FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

新たな異名が! 

水曜日はGYAOで「銀英伝Die Neue These」の日。
今日は第四話、「不敗の魔術師」でした。

前回同様に今回はヤンの過去話。
冒頭いきなりのショタッ子ヤンがかわええ。
そして、OPが終わるとすでに士官学校に入っているところで、ジェシカと知り合うエピソード。
そこでなんと、若きヤン君はのちに「奇跡のヤン」「魔術師ヤン」という異名をもらう前に、「手ぶらのヤン」という異名をいただいていたことが発覚。
なんだそりゃ。(笑)

そして主席のワイドボーンとのシミュレーションエピソードやエル・ファシルの英雄エピソードなどが描かれ、最後はユリアンが登場して終了。
これまたユリアンかわええ。
なんだろう・・・
旧版アニメよりも結構キャラ好きかも。

次回は「第13艦隊誕生」
これまでの流れから言うと帝国側視点の話かなと思ったんですが、タイトルから見ると同盟側視点の話になりそうですね。
そろそろ交互視点はやらなくなるのかな?
この状況ですと、一クールで原作一巻終了までですかね。
そして二クールで二巻終了という感じかも。
それ以後は作るかどうかはまだ未定かもしれませんね。

とりあえず、来週も楽しみです。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2018/04/25(水) 18:21:49|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金ローで劇場版コナン

昨日は金曜ロードショーで劇場版「名探偵コナン から紅の恋歌」が放送されましたねー。
先週の放送予定が一週遅れての放送でしたが、しっかり拝見させていただきました。

毎年恒例になっているコナンの劇場版は、その年の作品の公開に合わせて前年の作品がTVで放送されるのも恒例になっているようで、劇場までは見に行かない私にはありがたい限り。

今回も劇場版らしい大掛かりで派手な爆破や仕掛けでしたけど、事件そのものは百人一首にまつわる実にある意味身勝手なもの。
動機とそれに伴う手段がすごく乖離しているなぁという気も。
金に糸目をつけずに犯行を行うとあそこまで派手になるのかもー。

とはいえ、相変わらず当然のごとくコナン大活躍で、さらに今回は平次と和葉ちゃんも出番が大量でしたね。
平次のお母さんも登場しましたし、大阪府警や京都府警の皆さんも。
たのしく拝見させていただきました。

今公開中の新作も来年はやってくれるかなー。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2018/04/21(土) 17:55:03|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

こ、これは薄い本事案!

今日は「銀河英雄伝説Die Neue These」の第三話を見ましたー。

今回は順番通りに帝国側視点の回。
これまでの帝国と同盟の成立経緯と、ラインハルトとキルヒアイスの出会いから現在までをざっとおさらいというような回でした。

当然そうなると子供のころのラインハルトやキルヒアイスも登場するわけで・・・
はい、来ましたよ、見事なまでのショタインハルトとショタヒアイス君。(笑)
まあ、キラキラしていること。(笑)

そのショタッ子二人とアンネローゼ様との思い出シーンから、宇宙を手に入れるぞまでの流れを今回で一気に。
原作を知っているからいいけど、知らないとやや流れを把握しづらいかも。

次回は再び同盟視点でヤンの話になりそう。
こちらはエル・ファシルのエピソードを一気にやってしまうつもりかも。
次回も楽しみです。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2018/04/18(水) 18:18:19|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新銀英伝二話目

GYAOで「銀河英雄伝説 Die Neue These」の第二話を見ました。
前回予想したとおり、第二話はほぼ完全に同盟軍視点でしたねー。

ヤンの進言を却下するパエッタ提督。
ラインハルトの思惑通りに第4第6両艦隊は壊滅しますが、その第6艦隊のラップ少佐とヤンが直接個人通話を交わしていたのが新鮮でした。
なるほど、こうして接点を作ってきたんだなという感じ。

第2艦隊は序盤で旗艦が損傷し、パエッタ提督が負傷してその後をヤンが引き継ぐわけですが、こうしてラインハルトとヤンが戦場でお互いのことを知るという流れ。
もちろん原作通りの流れなのですが、視点を帝国と同盟に完全に分けたからなのか、見ていてなんとなく駆け足で「アスターテ会戦」が終わってしまったような感じがするのはなんででしょうかね。
旧アニメ版でもアスターテは二話分だった気がするので、尺的には短くなったわけではないはずなのですが・・・

ともあれ両主役の顔見せが終わりました。
第一期はどこまでやるんですかね?
続きが楽しみです。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2018/04/11(水) 18:35:49|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴールデンカムイ

TV放送が始まりましたアニメ「ゴールデンカムイ」の第一話目を拝見いたしましたー。

北海道が舞台とは聞いておりましたので、気にはなっていたのですが、マンガのほうは全くの未見でしたので、どんな話なのか興味津々で見させていただきました。
日露戦争に従軍した兵士が主人公ということで、オープニングは旅順攻略戦。
「不死身だ―!」とのたまっておられましたが、本当に不死身なのか、それともキリコのような異能生存体なのか、はたまた運がいいだけの男なのかは気になるところ。

そして舞台はいきなり北海道へ。
何やら怪しげな金塊ネタを酔っ払いから聞かされたと思うと、どうもそれが本当のことらしい。
そしてヒグマの襲来とアイヌの女の子との出会い。
このあたりは物語のスタートとして非常に素早い展開。
アイヌの娘と共同でヒグマを倒し、どうやらそのアイヌの娘も金塊ネタにからんでいるとのこと。
かくして二人がコンビに?
というところで次回へ。

この二人がスムーズにコンビになるかどうかはともかく、主人公格二人は第一話で登場。
片や日本陸軍の元軍人、片やアイヌの女の子ということで、なかなかに異色の二人かなという感じです。
全く原作を知らないので、先が楽しみです。
原作マンガはもう結構出ているんですねぇ。

それにしても今年の春アニメは見るものがいっぱいだ。
久しぶりにアニメをたくさん見ている気がします。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2018/04/10(火) 19:02:08|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帰ってきた「ほぇぇー」

西武に開幕三連敗してがっかりでしたが、楽天に三連勝で一気に五割に復帰した日本ハムファンですこんばんわ。(挨拶)

昨日はリメイク版銀英伝を動画配信サイトで拝見しましたが、夜にはNHKのEテレで「カードキャプターさくら クリアカード編」を視聴しました。

いやぁ、なんとも懐かしいですねぇ。
銀英伝とは違って、こっちは続編ではありますが、ちょこっと成長した見慣れたキャラがいっぱいで懐かしさもひとしお。
しかも、以前とほぼ同じ声優さんで固められているので、余計に懐かしく感じます。

それにしても丹下桜さん、声がそのままって言っていいですねぇ。
「ほぇぇー」がたまりません。
年月を感じさせないですねぇ。
おっさん萌え死にますよー。(笑)

ガンダムビルドダイバーズも始まりましたし、春アニメは面白そうなのが多いですね。
札幌では今晩からはルパンの新シリーズも始まりますし、見るのが楽しみです。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2018/04/05(木) 18:26:35|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新しい銀英伝の第一話見ました

田中芳樹先生の大河小説「銀河英雄伝説」は、過去にアニメ化が行われ、かなりの人気がありましたが、その「銀河英雄伝説」が再びアニメとなって帰ってきました。

「銀河英雄伝説 Die Neue These」です。(→アニメ公式サイト
その第一話が動画配信サイトGYAOで公開されましたので、さっそく見てみました。

いやぁ、かつての旧作アニメの記憶が残像として残ってますので、どうしても違和感は感じてしまいますねぇ。
メルカッツ提督などは中の方(石塚運昇さん)が旧作ではトリューニヒトでしたから、あんた帝国で何やってんのみたいな。(笑)

とはいえ、戦闘シーンなんかはかなり見せてくれますね。
旧作のやや動きの少ない戦闘ではなく、かなり高速で動き回る印象です。
艦艇のデザインなんかは旧作を踏襲しているぽいですね。

第一話は基本的に帝国側視点での話の作り方になっているようで、同盟軍はチラッとしか出てこなかったので、あれっと思ったんですが、どうやら二話目で同盟視点を持ってくるんじゃないでしょうか。
なので、一話では帝国側の傍受通信でしか登場しなかったヤンが、第二話では出てくると思いますので、来週が楽しみです。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2018/04/04(水) 18:14:29|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりだがもう何度目になるのかわからない

先日放送されましたアニメ「ポプテピピック」を見まして、やっぱり見始めてしまいましたよこの作品。

ボトムズ
はい、「装甲騎兵ボトムズ」です。
「ポプテピピック」のヒロイン二人組? の声が銀河万丈さんと郷田ほづみさんとくれば、もうこの作品を思い出さずにはいられませんからねぇ。

とりあえず昨日今日で5話まで見ましたけど、まあ、主人公のキリコって思い切り理不尽な目に遭ってますなぁ。
いきなり別部署に配属されたと思ったら、味方基地の襲撃に参加させられ、挙句の果てには殺されかけ・・・
助かったと思ったらロッチナさんに素体の在りかを吐けと拷問され、必死の思いで脱出したらウドの町のような所に流れ着き・・・
そこでもやっぱり暴走族に殴る蹴るされた上にヂヂリウム掘りをやらされ、逃げ出してゴウトたちと知り合えたのはともかく、今度はバトリングで殺されかけ、イスクイ署長とボローが仕切る治安警察でまた拷問・・・
まあ、こんな理不尽な目に遭う主人公もそうはいないかも。(笑)
そのすべてをかいくぐって生き残ってくるんですから、そりゃあ異能生存体と呼ばれるのもうなづけますわなぁ。

たぶん、またウド編とクメン編あたりで見るのをやめちゃうかもしれないんですけど、ウド編とクメン編は何度見たかわからないですねぇ。
どうしてもボトムズですとこのあたりが一番好きなもので。
まあ、ぼちぼちとね。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2018/03/21(水) 18:40:56|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BSでも再放送しているそうですが・・・

そんなこととは全く知らず、そういえばこれも久しぶりに見たいなぁと思って、録画のアニメ「名探偵ホームズ」の「海底の財宝」と「ドーバー海峡の大空中戦」を見ました。
まあ、うちにはBSの視聴環境がないので、知っていたとしても見ることはかなわないのですが。(笑)

全26話中、宮崎駿氏が監督したのが6話。
さらにそのうちの「海底の財宝」「ドーバー海峡の大空中戦」「ねらわれた巨大貯金箱」「青い紅玉」の4話だけしか手元に無いのですが、やっぱりこの作品は声優さんがいいですよねー。
ホームズの広川太一郎氏、モリアーティの大塚周夫氏。
この両氏の声を聴けるというだけでも、この作品を録画しておいてよかったーと思います。
まあ、大塚周夫氏のモリアーティはブラック魔王と言っても過言ではないですけどね。(笑)

そして「ドーバー海峡の大空中戦」ではハドソンさんが大活躍ですよねー。
ヒロイン力高すぎ。
車の運転もできるし拳銃の腕もすごい。
ホームズさんも顔負けですよね。
この作品のハドソンさん好きですー。

さて、残り二作品も見ますかね。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2018/02/17(土) 18:30:38|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

なんだかんだと見ちゃいますねぇ

昨晩の「金曜ロードショー」は、もう何回目になるのかわかりませんが、「ルパン三世 カリオストロの城」でしたねー。
もう、セリフ一つ一つ全部言えそうなぐらい見ているのに、やっぱり見てしまいました。(笑)

もう40年も前の作品なんですねぇ。
ソ連も健在ですし、ドイツは東西に分かれているし、昭和一桁生まれの銭形のとっつぁんが元気で現役だし。(笑)
携帯電話もなければ、ポータブルTVもずっしりと重たそうな重量感だし、宇宙中継が珍しい感じだし。
本当に隔世の感なんですけど、見ていて古さを感じないのは、不思議な気もしますねぇ。

演じている声優さんも、ルパンの山田さん筆頭に、銭形の納谷さん、カリオストロ伯爵の石田さん、ジョドーの永井さん、みんな鬼籍に入られてしまいました。
でも、こうして声が聴けるのはうれしいものです。

そしてルパンの新シリーズがまた始まるとのこと。
ルパンも息の長い作品になりましたねぇ。
これからも作られ続けていきそうですね。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2018/01/20(土) 20:38:34|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア