FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

「風雲児たち」がドラマ化ですと?

かつてコミックトム誌で連載されておりましたみなもと太郎先生の歴史漫画「風雲児たち」
現在は掲載誌を移動していまだに続いているとの話ですが、コアなファンを持つあの漫画が、来年NHKでドラマ放映されるというじゃありませんか。

さすがに長期にわたるマンガすべてをドラマ化するわけにはいかないようで、杉田玄白と前野良沢が翻訳した「解体新書」にまつわるストーリーのドラマ化らしいです。
脚本は三谷幸喜氏だそうで、片岡愛之助、新納慎也、山本耕史、草刈正雄らが出演するとのこと。
メンバー的にあの「真田丸」の再来とも。

単発ドラマみたいですけど、あのみなもと太郎先生の漫画をどうドラマ化するのか気になりますねぇ。
これは見なくてはー。
放送は来年一月だそうで、正月時代劇という形になるそう。
楽しみですね。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2017/08/16(水) 18:51:53|
  2. 映画&TVなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

死亡フラグビシバシ

今日は日曜なのでNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」の日。
サブタイトルは「復活の火」
もちろんあの「復活の日」のもじりですね。

いよいよ武田信玄が軍勢を率いて今川領に侵攻を開始し、それに呼応するように徳川も遠州に兵を進めます。
ここで直虎の手紙が家康のもとに届き、小野と計って徳川に従うから家臣としてほしいという話が通るわけですが、先に家康に調略されていた井伊谷三人衆の一人近藤が、小野の計略ではないかと家康に進言。
軍勢を先導してきて小野の城に攻撃を仕掛けてしまいました。

いやぁ、近藤さんはこれまでいろいろと煮え湯を飲まされてしまっておりましたからねぇ。
ここで一気に積年の恨みを晴らそうというのもわかるかなと。
それにしても容赦のない脚本ですねぇ。

また、松平さんの武田信玄はむちゃくちゃお似合いですね。
今川家も家臣が二十一名も一気に離反してしまうとは・・・
勢いを失った家というのはもろいものなんですねぇ。

次回は小野政次の最後となるのでしょうか?
見ずにはいられませんね。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2017/08/13(日) 21:04:35|
  2. 映画&TVなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

盆と正月には二号が帰ってくる

先日からDVDの「仮面ライダー」12巻を見ておりましたが、この12巻はなかなか見どころの多い巻で、死神博士の正体が出るイカデビルの回や、一般公募でデザインされたというシオマネキングの登場する回などがあります。

中でもそのシオマネキングを含むアブゴメス、モスキラスの登場する回は関西ロケシリーズで、当時仮面ライダーが乗りに乗っていた時期の作品といえるかと思います。
神戸六甲山ではロープウェイアクション、紀伊半島では二号ライダーも登場してのダブルライダー編と今見ても楽しめる作品だと思います。

この回が放送されたのはちょうど夏休み時期で、どうしても視聴率が落ちるため、そのテコ入れとしてのダブルライダー登場だったと言いますが、そのおかげで、「盆と正月になると二号ライダーが帰ってくる」などといわれたものでした。(笑)

とはいえ、二号ライダー一文字隼人役の佐々木さんはほんとかっこいいですね。
本郷猛役の藤岡さんと並んでまさに二大イケメン。
この二人の役者さんのカッコよさ抜きに仮面ライダーはなかったんでしょうね。
二人の変身ポーズの違いも実にいい。

これで12巻まで見終わりました。
最初は初期本郷編である2巻まで買えばいいやと思っていたものが、なんだかんだと12巻まで来てしまいました。
残りは4巻。
こうなったらそろえるしかないよなぁ。
13巻はショッカーの最後まで。
悪の組織の代名詞となったショッカーも、ここでいったん幕を下ろす巻です。
そのうち手に入れねば。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2017/08/10(木) 19:32:24|
  2. 映画&TVなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イカデビル!

先日到着した仮面ライダーのDVDで、およそ何十年ぶりかに「死神博士恐怖の正体?」の回を見ることができました。
いやぁ、ほんと何十年ぶりですかねぇ。

昔はよくアニメも特撮もTVで再放送が行われてきましたけど、全く行われなくなってしまいましたねぇ。
円盤売らなきゃならないからなんでしょうねぇ。

この話、唐突に藤兵衛さんの親友が出てきて、しかもショッカーのトレーナーという存在。
藤兵衛さんにショッカーの怪人トレーナーになれと誘いますけど、当然拒否。
しかし、引き受けなければイカデビルは仮面ライダーと戦わないから、仮面ライダーが助けに来ることはない。
助けに来てほしければイカデビルが仮面ライダーと戦うようトレーナーを引き受けろと言う変な条件を出してくる。
これはこのままおやっさんが拒否し続けてくれれば、イカデビルは仮面ライダーと戦わなかったので平和だったのかも。(笑)

まあ、そうもいかないので藤兵衛さんはトレーナーをやるんですけど、生身のおやっさんなのに、怪人のタックルを受け止めてそんなんでライダーが倒せるかってどやしつける。
まあ、ショッカーの見る目は確かだわ。
怪人よりおやっさんのほうが強い。(笑)

で、仮面ライダーとイカデビルは戦いますけど、その前段階で死神博士が現れる。
死神博士

そしてマントで躰を隠して、次の瞬間には・・・
イカデビル
イカデビルに。

もうね、これ以降いくつかのオマージュ作品パロ作品では敵の博士はイカと決定づけてしまいましたよねー。(笑)
ちなみにイカデビル、肩のところに巻き貝がいくつかへばりついているんですよねー。(笑)

まあ、いかにトレーニングを受けたとはいえ、仮面ライダーに勝てるはずもなく、イカデビルは負けますけど、懐かしく拝見いたしました。
そのあとでギラーコオロギの回も見まして、残りは四話。
シオマネキングの回まで入っているので見るのが楽しみです。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2017/07/27(木) 20:37:57|
  2. 映画&TVなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いよいよマツケンサンバの出番が・・・

日曜20時は大河ドラマ「おんな城主 直虎」の時間。
昨年の「真田丸」のようにブログには書いてませんでしたが、今年もしっかり見ています。

今日はなんだかんだとついに気賀を手に入れることに成功しちゃいましたね。
直虎の周りにはいい人材が集まりましたなぁ。

そして次週はいよいよ武田台風が上陸してくる気配。
なんと武田信玄は松平健さんとのことで、武田軍はマツケンサンバを踊りながら迫ってくるのではという話が。(笑)
あの肖像画に似せてきてますねぇ。

今川家も氏真君がどうにか持たせてきましたが、いよいよ命運が尽きるのか?
氏真君は長生きなので死にはしないというのはわかっているのですが。

いよいよ佳境に入ってくる「おんな城主 直虎」
次週も楽しみです。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2017/07/09(日) 20:56:19|
  2. 映画&TVなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

好きな役者さんになりました

先ほどまで、NHKの「鶴瓶の家族に乾杯」という番組を見ておりました。
今回のゲストは高橋一生さん。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」では、今川家と通じる目付け役の小野政次役を演じていらっしゃる役者さんですね。

正直私はこの大河の政次役で初めてこの高橋一生さんを認識しました。
ほかにもいろいろとやっていらっしゃり、シン・ゴジラにも出ていらっしゃったというのに。(笑)
それにしてもこの「巨災対」の「オタク」こと安田さん役とは全く雰囲気が違いますね。
役者さんというのはすごい。

今回の「家族に乾杯」ではとても親しみやすい感じで、楽しく番組を拝見いたしました。
いやぁ、私高橋一生さん好きだわ。(*´ω`)
やはり父親が吹越満さんだからですかね。(違う)

直虎では今後政次がどうなるのか、元となった人物をよく知らないだけに楽しみです。
気になりますねぇ。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2017/06/12(月) 21:05:06|
  2. 映画&TVなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そして「希望」が残った・・・

やっとあのスターウォーズの外伝的作品「ローグ・ワン」を見ることができました。

ローグワン
いやぁ、よかったですねぇ。
EP4へのつながり、あのOPで表示されたたった数行の内容がこうだったのかと見せてくれたとても面白い作品でした。
見ていてほんと楽しかったです。

何より、EP4ではあまり活躍する間もなく破壊されてしまった「デス・スター」が、それなりに活躍のシーンが与えられていたのはよかったでしょうか。
それにしても帝国の恐怖を見せるためとはいえ、敵味方関係なくデス・スターの砲撃で吹き飛ばすのはどうなの。(笑)

あと、個人的にちょっと気になったのは、反乱同盟軍の提督の考えなしというか、何の情報もなく艦隊を率いて小競り合いと思われる星系に突入するのはどうなの?
しかも重要人物であるはずの姫を乗せたままでしょ。
確かにあのエンドシーンからEP4につながるとすれば、「外交使節団の船」なんて言い訳が通じるはずないですわ。
そこだけが気になったかなー。

もちろん出来がいいからこそ気になるところであって、本当に面白い作品でした。
明日にでももう一回見ることにします。
スターウォーズ好きな方ならおすすめですね。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2017/05/25(木) 20:31:22|
  2. 映画&TVなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄砲と子育て

毎週日曜日は大河ドラマ「おんな城主 直虎」の日。
今日もしっかり見ておりました。

今週は井伊谷におそらく初めてもたらされた鉄砲が前半の主役。
鉄砲は使い方を学べば、女性や農民でも武士と互角以上に戦えるという画期的な飛び道具。
体格差どころか性差すら飛び越えてしまう武器ですね。
そのため、戦国中期以降はなくてはならないものになりますけど、井伊家も鉄砲を持つ時が来ましたか。
とはいえ、鉄砲を装備するということは、一歩間違えると今川家に対する謀反の準備ととられかねないため、政次はまたしても頭の痛いことに。

後半は井伊家の跡取り虎松を鍛えようと直虎が一人きりきりしていた話でしたね。
直虎も子供のころはうまくできなかったことも多かったでしょうに、人は大人になるとそのことを忘れてしまうものなのでしょうかね。
そして直虎が虎松に授けたのは、決してあきらめず負けを認めずに何度でも挑めというものだったんでしょうか。
なんとも直虎らしいと言えばらしいです。

次週はいよいよ政次と腹を割って話し合うのかな?
次週も楽しみです。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2017/04/30(日) 20:57:25|
  2. 映画&TVなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじかれるんかい!

今日やっと先日届きました「仮面ライダー」のDVD第10巻の前半三話を見ることができました。
10巻表   10巻裏

アマゾンの毒蝶ギリーラ、土ぐも男ドクモンド、怪人毒トカゲおそれ谷の決斗です。
いやぁ、やっぱり笑わせていただきました。

今見直しますと、しょうがないことなのですが突っ込みどころが満載で、笑ってしまうんですよねー。
どうしてこうもショッカーは雑なのかと。(笑)

ギリーラなんかは口から毒矢を吹き出すのですが、ことごとくかわされて戦闘員にしか当たりません。
ついに仮面ライダーに命中したと思ったら、カキーンとはじかれてしまうって思わず爆笑してしまいました。
戦闘員にしか通用しないのかい!

ドクモンドとドクトカゲに至っては、狙った相手から研究成果を奪うときに勢い余って研究成果を燃やしちゃうし。
何やってんだい、君らは?
17042902.jpg
なので地獄大使に怒られちゃいます。(笑)

そして、地獄大使登場とともに二階建てになった新ショッカーアジト。
セットを作ったからには使わなきゃということなのか、毒トカゲもドクモンドもアジトに仮面ライダーを引き入れてしまいます。
17042901.jpg
そしてアジト内での変身ポーズ。
ショッカーの象徴たるマークの前で正義が輝く皮肉なシーンで、本郷さんかっこいい!

まあ、この強引なストーリーが味だったんですよね。
思い入れのせいか、ショッカーなら仕方がないと許せてしまいます。(笑)

残り三話はまた今度見ます。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2017/04/29(土) 21:03:59|
  2. 映画&TVなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ムハハハハと笑う笑い声が懐かしい

先日アマゾンで注文してあった「仮面ライダー」のDVDが来てました。

10巻表    10巻裏
こちらがパッケージ。
今回は10巻目で、やっとここまでそろってきました。

9巻で一文字編が終了し、本郷猛が再び戻ってきたわけですが、それと同時にショッカーも死神博士を日本支部から外し、新たに地獄大使を新幹部として迎えます。
潮健児さんの怪演が光る地獄大使ですが、あの「ムハハハハ」という笑い声は印象深かったですねぇ。

10巻はギリーラ、ドクモンド、毒トカゲ男、ミミズ男、フクロウ男、そしてナマズギラーの登場する回が収録されておりますが、いずれもしばらく見ていない話ばかりですので、見るのが楽しみです。
女怪人にできそうな話はないですかね。(笑)
週末にでも見るとしましょうか。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2017/04/19(水) 21:01:05|
  2. 映画&TVなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア