FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

初めての「ふたりはプリキュア」

日曜朝に放送中のアニメ「プリキュア」シリーズも、今年で15周年だそうで、今ニコニコ動画ではその記念として最初のプリキュアである「ふたりはプリキュア」を四週にわたって順次無料公開してくれております。

プリキュア無料
一週目は今日で終わり、明日からは二週目が始まりますが、おかげさまで「ふたりはプリキュア」を初めて視聴することができてます。
ありがたいー。

いやぁ、それにしてもこんなに面白い作品だったとは。
プリキュアシリーズは今でこそ見ておりますが、初めのころは全く見ていなかったので、「ふたりはプリキュア」はキャラ知識として知っていた程度でしたから、こうして無料で見られるのは本当にありがたいですね。

それにしても黒白の二人、ほんとにいいですわぁ。
こういうコンビ好きですねん。
全く異質なのにいいコンビみたいなの。
おかげでむっちゃ悪堕ちさせたくなりますやん。(笑)

明日からは二週目。
正直一週間で12話見るのは大変ですけど、何とか頑張って視聴しますよー。( ´ ▽ ` )ノ
楽しみです。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2018/10/19(金) 18:36:09|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何年振りかで見た

地震での部屋の片づけをしていて、崩れたDVDの山から昔録画した「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」を発見。(^_^;)

18092601.jpg
思わず全編通しで見てしまいました。( ˘ω˘)

ほんと何年振りかで逆シャアを全編通して見たんですけど、やっぱり何と言いますか、最後がよくわからんなぁと。
結局シャアとアムロはどうなったのよと。
死んだの?
生きてるの?
アクシズの片割れと一緒にどこかへ行ってしまったの?
なんというかまるでイデが発動してしまったかのような感覚です。(笑)

昔見た時もそんな感じを受けたので、あんまりこの作品は好みではないんですよねー。
それになんといっても私はクェスが苦手です。(^_^;)
見てると正気度が0のキャラのような気がしてならない。(笑)
そしてそのクェスに振り回されるというか、あしらっているようであしらわれているシャアはまさにロリコンそのもの。(笑)

まあ、いきなりアムロと出会って殴り合いになった挙句、銃を向けられそうになったところを、さっそうと現れてアムロの手から銃を叩き落して奪い助けてくれた美少女がそばに来たとなれば、思わず「来るかい?」と言ってしまうのは仕方ないことなのかもしれませんが、おかげで大人の魅力をやっと見せることができたと思っていたナナイさんは、唐突に表れた小娘に一瞬で男のハートを奪われるのですから、やってられませんよねー。(笑)

とはいえ、そんなロリコン総帥なんぞ目じゃないとばかりにおかしいのが連邦ですけどねー。
数日前にフィフスルナという隕石を落とされたばかりなのに、その落とした張本人のネオジオンにむざむざとアクシズを売り渡すって何を考えているんだと。
まあ、連邦がおかしいのはこの作品に始まったことじゃないですけど。(笑)

と、いうことで、なんだかんだと久しぶりに逆シャアを見ましたとさ。
今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2018/09/26(水) 18:13:20|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっと見た

遅まきながら、ガールズ&パンツァーの最終章第一話をアマゾンのレンタルで初視聴いたしましたー。

ガルパン最終章1

もう拝見した方も多いでしょうから、ある程度ネタバレ込みで書いちゃいますけど、今回は新チームとして「サメさんチーム」が登場するわけですね。
で、サメさんチームの戦車が第一次大戦時の英国戦車マーク4。
正直なんでこんな戦車を持ってきたんだと疑問でした。
それに、最終章で何も新しくチーム出さなくても、アリクイさんチームもレオポンさんチームももう少し掘り下げてやればよさそうなのに・・・とも。

まあ、わかりました。
あのシーン。
あのシーンをやりたくて出してきたチームだと。
確かにあのシーンは既存のチームの戦車じゃできない。
聖グロならチャーチルであのタイプのやつ持っていそうだけど。(笑)

それにしてもBC自由。
当時のフランスの夢ですな。
ソミュアS35があれだけ走り回れたら本望かも。(笑)

話は一回戦第一ラウンドが終了といったところ。
第二話でBC自由との決着がつき、ほかの学校のシーンもいくつか出てくるという感じでしょうかね。
いつ公開になるんでしょうかね。
さて、後でもう一度見るとしましょうか。

今日はこんなところで。
それではまたー。
  1. 2018/07/20(金) 18:32:14|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マクロのそーらーをー

毎週水曜日はGYAOで「銀河英雄伝説Die Neue These」の配信の日・・・は先週で終わってしまったんですよねー。
残念ながら続きは来年まで待たなくちゃならないわけですが、その代わりに何かやっているかなーと思ってGYAOをのぞいてみましたら、「超時空要塞マクロス」の一話が無料で公開されておりましたので、なんとなく見てみることに。
以前DVDをレンタルしてきたことがあるんですが、その時は全話見る気持ちが続かずに、8話ぐらいでやめちゃったんですよね。

それにしても、劇中の時代設定が2009年って、もうマクロスは過去の話になってしまっていましたかー。
地球に落下してきた宇宙船を改修して使おうとしたら、「ブービートラップ」が仕掛けてあって、ゼントラーディ軍が接近したら発動するようになっていたため、地球は否が応にもゼントラーディ軍と戦争になってしまうという。
しかもゼントラーディ人は地球人から見て巨人ともいうべき大きさであるため、ロボット形態にもなれる可変戦闘機を投入するという、巨大ロボットが必要な理由付けがなされていたのが当時驚きでしたね。

あんまりミンメイというキャラが好きじゃないので、たぶん今回もこの一話見ただけでやめちゃいますでしょうけど、当時は話題に上ったアニメでしたねぇ。
大学時代はこのアニメにはまった人が周囲にいっぱいいましたわ。
懐かしいですねぇ。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2018/07/04(水) 18:43:52|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続きは来年劇場で

水曜日はGYAOで「銀河英雄伝説Die Neue These」配信の日。
今日は第12話「死線(後編)」
今回で第一期12話が終了です。

帝国領内に攻め入ったものの、補給乏しく物資に欠乏した同盟軍に襲い掛かる帝国軍。
まあ、帝国軍といってもラインハルトの麾下だけなんですけどね。

各星系で同盟艦隊と帝国艦隊の戦闘が発生し、ウランフやビュコックが苦戦する中、第13艦隊も例外ではなくヤンも苦闘を強いられます。
ここでオリビエ・ポプランやイワン・コーネフが初登場。
同じく第10艦隊の分艦隊指揮官として登場したダスティ・アッテンボローともども登場が第一期最終話というのがちょっと残念。
旧アニメ版と違って今回はポプランの射撃軸線のずれに関しては技術士官がミスを認めて和解という流れでしたね。

そしてロボス元帥が戦力をアムリッツァに集結させるというところで話は終了。
続きは来年劇場でということに。
アムリッツァまではやるだろうと思っておりましたので、ちょっと意外でしたが、劇場版の最初に華々しい戦闘を持ってくるためにはこうするしかなかったんでしょうね。

来年とはまた先が長いなぁ。
まあ、楽しみに待つとしましょうか。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2018/06/27(水) 18:06:57|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帝国軍出撃

毎週水曜日はGYAOで「銀河英雄伝説Die Neue These」の配信の日。
今回は第11話「死線(前編)」でした。

帝国領に侵攻したものの、敵の姿はなく、あるのはすべての食糧を持ち去られてしまった飢えた民衆のみ。
同盟は解放軍として彼らを食わしてやらねばならず、補給担当のキャゼルヌは頭を抱える。
彼はこの状態ではわが軍が崩壊するとして撤収を総司令官に訴えるが、フォークの横やりと本国議会で却下。

ヤンは第10艦隊司令官ウランフと撤退について話し合い、ビュコックを通して総司令部に訴えるが、こちらも総司令官とは面談できず。
ただ、フォークが発作を起こして職務に耐えなくなったぐらい。

民衆の要求とそれに応えられなくなった同盟とがぶつかり合いになったころ、ついにラインハルトは反撃のために麾下の提督たちに出撃を命じ、帝都オーディンから艦艇がぞくぞくと出発するのであった。
というところまで。

今回は第一期のラスト前ということのようで、アムリッツァ会戦が締めということのようですね。
続きは来年に劇場にてということのようですけど、来年はキルヒアイスが死ぬところまでかなー。

ところで、今回の「銀河英雄伝説Die Neue These」を見てて、話の進み方は旧アニメとほぼ似たようなものだと思うのに、なぜか「ダイジェスト版」みたいな感じを受けていたんですが、今日Twitterである方から教えていただき、その謎が解けました。

今作は旧アニメのリメイクではなく、あくまで原作の再アニメ化であるため、旧アニメで割とふんだんに取り入れられたオリジナルエピソードや設定がほぼ使えないようで、原作通りにやっているからなんですね。
そう考えますと、旧アニメは原作のエピソードが結構アニメオリジナル部分で膨らませられていたりするんですね。
いい意味で旧アニメは原作を広げていたといえるのかもしれませんね。

次回は「死線(後編)」
次回でラストですかー。
残念。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2018/06/20(水) 18:23:43|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

選挙のための出兵

毎週水曜日はGYAOで「銀河英雄伝説Die Neue These」の配信の日。
今週は「幕間狂言」でした。

先週の時点ではもしかしてベーネミュンデ侯爵夫人の事件かと思いましたが、あれは「女優退場」でしたね。
今回は単に同盟軍による帝国領出兵のための会議の話でした。
まあ、単にフォーク准将が登場していやな奴と思わせるだけの話です。(笑)

先週のサンフォード議長が旧アニメのミュッケンベルガー元帥の柴田秀勝氏だったのに引き続き、今週は帝国のゲルラッハ財務尚書の声に旧アニメでメックリンガー提督の声をあてられました土師孝也氏が登場。
相変わらずの渋いいい声でゲルラッハがかっこよく見えてしまいます。(*´ω`)
こうして旧アニメに登場した声優さんもまた登場されるというのもいいものですねぇ。

次回は「死戦(前編)」
帝国領での同盟の惨敗の始まりですなぁ。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2018/06/13(水) 18:32:27|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上司と部下に挟まれての食事

水曜日はGYAOで「銀河英雄伝説Die Neue These」の配信の日。
今日は第9話「それぞれの星」でした。

婚約者を失い雨に濡れながらヤンの元を訪れるジェシカからスタート。
ところがヤンは出征中だったため会えずじまい。

ヤンはイゼルローンを落としたことで意気揚々と辞表を提出するも、結局は軍に残らざるを得なくなり、やめてきたよーとユリアンに食事をしながら報告するはずが、逆にグリーンヒル大将とフレデリカと一緒に食事をする羽目になり、その場で中将昇進の内示を受けることに。
上司と部下に挟まれての食事となれば、ヤンも食事の味などよくわからなかったのじゃなかろうか。(笑)

一方でホワン・ルイとジョアン・レベロの奮闘もむなしく、同盟政府は帝国領への出兵を賛成多数で決定。
旧アニメでも出てましたが、ウィンザー議員がいやな奴ですなぁ。
原作でも出てましたっけ?

そう言えばサンフォード評議会議長の声が柴田秀勝さんでした。
旧アニメではミュッケンベルガー元帥を演じていらっしゃいましたが、本当に久しぶりにお声を聴いた気がします。
お元気そうで何より。(*´ω`)

食事を終えたヤンとユリアンは交通マヒに巻き込まれて自宅まで歩くことに。
その時空を見上げながらユリアンと星の話を。
自分と同じ星を見上げる必要はないんだというヤン。
確かにユリアンはヤン自身を見上げて進んでいくことになりますな。

次回は「幕間狂言」
ベーネミュンデ侯爵夫人の事件でしょうかね?
帝国領侵攻まで行けるの?

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2018/06/06(水) 18:39:16|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ファイエルって言わんとダメ?

毎週水曜日はGYAOで「銀河英雄伝説Die Neue These」配信の日。
今日は第9話「それぞれの星」
だと思ったんですが、どうも今日は配信がなかったようで、その代わり「特別番組キルヒアイスのイゼルローン訪問記」なるものが。

銀英伝Die Neue Theseでキルヒアイスの中の人を務める梅原裕一郎さんが、銀英伝公式カフェの「イゼルローンフォートレス」なるところにお伺いするというものでした。
いろいろと銀英伝にまつわるネーミングの料理やドリンクがあるようで、アスパラにチーズをかけたものを同盟艦隊に見立て、それをトールハンマーに見立てたバーナーで炙る料理とか紹介されてましたけど、炙るときに「ご一緒にファイエルとおっしゃってください」って言われてて、思わず笑ってしまいました。

その後は旧アニメでキルヒアイスの中の人だった広中雅志さんとの新旧対談や、原作者の田中芳樹氏も登場されての三者対談などが。
まあ、なんだかんだ見てしまいましたけど、本編が見たかったなぁ。
たぶん来週は配信してくれると思いますので、楽しみにしております。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2018/05/30(水) 17:33:23|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あれじゃ死ぬわ

毎週水曜日はGYAOで「銀河英雄伝説Die Neue These」の配信の日。
今日は第8話、「カストロプ動乱」でした。

カストロプ公領で帝国に対する反抗が起き、元帥府を開いたばかりのラインハルトが腹心であるキルヒアイスに箔を付けさせるために討伐任務を命じるというもので、まあ、キルヒアイス君はあっさりとカストロプ軍を撃破しましたよーというお話。
それにしても原作でも道原版漫画でも旧アニメでもそれぞれに戦い方が異なったような気がしましたが、今回は戦いと言ってもキルヒアイス側は一発も撃たずに終わらせるとは。
まあ、あれだけ何か言うたびに部下を殴っているようでは、部下に殺されて終わるのも当然か。

動乱自体は前半分で終了し、後半はラインハルトの元にオーベルシュタインが現れるというもの。
塩沢さんの旧アニメ版オーベルシュタインもよかったですが、今回の諏訪部さんオーベルシュタインも悪くないですなー。
それにしても、旧アニメ版はベルばらに出てくるようなフランス宮廷風の衣装を帝国側人物に着せていましたけど、今回の帝国は宰相のリヒテンラーデ候あたりも地味なスーツ姿で、第一次大戦ごろのオーストリア・ハンガリー帝国あたりの雰囲気かなと感じました。

次回は「それぞれの星」とのこと。
ハイネセンでのヤンとユリアンの話でしょうかね?
楽しみです。
ところでTV放映はあと5話ぐらいかなと思いますけど、この分だと帝国領侵攻して大敗するまであたりですかね?
続きは来年でしたっけ。
キルヒアイスが死ぬところまでなんだろうなぁ。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2018/05/23(水) 17:59:27|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア