FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

セーラー戦士の異形化堕ちです

異形化に定評のあるTAO様のサークル「2カラット」から、新作が発売となりました。

魔堕蟲化計画壱
「セーラーダイヤ&ハート 魔堕蟲化計画壱 ~ダイヤ編~」です。

凛々しくかっこいいセーラー戦士たち。
彼女たちの活躍で、魔怪蟲(まがいぢゅう)と呼ばれる蟲怪人たちは倒され、平和になったはずでした。
しかし、数年後、しぶとくよみがえったゴキブリの魔怪蟲ゴキブリゲスにより、セーラー戦士の一人セーラーダイヤが狙われることに・・・

ということで、セーラー戦士の異形化作品ですが、もう私のような異形化悪堕ち好きにとりましてはたまらない内容でした。
そういうのがお好きな方にはお勧めできる作品と思います。
今回は第一話ということで、あと二話続くとのこと。
早くも続きが楽しみでたまりません。

DLsite様
および
DMM様
でご購入することができるようですので、よろしければお手に取られてみてはいかがでしょうか?

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2018/02/21(水) 20:47:42|
  2. 同人系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アルド戦記オワター ヽ(´▽`)ノ

先日の記事でも紹介しました同人ゲーム「アルド戦記」ですが、無事にクリアすることができました。
ヽ(´▽`)ノヤッター

とはいうものの、後半はお助けアイテムである無敵剣「えくすかりばー」にかなり助けてもらっちゃったんですけどね。(^_^;)

いやぁ、面白かったです。
お助けアイテム無しですとかなり歯ごたえのある感じのゲームでして、じっくりと楽しむこともできますね。
幸い、一度目の今回はほぼ味方の女の子たちを悪堕ちさせることなくクリアすることができました。
どうやら、一部イベントで強制悪堕ちするキャラはいますけど、だいたいは女の子キャラが戦闘で敗北した時に、捕らわれて洗脳という形になるのが多いようです。
なので、女の子キャラをこまめに回復させておけば、戦闘でクリティカルダメージでもくらわない限りは敗北させずに済みそうですね。

また、男性キャラにしても戦闘での敗北=キャラの完全喪失という形ではなく、次の面では再登場できるようなので、HPが0になって敗北したからと言ってやり直さなきゃということもしないで済みますね。

二度目プレイは途中からのセーブデータを使って女の子が敗北しまくるパターンをやってみましたが、こちらは次々とまあ敵に洗脳されて行きますねー。
洗脳されても、疑われないように主人公の元に戻ってきて一緒に戦ってくれるキャラもいる(その代わり裏でいろいろと画策する)のですが、戦闘のマップ上では自由にコントロールできるので、悪堕ちしたキャラだからと言って使えなくなるばかりではないようです。
とはいえ、だいたいは洗脳されたらいなくなってしまうことが多いので、特に回復系キャラが女の子しかいないため、その子たちが抜けてしまうとなるとつらいですね。

続編が期待できそうなエンドでしたので、続きが出るとすれば嬉しいです。
本当に楽しいゲームでした。
セルコス様、ありがとうございました。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2018/02/02(金) 20:12:15|
  2. 同人系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

堕とす楽しみと堕とされる苦しさ

Twitterでセルコス様より教えていただきましたシミュレーションゲーム「アルド戦記」をここ二日ほど楽しんでおりますです。

アルド戦記
いやぁ、これがまた面白い。
いわゆる「ファイヤーエンブレム」系のシミュレーションゲームなのですけど、登場する女性キャラが敵に洗脳され敵側に染まってしまったりします。
というか、それがメインのゲームなので、一緒に戦っていたユニットが敵になってしまうんですけど、ゲームとして充分面白いです。

せっかく仲間にしたキャラが敵に奪われるというのは、正直つらい物がありますけど、堕とす側の視点でキャラが堕とされるシーンもあるので、なんと言うか堕とす楽しみと堕とされてしまう苦しさを同時に味わうような妙な興奮もありますねぇ。

個人的には、もし次回があれば堕とす側の立場でのゲームをお願いしたいところです。
最初は主人公一人だけど、マップが進むにつれて洗脳した手駒が増えていくような。
まあ、これはあくまで好みの話ですけど。

ゲームは本当に楽しいです。
まだ三分の一ぐらいしか進んでいないのですが、今後進めていくのが楽しみで仕方ありません。
セルコス様、この度は面白いゲームをありがとうございました。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2018/01/26(金) 18:43:36|
  2. 同人系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女怪人がエロいです!

ちょっとご紹介が遅くなったのですけど、お正月にサークルおばけキャンドル様の作品「邪悪な魔性をインプット~恐怖の妖花、バラ女誕生~」を手に入れましたー。

RJ215783_img_main.jpg

正義戦隊のオペレーターである女性が、悪の組織の手で妖艶な女怪人にされてしまうというストーリーですが、もうね、それだけでうれしくなってしまいますよね。
私にはこういう作品は本当にありがたいです。

この女怪人のデザインがまた美しいんですよねー。
タイトルにあるとおりのバラ女なんですが、ボンデージ衣装をまとった姿なので、とても魅力的でたまりません。
もちろんエロさ抜群で、セックスも楽しんじゃいます。

個人的にちょっと残念だったのは、悪に染まった後の行動がテキストのみだったことでしょうか。
もっと悪の女怪人としての活躍が見たかったところです。
エロさだけではなく邪悪さもさぞかし美しかったでしょうに・・・

ともあれ美しい女怪人を見ることができて大満足でした。
女怪人がお好きな方には楽しめる作品ではないでしょうか。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2018/01/25(木) 18:29:42|
  2. 同人系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桃姫悪堕ち

私がいつもお世話になっております「2カラット」のTAO様が、新作CG集を発表いたしました。

悪桃ノ華
タイトルは「悪桃ノ華」
あの超売れっ子ひげボーイが助けに行くキノコ王国の姫様が、悪のエキスを注がれて異形化悪堕ちしてしまいます。

個人的にはこのぐらいの異形化は大好物なのですが、やや人を選ぶかもしれませんので、こちらで内容をご確認の上で手に取られるのがよろしいかも。
【予告】悪桃ノ華 | TAO [pixiv]

いやぁ、やっぱり異形化悪堕ちはいいですねぇ。
悪に堕ちた姫様はなかなかに魅せてくれますです。
こういうのがお好きな方にはたまらないのではないでしょうか。
面白かったです。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2017/12/25(月) 20:22:24|
  2. 同人系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

むちゃエロ!

私がいつもお世話になっておりますわぶき様の「堕ち玩」より、新作同人作品が発表されました。

00_2017053118173834e.jpg
Faiien of Mermaids」です。(タイトルクリックでDLサイトに飛びます)

ニチアサヒロインが凌辱され、心を折られて堕ちていくという作品で、定評あるわぶき様の手により、実に見事にヒロインが闇に染められていきます。
今作はどちらかというと、堕ちる「前後」のギャップを楽しむのではなく、まさに堕ちる「最中」を楽しむ作品だと思います。
ヒロインがこれでもかとばかりに次々と手を変え品を変えて闇に染められていくさまはまさに圧巻。
圧倒的な勢いに読んでいて引き込まれていくのではないでしょうか。

もちろんわぶき様のことですから、コスも見せ場の一つでしょう。
ラバーコスを着たヒロインの姿は淫靡でたまりません。
堕ちる途中、堕ちた後と二段構えのコスにこれまた楽しませてもらえるのではないでしょうか。

堕ち前後のギャップを求める向きにはやや弱さもあるかもしれませんが、闇に染める、堕とすという行為を楽しむには最適な作品かと思います。
きっと楽しめるのではないでしょうか。
好きな方は是非。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2017/05/31(水) 20:17:46|
  2. 同人系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

個人的には惜しかった

ツイッターでフォロワーさんが紹介されていたので、気になって購入してみました同人作品です。

マラクイーン
「進化戦隊エヴォリュージャー 女王怪人マラクイーン誕生」です。

もう、タイトルずばりで、戦隊ヒロインの一人が何とか怪人化した女性たちを救おうと自らが実験台となるも、やはり最後には悪堕ちしてしまうという話で、ストーリー的にはなかなか楽しませていただきました。
個人的にはフタナリは苦手なんですけど、この作品はそれほど気になることなく楽しめました。
良かれと思って行動することが裏目に出て・・・というのは絶望の度合いを高めてくれるしいいですよね。

ただ、一つ個人的には最後に登場するマラクイーン様のお姿が、いまひとつ好みではなかったのが非常に残念で。
この表紙に登場するスーツをアレンジしたようなお姿だったらもっと萌え萌えだったのになぁと、個人的には惜しいと思ってしまいました。
とはいえ、ストーリーは楽しみましたし、悪堕ちがお好きな方にはお勧めできる作品だと思います。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2017/01/26(木) 20:13:00|
  2. 同人系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラシビア

発売になってもう結構経ってしまったのですが、いまだご紹介していなかったので改めてご紹介。

当ブログともリンクさせてもらっております「魔転狼 蒼月」の管理人雪月狼様の同人誌「ラシビア~娼婦化洗脳~」です。
ラシビア

父をマフィアのような悪の組織に殺され、失意のうちに日々を過ごしていたヒロイン・フィオレ。
しかし彼女もまた組織の毒牙にかかってしまい、悪の道へと染められてしまうのだった・・・

ということでヒロイン・フィオレの変貌がすごく素敵な作品です。
妖艶な笑みを浮かべて新たな衣装を身に纏うフィオレはもうたまりません。
可憐で清楚な白い花が、黒く毒々しい妖花に変貌する様をじっくりと見せてくれます。
さらには、変貌した彼女が今度は新たな獲物を・・・

とにかくとても素敵な作品でした。
改造とか異形化とかそういう特撮系の悪堕ちではなく、日常にありそうな洗脳なのがぞくぞくしますね。
そういうのがお好きな方には楽しめる作品だと思います。
雪月狼様、楽しい作品を見せていただきありがとうございました。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2016/06/06(月) 20:43:12|
  2. 同人系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

はちはち

ツイッターなどでいつもお世話になっております彗嵐様より、最近制作されましたゲームのプロトタイプバージョンをプレイさせていただく機会をいただきました。

ScreenShot_2016_0404_20_34_03.jpg
タイトルは「はちはち☆ぱにっく」
なんと、封印されていた魔物「ヒトバチ」の封印が解け、近くの村を襲うというゲームです。
おお、悪側プレイで面白そう。

Ce9bC26UEAILOgi.jpg
「ヒトバチ」の目的は仲間を増やすこと。
人間たちに対抗するには数が必要と言うことでしょうか。
どうやら村人を「ヒトバチ」にしてしまおうと言うことのようです。

主人公「ハニー姫」は人間をヒトバチにしてしまう能力があるようです。
彼女はお供を連れ、早速人間たちの村へ。

Ce9bC4FUMAAshJP.jpg
と言うことで、村へ行って平和に暮らしている村人たちを襲ってヒトバチにしていきます。
もちろん村人もただではやられませんので抵抗してきます。
戦いに勝てば、ヒトバチ化を行えるのです。

ScreenShot_2016_0404_20_37_35.jpg
相手がお母さんでも容赦しません。

ScreenShot_2016_0404_20_35_56.jpg
戦いに勝つとヒトバチ化を行います。
若い母親もヒトバチに・・・

ScreenShot_2016_0404_20_36_06.jpg
ヒトバチになってしまった母親は、今度は自分の子供たちも・・・

ScreenShot_2016_0404_20_37_50.jpg
(゚∀゚)=3ムッハー
もうね、この流れだけでご飯三杯でも五杯でもいけますよ。(笑)
最高です。
異形化好きにはたまりません。

村には男性やシスターなどもいますので、彼らがどうなるのかも見物です。
そして村にヒトバチが多くなると・・・

今のところプロトタイプとのことでご紹介しかできないんですが、本当に異形化好きにはたまらない作品でした。
彗嵐様、ありがとうございました。

きょうはこんなところで。
それではまた。
  1. 2016/04/04(月) 21:19:51|
  2. 同人系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドミギュラスの新作

いつもお世話になっておりますわぶき様のサークル「堕ち玩」様より、「ドミギュラス」シリーズの新作が発売となりました。

56089279_p0.jpg
タイトルは「ドミギュラス・レポート」
表紙を見るだけでわくわくです。

今まではヒロインが捕らえられてきたのに対し、今作ではヒロイン自らが敵地に乗り込んで、そこからレポートを行うという形になってます。
特殊能力を持ったヒロインミソラは、侵略者である「ドミギュラス」の実態を探るため、あえて敵地に乗り込み、彼らの実態を探ろうとします。
しかし、彼女は彼らの手によって「ウマ」として調教され、「ウマ」として暮らしていくうちに、やがて・・・

今作では機械的な洗脳や催眠といった思考変化ではなく、あくまで調教からの思考変化に重点が置かれ、いわば宗教的洗脳みたいな感じです。
個人的には「ドミギュラス3」のときのハミを噛ませマスクをかぶせることによる強制的な脳の書き換えがすごく好きだったので、ある意味まるで対極に位置する作品となりましたが、こうしてじわじわと思考が改変されていくというのもいいですねぇ。
何より、ラバーのピッタリスーツが魅力的で最高です。

これまでの「ドミギュラス」シリーズを知らなくても楽しめると思いますので、お勧めだと思います。
お手に取られてみてよろしいかと。

きょうはこんなところで。
それではまた。
  1. 2016/04/02(土) 21:19:41|
  2. 同人系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア