fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

三突は何しに来たのか(笑)

今日は土曜日なのでウォーゲームをソロプレイ。

Beyond Valor(所有品)   Partisan(所有品)
今回は「Advanced Squad Leader」を遊ぶことにしました。

23121601.jpg
イメージは1942年の夏にソ連軍の小部隊がルーマニア軍の守る集落を攻撃したという感じで。
ルーマニア軍は緑、ソ連軍は茶色のユニットです。
ルーマニア軍にはソ連軍から鹵獲した45ミリ対戦車砲や、付近から駆け付ける独軍の三突も加えました。
三突は第6ターンの増援です。

23121602.jpg
初期配置はこんな感じ。
すでに両軍が盤上にいますけど、双方LOSが通っておらず隠ぺい配置です。

23121603.jpg
第2ターン終了時。
ルーマニア軍は軽迫撃砲で迎撃開始。

23121604.jpg
ソ連軍のT-60をルーマニア軍の45ミリ対戦車砲が撃破。
軽戦車であるT-60は装甲が薄いので、ひとたまりもありません。

23121605.jpg
ソ連軍には9-0のコミッサールを一人入れました。
コミッサールは混乱した分隊を比較的高確率で回復してくれるのですが、失敗するとレベルダウンや損耗が発生します。
徴集兵のようなレベルダウンができない分隊は損耗しますので、この分隊は結局回復できずに除去されてしまいます。

23121606.jpg
ルーマニア軍はHMGが威力を発揮してソ連軍分隊をいくつか混乱に追い込み、このあたりまではルーマニア軍が粘り切るかと思われましたが……

23121607.jpg
ソ連軍の分隊数の多さがじょじょにものを言い始めます。
ルーマニア軍はいったん混乱すると回復しづらくなるのもつらいところ。

23121608.jpg
第6ターン終了時。
独軍の三突が援軍として登場しましたが、初弾で6ゾロを出してしまって主砲故障。
/(^o^)\ナンテコッタイ

23121609.jpg
しかも修理で6の目を出してしまい修理不能に。
ルール上三突は盤外に離脱しなくてはならなくなります。

23121610.jpg
三突の支援もなく、ルーマニア軍はソ連軍の白兵突撃に飲み込まれてゲームセット。
中盤まではソ連軍は攻めあぐねていた感じだったんですけどねー。
(^o^;)

今回もプレイ中のXへのポストをこちらにまとめました。
よろしければご覧ください。

23年12月16日の「Advanced Squad Leader」でルーマニア軍VSソ連軍をソロプレイした時のポストまとめ

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2023/12/16(土) 18:42:07|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三帝会戦ならぬ最低会戦?

今日は土曜日なのでウォーゲームをソロプレイ。

ゲームジャーナル33号(所有品)
今日はアドテクノス作の「サン・オブ・アウステルリッツ」のゲームジャーナル33号付録版を遊ぶことにしました。

23120901.jpg
青いユニットはフランス軍、緑のユニットはオーストリアとロシアの連合軍。
初期配置は固定なのでユニットに記された配置ヘクスに置いていくだけ。
初期配置に頭を悩まさなくいていいのはありがたいです。

このゲームはカップに入れたチットを引き、そのチットに記された軍団の移動戦闘を繰り返していくというシステム。
なので、チットの順番で戦況も変わります。
とはいえ、序盤から中盤は正面からの押し合いになる感じでしょうか。

23120902.jpg
第1ターン終了時。
まずは正面からの殴り合いというところ。

23120903.jpg
第2ターン終了時。
動きがあまりないゲームなので、先ほどとどこが変わったのかわかりづらいかも。

23120904.jpg
第3ターン終了時。
仏軍の右翼が破られつつありますが、かといって突破とはならない感じ。
仏軍も中央を突破したいのですが、難しい。

23120905.jpg
第4ターン終了時。
双方損害は出てはいるんですが、まだ戦線を維持できている状態。
なかなか突破できませんねぇ。

23120906.jpg
第5ターンが半分終わった状態。
連合軍のコンスタンチンが戦死したことで損害がワンランクアップし、次のターンから連合軍のチットが一枚減ることに。

23120907.jpg
第5ターン終了時。
正直「戦いはこれからだ!」の状況なんですが、ここで時間切れになったのでここまでにしました。
次やるときにはもう少し戦いをうまくできるようにしたいですねー。

今回もプレイ中のポストをこちらにまとめました。
よろしければご覧ください。

23年12月9日のアドテクノス/ゲームジャーナル誌の「サン・オブ・アウステルリッツ」を第5ターン終了までソロプレイした時のポストまとめ

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2023/12/09(土) 18:33:43|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虎よ虎よ!

今日は土曜日なのでウォーゲームをソロプレイ。
今回はASLを遊ぶことにしました。
ヾ(゚ー゚*)ノ゙

ASLルールブック   Beyond Valor(所有品)
今回はとにかく「ティーガー」を使いたかったので「Beyond Valor」を使用。
1943年初夏頃のロシアというイメージです。

23120201.jpg
ということで部隊編成。
独軍には初期型のティーガーとマルダーⅡを配属。
一方ソ連軍にはT-34を三輌とKV-1を一輌を配備しました。
分隊数でもほぼ二倍ですし、結構ソ連軍有利かなという気もしますが、さてどうなりますか?

23120202.jpg
独軍の初期配置はこんな感じ。
ソ連軍は盤外からの侵入です。
勝利条件は奥の盤の集まっている建物四つを占領すること。

23120203.jpg
独軍はマルダーⅡを隠匿配置しておりましたが、ソ連軍のT-34をうまく狙えなかったので場所移動。
装甲が無いに等しいマルダーⅡなので、移動先も悩みます。

23120204.jpg
第1ターン終了時。
ソ連軍がじわじわと前進中。

23120205.jpg
第3ターン終了時。
中央部の独軍がほぼ突破されてしまいます。
この時点では独軍きついかなーと思っていたんですが……

23120206.jpg   23120207.jpg
マルダーⅡがT-34を一両撃破。
75ミリ砲はまあまあ強力。

23120208.jpg
そして増援でティーガーが登場。
9-1の戦車指揮官が乗ってます。

23120209.jpg   23120210.jpg
後方から現れたティーガーに対してT-34は砲塔を回して砲撃。
ダイスの目が良く命中したものの、残念ながら貫通できず。
逆にティーガーの砲撃は致命的命中となってT-34は一撃で撃破炎上。
気持ちいいーー! (笑)

23120211.jpg
第5ターン終了時。
ソ連軍がややつらくなったものの、まだどっちに転ぶかわかりませんでしたが、時間が無くなったので今日はここまで。
ティーガー使えて楽しかったー。
(*´ω`)

今回もプレイ中のポストをこちらにまとめました。
よろしければご覧ください。

23年12月2日の「Advanced Squad Leader」で独ソの戦闘をソロプレイした時のポストまとめ

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2023/12/02(土) 19:01:30|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

騎兵の「襲撃」をやってみました

今日は土曜日なのでウォーゲームをソロプレイ。

Squad Leader(所有品(旧))   クレセンドオブドーム
今日は「Squad Leader」に「Cresendo of Doom」までを追加して遊びました。

23112501.jpg
今回は1939年9月の独軍のポーランド侵攻戦をイメージ。
ドイツ軍のオートバイ歩兵中隊がポーランド軍の薄い防御ラインと遭遇したというイメージです。
ポーランド軍には増援として騎兵部隊を用意しました。
騎兵を使うのはおそらく人生初です。

23112502.jpg
ポーランド軍の初期配置はこんな感じ。
独軍の勝利条件はT列までの建物をすべて占領することとしました。

23112503.jpg
第1ターン終了時。
独軍はオートバイとサイドカーで一斉に盤内に侵入。
とはいえ、むき出しのオートバイではポーランド軍の射撃にもろく、早くも一個分隊が除去。

23112504.jpg
第2ターンにはポーランド軍の騎兵が登場。
(向きが間違ってました)
とはいえ、騎兵突撃という時代でもないので、ほぼ馬から降ろして歩兵として使うことに。

23112505.jpg   23112506.jpg   23112507.jpg
第4ターンには独軍に支援の装甲車が登場。
そのうち一輌はポーランド軍の重機関銃の射撃で貫通されあえなく撃破。
装甲修正値がマイナス5では機関銃でも撃ち抜かれる可能性があるんですよねー。

23112508.jpg
騎兵の「襲撃」というのもやってみようと思い、ポーランド騎兵の一個を独軍の分隊に向かわせてみました。
まあ、案の定あっさりとやられてしまいましたが、この騎兵を撃つために他のポーランド軍を撃てなくなるという意味では有効……なのかな?

23112509.jpg
独軍の第5ターンが終了したところ。
このあたりはまだポーランド軍も健闘していたのですが……

23112510.jpg
ゲーム終了時。
ポーランド軍がほぼ一掃されてしまいました。
やっぱりポーランド軍は回復しづらいのがきついですねぇ。

今日もプレイ中のポストをこちらにまとめましたので、よろしければご覧ください。

23年11月25日の「Squad Leader」+「Cresendo of Doom」で、ポーランド軍VS独軍の戦いをソロプレイした時のポストまとめ

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2023/11/25(土) 18:33:04|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休日午後もウォーゲーム

今日は午前中は買い物に行ったりしていたので、午後から「ASL-SK#1」の短めのシナリオを遊ぶことに。

ASL-SK#1(所有品)
今回はシナリオSP111「WHY AT ERP」というシナリオを遊びました。
このシナリオはサードパーティ製のやつですが、SK#1のユニットとマップだけでプレイできますし、ターン数も4ターン半と短くて手ごろなのです。

23112301.jpg
登場するユニットはこんな感じ。
攻撃側の米軍には火炎放射器なんかもあったりします。

23112302.jpg
こんな感じで独軍を配置しました。
米軍はこのO6から2ヘクス以内の石像建物より「統制状態」の独軍を排除することが勝利条件です。

23112303.jpg
第1ターン終了時。
米軍は盤外から侵入。
移動と攻撃の回数が5回しかないので、速やかに前進しなくては。

23112304.jpg
第2ターン終了時。
米軍は増援が南から登場し、独軍をはさみ打つ態勢。
独軍は6ゾロ出してLMGが故障してます。
/(^o^)\ナンテコッタイ

23112305.jpg
米軍の頼みの火炎放射器でしたが、独軍の9-2指揮官スタックを混乱させたのはよかったものの、二射目であえなく燃料切れで除去。
火炎放射器はなかなか回数を撃てませんね。
(^o^;)

23112306.jpg
第3ターン終了時。
米軍は南側の部隊が混乱したものの、すぐに回復。
独軍も9-2指揮官と一個分隊がすぐに回復して再度米軍と向き合うことに。

23112307.jpg
ゲーム終了時。
果敢に攻め寄せた米軍は、最後の最後で独軍に白兵戦を強要。
白兵戦が継続していると「統制状態」ではなくなってしまうため、この時点でO6から2ヘクス以内に独軍の「統制状態」のユニットはいなくなり、米軍の勝利となりました。

今回は米軍がぎりぎりの勝利でした。
このシナリオはやや米軍が分があるようですが、結構好きなシナリオです。
(*´ω`)

今回もプレイ中のポストをこちらにまとめましたので、よろしければご覧ください。

23年11月23日の「勤労感謝の日」の午後にASL-SK#1でサードパーティ製の短めのシナリオをソロプレイした時のポストまとめ

今日は阪神とオリックスのパレードがあったようですね。
また来年もパレードができるように頑張ってほしいです。
(*´ω`)

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2023/11/23(木) 17:52:43|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

集落突破ならず

今日は土曜日なのでウォーゲームをソロプレイ。

Squad Leader(所有品(旧))   クロスオブアイアン
今日は「Cross of Iron」を加えて「Squad Leader」を遊びました。
(*´ω`)

23111801.jpg
今回も双方の戦力はポイントで編成。
独軍は防御側で対戦車砲や歩兵砲がメイン。
一号自走対戦車砲が唯一の機動戦力。
ソ連軍は戦車五輌を中心に歩兵分隊が26個もの大兵力。

23111802.jpg
独軍の初期配置はこんな感じ。
隠蔽されていないのは一号自走対戦車砲のみ。
それ以外の大砲は隠匿配置です。

23111804.jpg   23111803.jpg
第2ターン終了時。
丘の影を通って接近するソ連軍。
BT-7やT-28も前進。

23111805.jpg   23111806.jpg
回り込むBT-5を独軍の37ミリ対戦車砲が撃破。
装甲修正がマイナス4という薄さでは、ドアノッカーと呼ばれた37ミリ砲でも貫通されてしまいます。

23111807.jpg
独軍の75ミリ歩兵砲は建物に配置。
これが結構ソ連軍を痛撃し、ソ連軍の進撃を鈍らせます。

23111808.jpg
第4ターン終了時。
ソ連軍は結構兵力あった気がしましたが、それでも兵力が足りなかったかも……

23111809.jpg
第6ターン終了時。
今回もソ連軍には狂暴兵が登場しましたが、残念ながらあんまり活躍できず。

23111810.jpg   23111811.jpg
ソ連軍のT-26を迎え撃った一号自走対戦車砲でしたが、残念ながら撃破されてしまいます。
装甲の修正がマイナス5では当たれば撃破されちゃいますねぇ。
(>o<")

23111812.jpg
ソ連軍の第8ターン終了時。
ここでソ連軍の力が尽きたとみて終了としました。
残念ながら集落突破ならず。
もう少し兵力が必要でしたかねぇ。
でも楽しかったですー。
(*´ω`)

今回もプレイ中のツイートをこちらにまとめましたので、よろしければご覧ください。

23年11月18日の「Squad Leader」に「Cross of Iron」を加えてソロプレイした時のポストまとめ

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2023/11/18(土) 18:19:09|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かろうじて独軍勝利

今日は土曜日なのでウォーゲームをソロプレイ。

電撃戦1939
今回はコマンドマガジン別冊の「電撃戦1939」を遊ぶことにしました。
第二次世界大戦最初のドイツ軍によるポーランド侵攻ですね。

23111101.jpg
こちらが初期配置。
両軍の配置はヘクス指定なので楽です。
まあ、その分序盤の展開が固定されるという面はありますが。

23111103.jpg
第二ターン終了時。
第一ターンは独軍がポーランド領内に1ヘクスしか入れないので、ほとんど初期配置と変化ありません。
なので、このターンから動き始めるという感じです。

23111104.jpg
第三ターン終了時。
今回は独軍の出目がよく、ほとんど損害を受けずに攻撃できてます。
これが出目が悪いとあっという間に損害がかさんでいくんですよねー。
(>o<")

23111105.jpg
第四ターン終了時。
ポーランド軍もできる限りの抵抗をしますが、なにせステップが少ないために損害を受けると一気にユニットが消えていくんですよねー。
そこが厳しいところです。

23111106.jpg
第五ターン終了時。
独軍によってポーランド軍は大半が崩壊。
南北に分断されたうえに、ワルシャワも風前の灯火状態です。

23111107.jpg
そして満を持して東からソ連軍が動き始めます。
戦力を西に向けていたポーランド軍はわずかな兵力だけが抵抗しますが、ほぼ一瞬で全滅。
/(^o^)\ナンテコッタイ

23111108.jpg   23111109.jpg
ここに至りポーランド軍は抵抗を断念。
ユニットを中立国へと脱出させます。
この脱出ユニットが15ポイント以上あれば、勝利条件上はポーランド軍の勝ちなのですが……

23111110.jpg
第七ターン終了時。
脱出できたのは12ポイント分のユニットのみ。
残念ながら15ポイントには届かず、これ以上脱出できる望みも無くなったため、ここでゲーム終了としました。
ギリギリで独軍の勝利となりました。
おお、珍しい。
(^o^;)

今回は本当に独軍にダイス目が微笑みました。
攻撃した時の損害がほとんど出なかったので、負けずに済みました。
いつもならこうはいかないんですけどねー。
(*´ω`)

23111111.jpg
ポーランド軍の除去ユニットの山。
戦争なんてやるもんじゃないですなぁ。

今回もプレイ中のツイートをこちらにまとめましたので、よろしければご覧ください。

23年11月11日のコマンドマガジン別冊「電撃戦1939」をソロプレイした時のポストまとめ。

23111112.jpg
今朝は札幌でもついに雪が降りました。
初雪ですねー。
寒いわけです。
(*´ω`)

いよいよ冬ですねー。
やれやれ。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2023/11/11(土) 18:15:10|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めての多砲塔戦車

今日は土曜日なのでウォーゲームのソロプレイ。

Squad Leader(所有品)   クロスオブアイアン
今日は「Squad Leader」に「Cross of Iron」を加えて独ソ戦を遊ぶことにしました。

23110401.jpg
今回も両軍の編成はポイントで購入。
防御側のソ連軍が981ポイント、攻撃側の独軍が約1.5倍の1430ポイントで編成しました。

23110402.jpg   23110403.jpg
今回ソ連軍にはおそらくこれまで使ったことのないT-35多砲塔戦車を投入。
なんとポイント的には独軍のケーニヒスティーガーよりも高いんですよー。
一方独軍には三突を三輌投入しました。
歩兵の支援といえば三突ですよね。

23110412.jpg
ソ連軍の初期配置はこんな感じ。

23110404.jpg
独軍は手前の盤外から侵入します。

23110405.jpg
第4盤の中央に居座るT-35。
76ミリ主砲のほかに45ミリ砲が二門、さらに機関銃も装備と重武装ですけど、その分大きさが巨大で装甲もそれほど厚くはありません。

23110406.jpg
ソ連軍にはもう一輌の戦車T-37も。
これがまた機関銃しか装備していないのですが、今日のプレイでは結構厄介でした。
やはり歩兵にはこんな戦車でも脅威です。

23110407.jpg
三突の弱点は機関銃の装備がないこと。
そのためにソ連軍分隊の近接突撃を受けることも。
幸い撃破されずに済みました。
でも、やられるときはやられるんですよね。

23110408.jpg
今回のプレイではT-35はあんまり見せ場を作れませんでした。
途中で主砲が故障したまま、三突の射撃で撃破されてしまうことに。
_(:3 」∠)_ Oh

23110409.jpg   23110410.jpg
その殊勲の三突もソ連軍の45ミリ対戦車砲に貫通されて撃破。
この対戦車砲は三突を二輌も食いましたねぇ。

23110411.jpg
第7ターン終了時。
ほぼ大勢が決したということで、ここまでにしました。
独軍は結構苦労してましたが、なんだかんだソ連軍を圧倒しちゃいましたね。

今回もプレイ中のツイートをこちらにまとめました。
よろしければご覧ください。

23年11月4日の「Squad Leader」&「Cross of Iron」で多砲塔戦車T-35を出してソロプレイした時のツイートまとめ

今日は日本シリーズの第6戦がありますね。
阪神が日本一を決めてくれるといいんですけどねー。
頑張ってほしいです。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2023/11/04(土) 18:10:06|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりに宇宙船を動かしました

今日は土曜日なのでウォーゲームをソロプレイ。

TRIPLANETARY(小)
今回は「TRIPLANETARY」を自作シチュで遊ぶことに。
ヾ(゚ー゚*)ノ゙ うおお、久しぶり。

23102801.jpg
最初の配置はこんな感じ。
今回は海軍(白)4隻、革命軍(赤)5隻、海賊(黒)2隻、民間船(青)6隻の計17隻を動かします。

23102802.jpg
動かすの楽しー!
(*´ω`)

17隻いても苦になりませんね。
でも時間はかかります。

23102803.jpg   23102804.jpg
で、数が多いとミスもやってしまうわけで。(笑)
海軍の戦艦「ブルターニュ」に宇宙魚雷が命中してしまうことに。
Σ( ºΔº ) アルェ

かろうじて沈没は免れましたが、戦艦大破!
/(^o^)\ナンテコッタイ

23102805.jpg
こちらじゃ混戦。
「船船船船大乱闘♪」
しかし、そんな中でも主人公のフリゲート(8-20)はやはり強い。

23102807.jpg
革命軍の艦を痛撃して沈めていきます。
まあ、火力で2:1の上さいの目にプラスできるテレパス少女がいるのだから当然でしょうけど。

23102808.jpg
海賊船に襲撃される貨物船。
今回小惑星帯付近に敵味方の艦艇が集まってしまったので、この海賊船に対応する艦がいなくなってしまいました。

23102809.jpg
長駆駆けつけたフリゲートが最後に海賊船を一撃撃沈。
4:1は強いですねぇ。

23102810.jpg
というあたりで時間も無くなったので終了に。
まあ、あとは各基地に戻るくらいでしたので。

今回もプレイ中のツイートをこちらにまとめましたので、よろしければご覧ください。

23年10月28日のGDW「TRIPLANETARY」を自作シチュでソロプレイした時のツイートまとめ

今回も楽しい時間でした。
やっぱり「TRIPLANETARY」は楽しいですね。
(*´ω`)

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2023/10/28(土) 18:20:35|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HMGが威力を発揮することはなかった

今日は土曜日なのでウォーゲームのソロプレイ。

クレセンドオブドーム
今日は「Squad Leader」シリーズを「Cresendo of Doom」まで入れて独仏戦を楽しみました。

23102101.jpg
今回もポイントで部隊を編成。
薄青の独軍が攻撃側で約900ポイント。
防御側の青い仏軍は約600ポイントで編成。
独軍には1号戦車と2号戦車が各一輌いるのに対し、仏軍には25ミリ重対戦車銃を配置します。

23102102.jpg
仏軍の初期配置はこんな感じ。
独軍はこの道路に囲まれた集落を占領することで勝利とします。

23102103.jpg
1号戦車も2号戦車も小さくて装甲も薄い戦車ですが、この時期はまだまだ主力。
いるだけで頼もしいですね。

23102104.jpg
第1ターン終了時。
独軍が盤に入ったところです。

23102105.jpg
第2ターン終了時。
仏軍の重対戦車銃が姿を見せて1号戦車を撃ちましたが命中せず。

23102106.jpg
1号戦車はさらに進んで仏軍に隣接。
こうなるとこの時期の仏軍は士気チェックをしなくてはならず、失敗するとこの場所から逃げ出さなくてはなりません。

23102107.jpg
第3ターン終了時。
独軍が集落に圧力をかけていきます。
このあたりで仏軍はHMGが故障して役に立たなくなっていました。
/(^o^)\ナンテコッタイ

23102108.jpg   23102109.jpg
仏軍25ミリ重対戦車銃は独軍2号戦車を撃破。
移動中なのと小型なので当たりづらいと踏んだんですが、当てられてしましました。

23102110.jpg
第4ターン終了時。
独軍は手前の道路を渡ることに成功。

23102111.jpg
第5ターン終了時。
仏軍は半数の分隊を失い追い詰められていきます。
9-1指揮官も失い、かなりきつい状況に。

23102112.jpg
第6ターン終了時。
仏軍に健在な分隊が1個しかなくなりましたので、ここで終了としました。
仏軍のHMGはほとんど役に立ちませんでしたねー。
(^_^;)

今日もプレイ中のツイートをこちらにまとめました。
よろしければご覧ください。

23年10月21日の「Squad Leader」を「Cresendo of Doom」まで加えてフランス戦を遊んだ時のツイートまとめ

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2023/10/21(土) 18:20:28|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア