FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

機関銃に撃ち抜かれる

土曜日はウォーゲームの日。
今日はSquad LeaderにCresendo of Doomまで含めてソロプレイしました。
Squad Leader  Cresendo of Doom

21041001.jpg
今回は第二次大戦序盤の独軍のポーランド侵攻ということで、ドイツ軍対ポーランド軍で。
防御側のポーランド軍は700ポイントほどで、攻撃側の独軍は1.5倍の1050ポイントで編成。
独軍のイメージはオートバイ装備の快速部隊で、ポーランド軍は寄せ集めの臨時防御部隊という感じ。

21041002.jpg
1939年9月、ドイツ軍はポーランドに侵攻を開始。
第二次世界大戦がはじまります。
前線を突破されたポーランド軍は、第二戦部隊もかき集め、何とか丘に簡易な防御拠点を構築することに成功。
ここで時間を稼ごうともくろみます。
一方独軍の先頭を行くオートバイ快速部隊は、丘でポーランド軍が待ち構えていることを発見。
後方の主力が到着するまで待つよりも、単独で丘の確保を図ることに……
という感じのシチュにしました。
勝利条件としては独軍が丘の占領をすることということで。

21041003.jpg
独軍は装甲車の支援の下前進。
ポーランド軍の対戦車砲と軽迫撃砲を早期に制圧することに成功しますが、タコツボに籠もって撃ってくる機関銃に苦戦します。

21041004.jpg   21041005.jpg   21041006.jpg
独軍はSd.Kfz222装甲車を前進させますが、装甲の薄い同車はポーランド軍の機関銃射撃のピンゾロで撃ち抜かれてしまう始末。
低い目が出ると撃ち抜かれるんだよなーとは思ってはおりましたが、あっさり撃ち抜かれるとは。(笑)

21041007.jpg
とは言うものの、もう一輌の装甲車とともに独軍はじわじわと前進。
ポーランド軍は混乱すると士気値が2も下がってしまうので、いったん混乱した分隊が回復するのが至難の業であり、次々と失われてしまいます。

21041008.jpg
最後は丘の上のタコツボに健在なポーランド軍分隊が一つも無くなってゲームエンド。
独軍の勝利となりました。

やっぱりSquad Leaderは面白いですな。
久しぶりに楽しめました。
来週は何をやろうかな。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2021/04/10(土) 18:36:57|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

激戦の末の引き分け

今日は土曜日でウォーゲームのソロプレイ。
今週はタクテクス誌の付録に着きましたSPIの「マレンゴの戦い」をプレイしました。

21040301.jpg
こちらが初期配置。
配置ヘクスは固定なので楽ですね。

「マレンゴの戦い」は、まだフランスの第一統領であるナポレオンが、イタリア方面のオーストリア軍を叩くために雪のアルプス越えを行い、マレンゴ村付近でメラス将軍率いるオーストリア軍と戦った戦闘をゲーム化したものです。
史実ではオーストリア軍の前で戦力を分散してしまったナポレオンが苦戦しますが、分散した部隊が戻ってきたことで兵力を互角にしたフランス軍がかろうじて勝利を収めました。

21040302.jpg
史実通りオーストリア軍はアレッサンドリアの街に集結している状態であり、ここから部隊を外に出していかなくてはなりません。
街の外に出るには二つの橋を渡るしかないので、フランス軍と接敵するのもなかなか大変。

21040303.jpg
オーストリア軍はじょじょに部隊をマレンゴ村方面に進出させ、フランス軍と接触します。
フランス軍は部隊が分散しているので、各個撃破されるのををなるべく防ぐようにするしかありません。

21040304.jpg
やはり史実通りにフランス軍はオーストリア軍に押されます。
オーストリア軍はピエトロボーナ村もマレンゴ村も確保し、あとはフランス軍30戦力を撃破すれば勝利です。

21040305.jpg
フランス軍にはじょじょに分散していた部隊が戻っては来ますが、残念ながらオーストリア軍を押しとどめるには至りません。
やむなくフランス軍は斜面を利用して防戦するために、丘に部隊を集めます。

21040306.jpg
丘の上で耐えていたフランス軍に転機が訪れます。
第9ターン以後、フランス軍は「反撃」を宣言することで、各ユニットの戦力を二倍にできるのです。
史実のフランス軍の動きを反映した、いわゆる「陰謀ルール」とも言うべきものではありますが、やはり結構劇的ですね。
おかげでオーストリア軍は次々とユニットが消し飛ぶ羽目に。

21040307.jpg
反撃に転じたフランス軍は、オーストリア軍を蹴散らしながらマレンゴ村に接近しますが、残念ながらそこまで。
ゲーム最終ターンの終了時までにマレンゴ村を奪取することはかないませんでした。

21040308.jpg
とはいえ、フランス軍はマレンゴ村から四ヘクス以内に最低10戦力以上のユニットが存在するという条件を満たすことができましたので、ゲームは引き分けということに。
両軍激しい戦いの結末は、結局引き分けで終わりました。

21040309.jpg
両軍の失ったユニットたち。
はっきり言ってほぼ両軍ともに半分以上の戦力を失いました。
やっぱり戦争なんかやるもんじゃないですなぁ。(笑)

さてさて、来週は何やりましょうかね。
また悩みそうですね。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2021/04/03(土) 17:59:27|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悩ましい

明日は土曜日なので何かウォゲムのソロプレイをするつもりなのですけど、さて何をやりましょうかと大いに悩むことに。

久しぶりに「Squad Leader」をやろうかと思い取り出すものの、いや、どうせの久しぶりなら「Advanced Squad Leader」の方にしようかとそっちを取り出してみたり。

Squad Leader   aslrb-frontcover-web.jpg

やるならやるで、今度はどことどこの対戦にしようかとか、英軍か仏軍か、はたまたパルチザン相手もいいかとか考えているうちに、今度はめんどくさくなってきたり。(笑)

じゃあ、違うゲームにしようかと思うと、そっちはそっちで何をしようかと悩ましい。
結局うだうだと決まらない始末。
やれやれです。

タクテクス34号
で、最終的にはこちらの「タクテクス誌」34号付録の「マレンゴの戦い」をすることに。
先週プレイした「ブルー&グレー」と通じる部分もあるゲームですから、気楽にできそうです。

あーあ……
歳を食ったせいか、手軽なゲームの方がいいなって思ってしまうんですよねー。
困ったもんです。
ともあれ、明日は「マレンゴの戦い」を楽しもうと思います。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2021/04/02(金) 18:14:54|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北軍完敗

今日は土曜日なのでウォーゲームの日。
今回は結局「ブルー&グレー」をソロプレイすることにしました。

83cover_202103251517465ec.jpg
「ブルー&グレー」はかつてSPI社が出版したアメリカ南北戦争の会戦を扱ったゲームで、コマンドマガジン日本版83号で付録に付きました。
今回は四種類あるうちの「シャイロー」をプレイすることに。

21032701.jpg
「シャイロー」はその名の通り「シャイローの戦い」を表したゲームで、無造作に陣を張っていたグラントの北軍に対し、A・ジョンストンとボーリガールの率いる南軍が攻めかかった戦いです。
史実では北軍がかろうじて踏みとどまり、辛勝となりましたが、果たしてどうなりますか?

21032702.jpg
初期配置は固定ですので悩むことなし。
スタックは二ユニットまで可能ですが、初期配置ではスタックしているものは一つも無し。
移動力は全ユニットで一律6移動力なので、ユニットには戦力しか書いてません。

南軍はまずは北軍に攻め寄せます。
北軍は移動制限ルールがあり、最初の二ターンは北か北東に一ヘクスしか動けません。
なので、南軍に攻撃されているユニットを救援に行くこともできません。

また、戦闘は相手ZOCに入っているユニットは必ず攻撃をしなくてはならないMastAttackなので、北軍は不利でありながらも攻撃をしないわけにはいかず、勝手に攻撃して勝手に混乱するというつらい状況。
混乱したユニットは夜になるまで回復できず、敵ZOCに入ることができなくなるので、戦力になりません。
混乱は選択ルールではあったのですが、今回は取り入れてみましたが、かなり影響が大きいですね。

21032703.jpg
夜間ターンを挟んだことで、一度全軍の混乱が解除された二日目の開始時点。
しかし、北軍は渡河点に追い詰められつつあります。

21032704.jpg
今回の北軍はこの一振りで負けが決まったようなものでした。
南軍の突出してきた9戦力旅団ユニットのスタックに対し、2:1の包囲を仕掛け、1から4が出れば18戦力を除去できるという絶好のチャンスに、出目は5。
_(:3 」∠)_ あう……

Ar(攻撃側後退)となって、全部隊が混乱してしまうことに。
これで北軍は攻撃の手段がなくなってしまい、ひたすら南軍に殴られる羽目に。

21032705.jpg
最後は渡河点を占領されてジ・エンド。
グラントは解任され、のちに大統領になることもできなかったことでしょう。

簡単なルールで移動と戦闘を繰り返すだけのゲームではありますが、手軽に楽しめて歳食った頭にはありがたいゲームです。(笑)
今回は混乱ルールを入れましたが、影響が結構大きいので、ちょっと悩ましくもありますね。
TSR版ルールではダイスを振って1が出ると回復できるので、それを組み合わせてもいいかもしれません。

さて、来週は何やりますかねー。
久しぶりに「Squad Leader」かなー。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2021/03/27(土) 18:52:02|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土曜日は

うーん、今週の土曜日は何やりましょうかねー。

今のところ頭にあるのは、久しぶりに「Squad Leader」+「Cross of Iron」でティーガーあたり使いたいなーとか、タクテクス誌34号付録の「マレンゴの戦い」、もしくは同47号の「ワグラム」あたりとかー。
Cross of Iron   タクテクス34号

コマンドマガジン誌43号の「戦艦の戦い(簡易版)」や、83号の「ブルー&グレー」のどれか、なんてのもやりたいんですよねー。
83cover_202103251517465ec.jpg

まあ、「ブルー&グレー」や「戦艦の戦い(簡易版)」あたりはユニット切らんとならないんですけどねー。
いつまでも切らないでいるのもしょうがないので、そろそろ切ろうかなとは思ってますが……

さてさて、何やりましょうかねー。
この、何をやるかを考えるのも楽しいですよねー。
しばらくSF系とかが多かったですからね。
歴史系に戻りますかねー。

今日は短いですがこんなところで。
それではまた。
  1. 2021/03/25(木) 20:00:00|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二連星系間の戦い

今日は土曜日ということで、ウォーゲームをソロプレイ。
今回は先日セッティングをしたこれをプレイしました。

ダブルスター箱
GDW社のSFゲーム「ダブルスター」です。

背景設定等は17日の当ブログ記事に記載しましたので、そちらを見ていただければ。
ジャンプだのワープだのが無い世界ですので、宇宙船はちまちまと一ヘクスずつ移動しなくてはならないというね。

21032001.jpg
こちらが初期配置。
手前の楕円軌道を持つ星系が中華系の移民が植民地とした「晋」星系(アラブ側の呼称ではアズ・ザル)。
奥のきれいな円形軌道の星系がアラブ系の移民が植民地とした「アン・ヌル」星系(中華側の呼称では姤)です。

21032002.jpg
今回は中華系の「晋」がアラブ系の「アン・ヌル」に攻め込むという形のシナリオ。
両軍は艦隊を訓練しながら移動していきます。
画像は「晋」の艦隊が「アン・ヌル」の二惑星に攻撃をかけたところ。

21032003.jpg
もちろん「アン・ヌル」側も艦隊で応戦。
両軍の艦隊が戦闘を行います。

21032004.jpg
最後は多大な損害を出しながらも「晋」の艦隊が、「アン・ヌル」星系の惑星「アル・ラザク」に基地を建設して勝利条件を達成。
「晋」側の勝利となりました。

21032005.jpg
ゲーム終了時の盤面。
「晋」も勝利したとはいえ、艦隊戦力をほぼ使い果たし、占領地の維持は難しいのではなかろうかと思わせる状況ですので、両星系にとって得るものはほとんどなかった戦争だったんじゃないですかねー。
戦争はするもんじゃないですわ。
(*´ω`)

今回もプレイ中のツイートをまとめましたので、よろしければご覧くださいませ。
21年3月20日の「ダブルスター」ソロプレイ時のツイートまとめ

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2021/03/20(土) 18:59:46|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週末の準備準備

今週末は何をやろうかなーと思っておりましたが、久しぶりにこれをやることに決めました。

ダブルスター箱
GDW社のSFウォーゲーム「ダブルスター」です。

未来、地球人はクジラ座の連星星系にまで移民を送り込んでおりました。
最初にこの星系に到達したのはアラブの人たち。
彼らは連星の環境の良い方に植民し、拠点を築いていきます。

次に星系にたどり着いたのは中華系の方々でした。
彼らは最初一緒に開拓をと望みましたが、アラブの人たちは外からの人たちを受け入れるつもりはなく、中華系の方々は環境の良くないもう片方の星系に向かい、そこに植民地を築きます。
しかし、この出来事は、お互いに不信感を持つことになってしまいました。

それから200年近くが経ち、それぞれの星系で発展した彼らは、自分たちが問題を抱えていることに気付きます。
アラブ系の植民星では、資源の枯渇が問題になってきました。
一方中華系の植民星では、人口の増加によって地下資源以外の様々な物資が足りなくなってきました。
お互い、相手の星系にそれら不足したものを求めるしかなくなったのです。
戦争という手段によって……

という設定で始まる二つの星系の戦争が、このゲームの主題です。
ゲーム制作当時であれば、アメリカとソ連という二勢力になりそうなものですけど、あえて中華系とアラブ系としているのが面白いですよね。
当時のアメリカ国内でも、アラブ系と中華系の移民は結構いらっしゃったでしょうから、わりと身近なものだったのかもしれませんね。

今日はルールブックをコピーしてきました。
世界観的にワープだのジャンプだのがまだ無い世界ですから、ちまちまと亜光速航行で一ヘクスずつ艦隊が進んでいくしかないんですよねー。
なので、どこかで会合して戦うか、それとも艦隊戦を回避して敵星系を直撃するかとなるでしょうし、航行している最中にも訓練をすることで艦隊の陣形を獲得したりするんですよね。

「インペリウム」や「第五次辺境戦争」のような派手さはないですが、その分渋い宇宙戦争になると思います。
久しぶりなので土曜日が楽しみですね。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2021/03/17(水) 18:45:46|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今回は15ターンまで

昨日から今日にかけ、またGDW/HJの「第五次辺境戦争」をソロプレイしました。

21013001.jpg

21031301.jpg
このゲーム、楽しくて好きなゲームですけど、とにかく時間がかかるのが難点ですかねー。
まずは初期配置が結構大変で時間がかかりますねー。
今回は「真空惑星の降伏」ルールに配慮して、配置。
しかし、こうなるとテクノロジーの高い真空惑星がほぼ無防備になってしまうのが痛いですねぇ。

21031302.jpg
帝国海軍のスピンワードマーチ宙域艦隊とソードワールズ艦隊の激突。
とは言うものの、ほぼ帝国艦隊の圧勝という結果に。

21031303.jpg
前回は第13ターンで外世界同盟軍が300点を超えて自動的勝利となりましたが、今回は適宜反撃を加えることで、第15ターン終了時でも250点ほどと粘ることができました。
とはいえ、ここで時間切れで休戦に。
帝国はここからがさらなる反撃ではあるんですけどねー。

21031304.jpg
辺境艦隊に加え、じょじょに本国からの増援も終結しつつあった帝国艦隊ディスプレイ。
でも、ここに来るまでに時間がかかりすぎますねー。

ともあれ今回も楽しくプレイすることができました。
また近いうちにやりたいですね。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2021/03/13(土) 18:37:42|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピンゾロ一発

今日は久しぶりにSquad Leaderをソロプレイ。
宇宙でもゾンビでも女をさらいに来たエイリアンでもなく、普通に戦争です。(笑)

Squad Leader

21030601.jpg
今日の戦力はこちら。
今回は防御側のソ連軍700ポイント、攻撃側の独軍を1040ポイントで編成しました。

21030602.jpg
42年夏、スターリングラード方面へ向かう独軍は、新型の長砲身装備の四号戦車の支援の下で集落に潜むソ連軍と遭遇。
集落を確保するという感じで始めました。

21030603.jpg
ソ連軍は二階建て建物の二階に8火力の重機関銃と、9-2指揮官のスタックを配備。
この強力なスタックを封じるために、四号戦車には煙幕弾を発射してもらい、その間に接近するドイツ軍です。

21030604.jpg   21030605.jpg
しかし、長砲身四号のうち一輌はT‐34の一撃で破壊され、そのT‐34ももう一輌の四号に撃破されるという相討ちに。

21030606.jpg   21030607.jpg   21030608.jpg
そして四号の煙幕がうまく展張できなかったターンに独軍に悲劇が。
独軍の要ともいうべき10-2指揮官スタックに対する、ソ連軍の9-2指揮官スタックの重機関銃の射撃がピンゾロ!
木造建物という地形効果があってもKIAという羽目に。
これで独軍は最大の火力と最良の指揮官を一瞬で失いました。
/(^o^)\ナンテコッタイ

21030609.jpg   21030610.jpg   21030611.jpg
攻めあぐねた独軍は、走行不能覚悟でソ連軍の籠もる木造建物に四号戦車を突っ込ませます。
それに対し、有効な対戦車兵器がないソ連軍は、分隊による白兵戦を四号戦車に仕掛けることに。
しかし、ダイス目4以下が必要だったのに対し、出目は8。
白兵戦を仕掛けた分隊は、すごすごと元のヘクスに戻ることに。
_(:3 」∠)_

21030612.jpg
しかしまあ、独軍にはもはや力はなく、最終ターンを終えても集落を占領することはできませんでしたので、ソ連軍の勝利となりました。

21030613.jpg
失った分隊の差がこれだけあれば、そりゃ独軍は勝てませんわなぁという感じ。
今日は独軍にツキがありませんでした。

久しぶりのSquad Leaderはやはり面白かったです。
次回は何をやりましょうかねー。

ところで、昨晩pixivに二次創作SSではありますが、新作を投下いたしましたので、よろしければご覧くださいませ。
スケルギャング

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2021/03/06(土) 18:37:37|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゾンビうじゃうじゃ

今日のウォーゲームソロプレイは「死霊の夜明け」。

21022701.jpg
タクテクス誌の付録に付いたゲームですが、もともとはSPI社が邦題「ゾンビ」として知られます映画「Down of the Dead」を、ウォーゲームとしてデザインしたものです。

21022703.jpg
ですので、登場するのはこの四人。
ピーター、ロジャー、フラン、スティーブです。
彼らの数値は、左から射撃回数、パニック値、移動力です。
下にあるユニットは、彼らがゾンビに噛まれて感染してしまった状態のユニット。
能力がかなり下がります。

21022702.jpg
ユニットを裏返しますと、通常状態では気絶となりますが、感染状態では死んで「スーパーゾンビ」となって甦ったことを表します。
/(^o^)\ナンテコッタイ

21022704.jpg   21022705.jpg
こちらはゾンビユニット。
うじゃうじゃいますね。
しかもこれらは一体のゾンビを表しているのではなく、複数のゾンビの集団を表しており、裏にすると、そのユニットが何人のゾンビの集団かがわかるようになってます。
射撃の時にこの数値を上回るダメージを与えることができれば、ゾンビ全員を倒せたということになり、ユニットを除去できます。

21022706.jpg
マップは、映画で舞台となったショッピングセンターを表します。
ここから外に出ることはできません。
四人は何とかここを立て籠れる安全地帯にするため、マップ上のすべてのゾンビユニットを除去し、外とつながっている四か所の入り口にシャッターを下ろさなくてはなりません。
ゾンビ側は、四人のうち三人を食い殺すか、スーパーゾンビにしてしまえば勝利です。
バランス的には、かなりゾンビ側に有利な気がします。

21022707.jpg   21022708.jpg
今回は人間の初期配置を左のようにしました。
ロジャーとスティーブが分散しているので、まずはロジャーを移動させてスティーブと合流させ、ふたりふたりの二組にします。

21022709.jpg   21022710.jpg
ピーター&フラン組は近くの西口のシャッターをまず閉めることに成功。
その後、ロジャー&スティーブ組も何とか南口にたどり着き、シャッターを閉めることに成功します。

しかし、どうにかなったのはここまで。

21022711.jpg
なんと、隠れていたゾンビユニットに襲撃されたピーター&フラン組、ふたりともにパニックになってしまい、4人しかいないゾンビの攻撃にピーターが噛まれて感染してしまいます。
工エエェェ(゚Д゚)ェェエエ工?

21022712.jpg
さらにその後、ロジャーもゾンビに噛まれて感染してしまうことに。
ライフルを持ったSWAT隊員が二名とも感染するという悲劇。(>o<")

21022713.jpg
それだけにはとどまらず、今度はフランと一緒に襲われたスティーブが感染してしまいます。
\(^o^)/オワタ

21022714.jpg   21022715.jpg
感染して能力の落ちた男三人は、ゾンビの襲撃を防ぐことはできず、ロジャーとピーターは食い殺され、スティーブは発病してスーパーゾンビになってしまいます。
これで生き残りがフランだけになってしまい、ゾンビ側の勝利が決まってしまいました。
( ˘ω˘)モハヤコレマデ

21022716.jpg
一人残ったフランは、絶望のあまりせっかく手にしたライフルで自分の頭を撃ち抜くことに。
あーあ……

ということで、ゾンビ側の勝利で終わりました。
やはり人間側にはかなり厳しいですわぁ。

21022717.jpg
こちらが終了時。

21022718.jpg   21022719.jpg   21022720.jpg
二か所のシャッターを閉じ、ゾンビもこんなに除去したんですけどねー。
残念でした。

今回もまた、プレイ中のツイートをこちらにまとめましたので、よければご覧くださいませ。
21年2月27日の「死霊の夜明け」ソロプレイ時のツイートのまとめ

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2021/02/27(土) 19:23:36|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア