのだろうか。

                   ******

7_20191016181612d31.jpg

「うふふふ・・・今日も・・・」
あの日から毎日この部屋に来るようになった少女。
部屋を出るのは簡単だったし、特に何の問題もなかった。
ただ、あの格好をしたくなると、人目に付かないここへ来るようになったのだ。
自分の部屋でも変身できないことはなかったが、いつ誰かに見られるかもしれない。
そう思うと、ここは変身するのに都合がよかったのだ。
そしていつしか彼女は口紅を付けるようになっていた。
男を魅了するような真っ赤な口紅を。

8_20191016181608d37.jpg

「うふふふ・・・やっぱりこの格好はいいわぁ。これこそが私にふさわしい格好よね」
黒レオタード姿に変身する彼女。
彼女にとってはこれが本当の自分なのだ。
今までの自分などもはや過去のものだった。

                   ******

9.jpg

「うふふふ・・・馬鹿な男たち。ちょっと色目を使えばすぐに私の言いなりだわ」
赤い口紅を塗った唇に冷たい笑みを浮かべる少女。
少し大人っぽくしたした化粧が彼女に妖艶さを与えている。

10.jpg

「うふふ・・・さあ、いつもの私に戻らなきゃ」
胸元を少し開け、黒い下着をちらつかせるように見せた服装。
短めのタイトスカートを穿き、脚には黒ストッキングで男の目を惹きつける。
これだけで馬鹿な男たちは下心をむき出しにして彼女に寄ってくるのだ。
あとはターゲットを好きにするだけ。

11.jpg

「ああん・・・これこれ。この姿こそ本当の私よぉ」
黒レオタードに身を包み、バイザーを装着する彼女。
組織の女戦闘員として、この姿こそが本当の彼女の姿なのだ。

12.jpg

「はい・・・はい・・・ターゲットは始末いたしました・・・はい・・・ご命令のままに・・・イーッ!」
バイザーから流れてくる声に答えを返し、右手を上げて奇声を発する。
組織の女戦闘員は首領様の命令には絶対服従し、敬意を示さなくてはならないのだ。

                   ******

13.jpg

「うふふふ・・・なんだか力がみなぎってくるわ」
部屋に入り、さらなる強化光線を浴びた彼女は、肌が青くなったことに気が付いた。
「素敵・・・もう私は人間なんかじゃないわ」
内側からあふれてくるような力が、彼女を更に変えていく。

14.jpg

「イーッ! なんて気持ちがいいのかしら」
彼女の目の周りには強化された証の赤い隈取が現れてくる。
組織の女戦闘員として完成したという証なのだ。
もはや彼女は人間ではない。
組織の女戦闘員だ。

15_20191016181632b82.jpg

「イーッ! はい・・・はい・・・かしこまりました。私にお任せくださいませ」
バイザーをつけて首領様よりの命令を受ける。
この瞬間が組織の女戦闘員として何より幸せな瞬間である。
首領様に忠誠をつくし、任務を果たすのだ。

16_20191016181654b53.jpg

「うふふふふ・・・さあ、行きましょう」
バイザーを外し、完全なる女戦闘員となった彼女は、夜の町へと消えていく。
任務を果たすために・・・

END

いかがでしょうか?
素敵な画像を生かすことができていればいいのですが。
それにしても本当に素敵な画像です。
あらためましてmarsa様、ありがとうございました。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2019/10/16(水) 21:00:00|
  2. Special Thanks
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

またまた素晴らしいものをいただいてしまいました

先日投下しましたSS「正義戦隊に追われた怪人がうちに逃げ込んできた人妻」ですが、ありがたいことにlamia様がこのSSにハニーセレクトで作成した画像を送ってくださいました。
感謝感激ですー。

早速ご覧くださいませ。
なお画像はこちらに掲載するにあたって縮小させていただいておりますです。

19073101.jpg

19073102.jpg

19073103.jpg

19073104.jpg

19073105.jpg

19073106.jpg

19073107.jpg

19073108.jpg

19073109.jpg

19073110.jpg

19073111.jpg

19073112.jpg

19073113.jpg

19073114.jpg

19073115.jpg

19073116.jpg

19073117.jpg

19073118.jpg

もうね、素晴らしいとしか言いようがないですよね。
憑依後の変貌した格好とかたまりませんです。
lamia様、本当にありがとうございました。
とてもうれしかったです。

今後もこうしてイラストなどをいただけるような面白いSSを書いていきたいと思います。
頑張るぞー。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2019/07/31(水) 18:35:19|
  2. Special Thanks
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これでも軍用車両

フォローしていただいてます方よりお誕生日プレゼントをいただきました。

タミヤ1/48ミリタリーミニチュアシリーズの「フォルクスワーゲンタイプ82Eスタッフカー」です。
19061103.jpg
一見してお判りの通り、いわゆるフォルクスワーゲンのビートルですー。
ドイツの国民車として量産されていたビートルは、軍用としても利用されましたが、このタイプ82Eという型は地上高を上げたりオフロードタイヤを履かせるなどして路外行動性能を上げたタイプとして作られたものだそう。
もしかしたら前線でも見かけられたかもしれませんね。

19061104.jpg
1/48なので小さい小さい。
手のひらサイズのかわいいビートルができるみたいです。
部品数も少ないみたいですし、初心者にも向いているかも。

今回プレゼントしていただいたことで、箱絵をじっくりと拝見することができましたけど、個人的に芸が細かいなーと思ったのがこちら。
19061105.jpg
なんと、背景に停車中の三突がいるではないですか。
しっかり戦争中であり、このビートルも軍用車両であることを見せておりますねー。
気が付きませんでした。

プレゼントをいただきまして本当にありがとうございました。
とてもうれしいです。
少しでもお返しできますよう頑張ります。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2019/06/11(火) 20:16:44|
  2. Special Thanks
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

えれはんとかっけーー!

誕生日が近いということで、またしてもお祝いをいただいてしましました。

D8b79qGVsAAujtg.jpg
タミヤさんの1/48ミリタリーミニチュアシリーズのドイツ駆逐戦車エレファントです。
ヽ(´▽`)ノウッヒャー
ありがとうございますですー。

D8b7-mNU0AA20tZ.jpg
こうして箱絵を見て、中身を見て、組み立て説明書を見るだけでもう幸せな気分に。
エレファントかっけーーー!

ティーガーの競争試作となった車体を、なぜか結果が出る前に量産してしまったポルシェ博士の努力を無駄にすることなく、駆逐戦車の車台として使おうとして生み出されたのがこのエレファント。
重量級の車体は一番の問題が変速機であることを理解していたポルシェ博士は、それなら変速機のいらないモーター駆動にしてしまえということで、エンジンで発電機を動かして電気を作り、そしてその電気でモーターを動かす方式でこの重量級の車体が動くわけですが、現場での運用ではそれほど問題はなかったという話もありますね。

何よりその主砲が長砲身の88ミリ砲。
なんと71口径長もあり、ティーガーの主砲56口径長88ミリ砲よりも長く威力がありました。
この88ミリ砲で貫通できない連合軍戦車はほとんどなく、また装甲厚も全面は200ミリにも達していたので、まさに無敵の移動砲座という感じだったみたいです。
まあ、重すぎていいことづくめというわけにはいかなかったようですが。

このエレファントのプラモを送っていただけるとは本当にありがとうございます。
うれしいです。
少しでもお返しできるよう創作も頑張ります。
お待ちいただければと思います。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2019/06/07(金) 18:23:06|
  2. Special Thanks
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵なイラストをいただきました

私がいつもお世話になっております友人のg-than様より、またまた素敵なイラストをいただいてしまいました。

先日ブログに投下いたしました拙作、「サソリ女の誕生」に登場しました、人妻美知恵さんが改造されて生まれ変わったサソリ女のイラストです。

サソリ女

もうね、素晴らしいの一言ですよねー。
まさにサソリと美女の融合した怪人というお姿。
尻尾の一撃も右手のはさみも強力そうです。
さすがにいろいろな怪人イラストを投下していらっしゃるg-than様ならではですねー。

今回ブログにて紹介することもご許可いただきましたので、こうしてご紹介させていただきました。
g-than様には改めてお礼を申し上げたいと思います。
素敵なイラストをありがとうございました。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2019/06/06(木) 20:04:45|
  2. Special Thanks
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どっひゃー!

昨日、驚きの贈り物を頂いてしまいました。

スプラッシュスター
「ふたりはプリキュア スプラッシュスター」のDVD13枚セットです。
うっひゃーー! Σ(°ω°)

もうびっくりです。
こんな素晴らしい贈り物を頂いてしまって、どうしたらいいものかという感じです。
本当に本当にありがとうございます。

「ふたりはプリキュア」「ふたりはプリキュアMaxheart」のDVDを手に入れましたので、いつかは「ふたりはプリキュア スプラッシュスター」も手に入れたいとは思っておりましたが、こうして贈り物としていただけるなんて光栄です。
感謝感激です。
ありがとうございます。

少しでもお返しができますように創作も頑張りたいと思いますので、どうか今後とも応援よろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。

今日はお礼まで。
それではまた。
  1. 2019/04/16(火) 19:25:40|
  2. Special Thanks
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これは素晴らしいー! ヽ(´▽`)ノ

今日はむちゃくちゃうれしいことがー!
なんと先日投稿いたしましたSS「ママと遊ぼう」のイメージ画像をいただきましたのですー。
ヽ(´▽`)ノウレシイー

まずはツイッターでの相互フォロワーさんでありますJudas様よりいただきましたこちら。

19033102.jpg
もう見事なセンチューラで、私のイメージそのままです。
左下にはミミズーラとナメクーラの姿もあり、本当に素晴らしいイラストです。
本当に本当にありがとうございます。

そしてもう一つ。

pixivでの相互フォロワーさんでありますRio Negro様が、こちらもまたセンチューラのイメージシーンをpixivに投下してくださいました。
女戦闘員百物語・五十三話

私からお願いしてご自身で展開されておられます「女戦闘員百物語」の一つという形で公開していただいたのですが、この画像を送っていただきました時、これは私だけが見るのはもったいなさすぎると思いまして、公開をお願いした所存です。
こちらもまさにセンチューラを見事に再現しておられまして、私のイメージそのままです。
本当に素敵でエロくてたまりません。
本当にうれしいです。
ありがとうございます。

こうして自分の持つイメージを文章化したものを読んでいただき、その通りに再現していただけるというのは、私の文章の伝達力だけでは無理です。
私の文章を読んでそれをイメージしてくださるお二人の能力の高さゆえだと思います。
本当に作者冥利に尽きますです。
あらためてお礼を申し上げますです。
ありがとうございました。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2019/03/31(日) 17:35:32|
  2. Special Thanks
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本当にありがとうございます

アマゾンの「欲しいものリスト」から、また贈り物をいただいてしまいました。

19021201.jpg
ガンプラの「RB-79ボール二機セット」と、ガルパンウォーゲームの「ぱんつぁー・ふぉー2」です。

19021202.jpg
本当に最近のガンプラはパーツが色分けされているのでびっくりです。
ほとんど塗装をしなくても、組み立てるとボールが二機出来上がるようになっているんですねー。

ボールは棺桶とも揶揄されますけど、連邦軍の物量の象徴ともいうべき存在で、一年戦争後半には大量に戦線に投入された名機の一つでしょう。
主砲は命中率はともかく、当たればただでは済まない威力を持っていたようですし。
数十機のボールが弾幕を張れば、そこを突破するのはかなり難しかったんではないでしょうかね。
ジムと並んで好きな機体の一つなのです。

19021203.jpg
「ぱんつぁー・ふぉー2」は、「ぱんつぁー・ふぉー」の続編というよりは姉妹編で、多少ルールも変更され、マップもヘクスではなくエリアに変更されているようです。
BT-42などには履帯なしルールもあったりするみたいですね。
楽しそうです。

今回も匿名で送っていただいたためにどなたからの贈り物かわからず、この記事でお礼に代えさせていただきたいと思います。
本当に本当にありがとうございました。
少しでもお返しができるよう創作に励みたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2019/02/12(火) 17:54:14|
  2. Special Thanks
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

贈り物をいただいてしまいました

先日、ツイッターにアマゾンの「欲しいものリスト」を載せました。
とはいえ、たぶん何か送られてくることなどないだろうなぁと思っておりました。

19012101.jpg
なんとなんと、本日アマゾンから「欲しいものリスト」に載せておりました戦車のプラモデルが三つも送られてきました。
驚きました。
本当にまさかまさかです。

いずれにもメッセージ等送ってくださった方のことが全くなく、一つだけはどなたが送ってくださったのかツイッターで判明したのですけど、もう二つはどなたが送ってくださったのか全く分かりません。
ですので、この場を借りまして心からお礼を申し上げたいと思います。
本当に本当にありがとうございました。

少しでもお返しになるようなSS作品をこれからも頑張って書いていこうと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

今日はこれにて。
それではまた。
  1. 2019/01/21(月) 18:29:09|
  2. Special Thanks
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムボー化素敵ー

わずか10日前に30度超えて暑いーという記事を載せたばかりだというのに、昨日今日と札幌はとても寒く、ついに今日はストーブを焚いてしまいました。
この気温差は何事? (>_<)

いやぁ、私も長年札幌に住んでいまして、「リラ冷え」という言葉があるぐらいに6月になって冷えることもある札幌ですけど、さすがにストーブを焚くまではあんまり記憶にないですねぇ。
今日の最高気温が13.7度でしたから、室温も17度ぐらいしかなくて、やはり20度ぐらいは欲しいですもんねぇ。

それはそうと、先日当ブログに投下しました拙作「奪われる顔」ですが、思いのほか好評でとてもうれしく思います。
ありがとうございます。

今回I.M.K様より、作中で恵美と愛由香の二人がムボーにされるシーンを「カス子」こと「3Dカスタム少女」を使って再現してくださいました。
掲載許可をいただきましたので、こちらでもご紹介させていただきます。

1_201806141816242ae.jpg   2_201806141816263e8.jpg   3_20180614181627d31.jpg   4_201806141816293ad.jpg
まずは母親の恵美から。
捕らわれた二人がもがくも、カオガエールに顔を舐められた恵美は顔が消えて全身が真っ黒なムボーに・・・

5.jpg   6.jpg   7.jpg   8.jpg
続いて娘の愛由香も。
カオガエールに顔を舐められ、人格も大半の記憶も失った二人は、ただ黒い生き人形のムボーと化し、カオガエールの命令に従うだけの存在となって忠誠を誓うのでした。

もうね、こうして作品にしていただけるなんて本当にうれしいです。
感謝感激です。
I.M.K様、本当にありがとうございました。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2018/06/14(木) 18:39:36|
  2. Special Thanks
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア