fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

読むものが溜まっているのに……

なぜかふと思い出してこちらのマンガを読み直してました。

ブルーシティ
星野之宣先生の「ブルーシティ」です。

ご存じの方も多いかと思いますが、未知のウィルスと思われていたもので地上は全滅、海中の実験都市ブルーシティに暮らす人々のみが生き残ってしまったというお話です。
この作中にウィルスと紫外線によって水棲人類に変化してしまう人々が登場するんですが、そのことをふと思い出して読み返したのでした。
最初に変化する女性は完全な変化ができずに死んでしまうのですけど、その変化シーンはなかなかいいんですよねー。
ゾクゾクしながら読んだものでした。

かなり昔の作品なんですけど、最初にこのマンガを読んだ時にはタイトルを把握せずに読んだもので、その後しばらく「あの半魚人に変化する女性の出てくるマンガはなんていう作品だっただろう」と悩むことになったんですよねー。
おかげでタイトルを知って本を手に入れるまで結構時間がかかったものでした。
(^o^;)

ちなみに作中には乗員が全滅して漂流する米空母「エンタープライズ」も登場するんですが、搭載機のメインがF-4ファントムだったり、最新鋭機としてF-14が登場したりするので、ほんとに描かれたのがかなり昔だなーと感じますねぇ。

まあ、異形化がメインの話ではないので、それ目当てですとがっかりするかもしれません。

それにしても、これ以外にも秋月りす先生の「OL進化論」を読み返したりと、ほかにも読む本が溜まっているのに読み返しなんかしちゃって困ったもんですわー。(笑)

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2024/02/21(水) 18:50:47|
  2. 本&マンガなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

阪神は村上、日ハムは万波、中日は中田翔

週刊ベースボールさん発行の「2024プロ野球全選手写真名鑑」が届きましたー。
ヽ(´▽`)ノワァイ

2024選手名鑑
こちらが表紙。
この名鑑は毎年12球団の「顔」と言える選手を載せているわけですが、今年は誰が選ばれたのかなと見るのも楽しみです。

今年の阪神は昨年MVPと新人王の同時受賞となった村上頌樹投手。
これはまあ当然と言える人選でしょうか。

日本ハムは万波中正選手。
こちらもホームラン王は取れなかったものの、日ハムトップの長距離打者ですし、守備もいいですしねー。

おっと思ったのは中日でしょうか。
今年は中田翔選手が選ばれてました。
今季の中日としては彼に期待するところが大でしょうし、「顔」としての活躍を望まれるでしょう。

そして今年の名鑑には、写真は載っておりませんが新たにファーム戦に加わりました「オイシックス新潟アルビレックスBC」と「くふうハヤテベンチャーズ静岡」の二球団の選手名も掲載。
ファーム戦の日程なんかも乗っているのですけど、開催球場に「ちゅ~る」とあってなんか笑ってしまいました。
「くふうハヤテベンチャーズ静岡」の本拠地球場が「ちゅ~るスタジアム清水」っていうんですね。
(*´ω`)

札幌ですと日本ハムの二軍施設がこちらにはないこともあってプロ野球のファーム戦を見るというのはなかなか難しそうですが、のんびり二軍戦を見るというのもやってみたいものですね。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2024/02/13(火) 18:26:10|
  2. 本&マンガなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

読む側には楽しい世界も描く側には厳しい世界か?

土曜日に届きましたまんがタイム誌の3月号、本日掲載全作品を読み終えましたー。
(*´ω`)

24021201.jpg
こちらが表紙。
2月22日が猫の日ということでキャラクターたちが猫っぽいポーズですね。

このマンガ誌を買うきっかけになったカネコナオヤ先生の「スーパー恋愛タイム」は、ニチアサ戦隊特撮の中盤ころにありがちなギャグ回がモチーフ。
水着回も兼ねていて、ワリィナ様とチナちゃんが素敵な水着姿を披露……はいいけど、チナちゃん役のミロ君は男の娘なんだよなぁ。
実際放送されたら良くも悪くも大変なことになりそう。(笑)
しかも直後に中身入れ替わりネタをやっちゃうという。
作中でも「伝説のカオス回」とありますけど、そりゃそうなりますよなぁ。
(^o^;)

そして今月号でも「午前0時のおねだりごはん」が最終回。
楽しませていただいていたので、やっぱりちょっと残念です。

それにしましても、こんなに月刊マンガ誌って入れ替わりが激しいんですかね?
昨年から読み始めたまんがタイム誌ですけど、一年で三分の一は作品が入れ替わったような。
読む方は楽しませていただいておりますけど、描く側の人には大変なんでしょうなぁ。
( ˘ω˘)

ということで来月もまた新しい作品が来るのかしら?
楽しみです。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2024/02/12(月) 18:51:32|
  2. 本&マンガなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

まだ人生の半分ですかー

今年で創刊32年になるという「歴史群像」誌。
私はほぼ創刊のころからずっと買い続けているのですが、ここ数年は読むものが多かったりなかなか読む時間が無かったりして、今はほぼ2年遅れで読んでいる状態なんですよね。
(^o^;)

歴史群像22年6月号

ということで今は2022年の6月号を読んでいるところなんですが、この号にはいわゆる「北条早雲」として知られる「伊勢宗瑞」の記事が載ってました。
伊勢宗瑞といえば、ゆうきまさみ先生のマンガ「新九郎、奔る!」の主人公新九郎殿のことではないですか。
なので非常に興味深く拝見させていただきました。

記事中には宗瑞の年表も載っておりまして、生年から没年までの主な出来事が載っていたのですけど、現在15巻まで出ている「新九郎、奔る!」ではまだやっと宗瑞の人生の半分に差し掛かったあたりというところなんですなー。

ゆうきまさみ先生が宗瑞の人生のどのあたりまでをお描きになられる予定なのかはわかりませんが、まだまだ先は長そうですね。
どうか完結までご無事にお描き頂ければと思います。
私自身も生き延びねば。(笑)

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2024/02/06(火) 18:33:16|
  2. 本&マンガなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

火焔魔法が「モヤース」なのが笑った

Amazonを見ていたら「ほかの人はこんなのも買ってます」みたいなところで見かけて気になったのでポチったのがこちらのマンガ。

中ボス
「転生したら序盤で死ぬ中ボスだった」です。

まあ、最近よくある「悪側」に転生した系のお話なんですが、どうやら敵の女性キャラを「悪堕ち」させて味方にしていく系とのことで、ちょっと読んでみようかなと。

とはいえ、だいたいこういうのは私の好みとはちょっとずれるのが多いんですけどねー。
(^o^;)

でも、この作品は結構好みでした。
ちゃんと「魔族化」させた上で堕としているのはいいですね。
個人的にはもう少し異形化してほしいところですけど、それは望みすぎかー。
(*´ω`)

2巻では魔法使いの女性が登場しますが、彼女の使う火焔魔法に「モヤース」とルビが振られているのが笑いました。
いいなぁ、これ。(笑)

2巻出たばかりみたいですけど、3巻も楽しみです。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2024/01/23(火) 19:10:11|
  2. 本&マンガなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新九郎殿も三十代ですかー

ゆうきまさみ先生のマンガ「新九郎、奔る!」の15巻が届きましたー。
ヽ(´▽`)ノワァイ

GD3A6uzaMAEwoAN.jpg   GD3A7KXagAAuAli.jpg
こちらが表紙。
帯にもありますが、新九郎殿も三十代ですかー。

なんだかんだとこの作品ももう15巻。
若武者だった新九郎殿も、もう立派な中年。(笑)
この時期の三十代ってもうかなり熟練の年齢ですよねー。

奥方様とも仲がよさそうで何より。
とはいえ、姉の子である龍王丸君の駿河帰還はまた揉めそうなところ。
そこに将軍家跡取り問題も絡んできそうで、新九郎殿の苦労は一向に無くならない。(笑)
しかしまあ、この龍王丸君がのちに織田信長に桶狭間で討たれる今川義元の父、今川氏親になるのかー。
すごいなぁ。

ということで、早くも16巻が待ちどおしいです。
駿河問題はどうなるのかなー。
(^o^;)

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2024/01/17(水) 18:12:20|
  2. 本&マンガなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年内に届くものはこれで終了

Amazonでポチッてあったマンガ二冊が届きました。
これで年内に届くものは終了のはず。
まあ、年明け早々に届くものがまたあるんですけどね。
(^o^;)

23122803.jpg   23122804.jpg
今回届きましたのはコミックスが二種。
まずはがしがし先生の「魔のものたちは企てる」の1巻。

Twitter(現X)で加藤拓弐先生が魔王軍の一連の話として描かれていたものを原作に、がしがし先生が連載マンガとして描かれたものです。
全体的に絵柄が丸くなり、よりかわいくなった感じですねー。
加藤先生の方のお話にはエロ目玉ことヒュプノアイの人間女性化シーンなんかもあるので、がしがし先生の絵柄でどうなるのかも期待です。

23122801.jpg   23122802.jpg
もう一冊はその加藤拓弐先生の「メカニカル バディ ユニバース 1.0」の1巻。
こちらも以前からTwitterで描かれていた作品の連載版とのこと。

22102801.jpg   22102802.jpg
Twitter掲載版の方は所持しておりますけど、連載版の方は読んだことがないので読むのが楽しみです。
この世界観がいいんですよねー。
これ、可能ならばTRPG「メタルヘッド」あたりでやりたくなりますわぁ。
(*´ω`)

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2023/12/28(木) 18:02:17|
  2. 本&マンガなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

レーニンもスターリンもちらっと登場

先日発売になりました安彦良和先生のマンガ「乾と巽」の第10巻が届きましたー。

23122601.jpg   23122602.jpg
こちらが表紙。
ヾ(゚ー゚*)ノ゙

赤軍と白軍によるロシアの内戦と、それに呼応した日本のシベリア出兵を題材にしたこの作品。
このあたりのことはほとんど知識がないので、ありがたいところです。

今号では新聞記者の巽君が革命の雄レーニンとご対面。
そのついでにスターリンにも遭遇です。(笑)

一方乾君の方はまたしても白軍の一部隊に加わることに。
とはいえ、赤軍の攻勢にじょじょに追い詰められていくことになりそう。

今巻で10巻に達しましたけど、まだ先は続きそうですね。
どのくらいの長さになりそうかなー。
続きが楽しみです。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2023/12/26(火) 18:25:49|
  2. 本&マンガなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月刊誌の世界はすでに新年

今月の「まんがタイム」誌が到着ー。
ヾ(゚ー゚*)ノ゙

23121101.jpg
24年1月号ですよ。
もう出版の世界では新年号ですねー。
(^o^;)

今月も楽しみのカネコナオヤ先生の「スーパー恋愛タイム」は、ファンとの交流のライブイベント回。
やっぱりファンからのダイレクトな反応があるイベントは、出演者にとってもうれしいものでしょうねー。
今回描かれたエボリューザーの主題歌歌詞は、カネコナオヤ先生が作詞なされたのかな?
曲付きで聞いてみたいですー。
(*´ω`)

今月号では「お酒は20日になってから」が、残念ながら最終回。
お疲れ様でした。
楽しませていただきました。
私にはお酒を月に一回なんて無理じゃー。(笑)

そして新連載だと思うのですが、なにやら空飛ぶセーラー服少女が登場した「跳べないウサギと神の島」は今後が楽しみ。
主人公の怜音君はいろいろとトラブルに巻き込まれそう。

ということで今月号も楽しく拝読しました。
2月号も楽しみ。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2023/12/11(月) 18:50:28|
  2. 本&マンガなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

次号もまた終了作品が……

ちょっと遅くなりましたが今月のまんがタイム誌のご紹介。

まんがタイム23年12月号
こちらが表紙。
表紙と巻頭カラーは「大家さんは思春期!」ですね。
この作品も面白いですね。
長く続いているだけのことはあるのかな。

今月もメインの楽しみはカネコナオヤ先生の「スーパー恋愛タイム!」
今回は子役のまりんちゃんが登場。
今後も絡んできそうですねー。

それにしてもカネコナオヤ先生は特撮番組の取材とかされたんでしょうか?
けっこうそういう世界に詳しそう。
(*´ω`)

今月号は「百合のあいだは悩ましい」が最終回。
今後もこの関係は続きそうという感じの最終回でしたが、楽しませていただいていたので残念です。

そしてまた来月号でも最終回を迎える作品が。
「お酒は20日になってから」が次回で最終回とのこと。
_(:3 」∠)_ Oh
こちらも残念。

せっかく慣れ親しんだ作品が終わってしまうのは残念ですね。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2023/11/13(月) 18:37:55|
  2. 本&マンガなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア