fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

リシェッタ、買っちった

タイミング的に期せずして自分への「クリスマスプレゼント」になってしまいましたが、以前から気になっていたものをアマゾンで見つけたのでポチッとしたものが先日到着。

22122601.jpg
バンダイ30MSの「リシェッタ」ちゃんです。
(^o^;) こんなもの買っちゃってまぁ……

いやぁ、ヨドバシカメラに行くと組み立てられたものが飾ってあったりして、ずっと気にはなっていたんですけど、肝心の商品が見当たらなくてですね。
それでどうかなぁと思っていたんですけど、Amazonで見かけたのでついついカートに入れて購入手続きしてしまってましたわぁ。
(・ω<) テヘペロ

22122602.jpg
中身は当然しっかりプラモ。
色分けされているので、塗装しなくても箱絵に近いリシェッタちゃんができあがるようなのですが……
はたして私に組めるのか?
そもそも組む気があるのかどうかも?
(´・ω・`)

22122603.jpg
表情は三種類あって、組んだ後からも交換できるようになっているようです。
かわええー。
(*´ω`)

まあ、たぶん箱を開けてニマニマして組み立てはしないような気がするので、どうして買ったって話ではあるんですけど、やっぱりほしくなっちゃったんですよねー。
こういうのは好きなので。
まあ、クリスマスですしいいでしょう。(笑)

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2022/12/26(月) 18:42:32|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

バルバロッサでありバグラチオンでもある日

今日6月22日は、第二次大戦に置きまして重要な二つの作戦が開始された日となっております。

一つは1941年の6月22日に枢軸軍がソ連に対して侵攻を開始した「バルバロッサ作戦」の開始日。
総統ヒトラーは、「ドアのひと蹴り」でソ連は崩壊すると信じて作戦を開始しましたが、そうはいかなかったのは周知の事実でしょう。
とはいえ、この「バルバロッサ作戦」と、それに続く「タイフーン作戦」で首都モスクワまであと少しのところまで行ったのは事実。
ソ連は失われた国土を取り戻すために長い戦いを行うことになりました。

もう一つは1944年の6月22日にソ連が枢軸軍にとどめを刺すべく行なった「バグラチオン作戦」の開始日。
もちろんこの日を選んだのは、「バルバロッサ作戦」に対する意趣返しがあったのは間違いところでしょう。
この「バグラチオン作戦」で、ソ連領内の枢軸軍はそれまでも度重なるソ連軍の攻撃で弱体化していたものが、回復不可能なまでの打撃を受けて戦線は大きくドイツ国境に向け後退。
ルーマニアやブルガリアが枢軸軍から脱落することになりました。

どちらの作戦もいわゆる「独ソ戦」と呼ばれる一連の戦いの一部でありますが、ともにその規模の大きさは特筆すべきものであり、いかにこの「独ソ戦」と呼ばれるものが規模の大きな戦いであったかがうかがえるというものでしょうか。

願わくば今後、この規模を上回るような戦争が起きないことを祈りたいところです。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2021/06/22(火) 18:59:31|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっと到着

先週の月曜日あたりに注文してあったアマゾンからの品物が、今日やっと到着しました。
やっぱり通販はかなり負担が増えて時間がかかるようになっているみたいですねぇ。

今日到着しましたのはこちら。
20042601.jpg
安彦良和先生のマンガ、「乾と巽」の三巻です。

早いですねぇ。
もう三巻ですか。
シベリア出兵にまつわる話なので、楽しく拝見させていただいておりますが、ペースが速いというのはうれしい限りです。
読むのが楽しみー。ヾ(゚ー゚*)ノ゙

20042602.jpg
もう一つはこちら。
タミヤの1/48ミリタリーミニチュアシリーズの「ソビエト装甲車BA-64B」です。
箱絵かっこええー!

第二次大戦中盤から終盤にかけて活躍したソ連軍の偵察用装甲車ですね。
ベースとなったのがジープ型の車輌なので、小さい二人乗りの装甲車ですが、使い勝手の良い便利な車輌だったとか。
戦後まで使われたらしいです。

20042603.jpg
小さい車輌だけに中身もシンプル。
ランナー一枚しかないというね。
手軽に作れそうです。(*´ω`)

それにしましても、本当に通販を含め流通関係に携わる方々に感謝感謝です。
ありがとうございます。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2020/04/26(日) 17:41:49|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先日のワーゲンに続き第二弾

今日は不要不急のプラモ作り。(笑)
先日作りました「ドイツ軍用フォルクスワーゲンタイプ82E」に引き続き、今日作りましたのはこちら。

20041001.jpg   20041002.jpg
タミヤ1/48ミリタリーミニチュアシリーズの「ドイツ軍用サイドカー」です。
まあ、とにかく価格が安いものからというね。(^_^;)

いやぁ、それにしましてもやはり小さいですわぁ。
老眼にはきついですー。(>_<)

20041003.jpg
オートバイ!

20041004.jpg
サイドカー!

そして人形を乗せまして完成です。
塗装も何もしていないので、午後からの2時間ちょっとでできました。

DSC_0096.jpg   DSC_0097_20200410181139a7a.jpg   DSC_0098_202004101811420c5.jpg   DSC_0099_20200410181144b1b.jpg   DSC_0100_20200410181145d9b.jpg
ちっちゃいーー!

昔バンダイの1/48は作ったことがありましたが、その時のもこんな大きさだったんだろうなぁ。
小さいですわぁ。

DSC_0101_2020041018114728f.jpg   DSC_0102_202004101811415d5.jpg
先日作りましたフォルクスワーゲンと並べてみました。
ワーゲンも小さかったですけど、サイドカーはさらに小さいですねー。
かわいいと言えばかわいいかな。(*´ω`)

ということで、ツイッターで行われておりました「プラモデル無塗装完成コンペ」にかこつけたプラモ作成二個目完成です。
いずれは戦車あたりもまた作ってみたいですね。
でも、連結式の履帯が大変そうだなぁ。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2020/04/10(金) 18:39:35|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心の栄養素

アマゾンでポチりました「心の栄養素」が到着しました。
ヾ(゚ー゚*)ノ゙

20040601.jpg
タミヤ1/48ミリタリーミニチュアシリーズの、「ドイツ大型軍用乗用車ホルヒタイプ1a」と「ソビエト1.5トンカーゴトラック(1941年型)」です。
ヽ(´▽`)ノワァイ

20040602.jpg   20040603.jpg   20040604.jpg
大型軍用乗用車ホルヒは、1/35では昔作ったことがありますね。
たぶん先日作ったフォルクスワーゲンの倍ぐらいの大きさはあるかというぐらいの大型車で、むしろ軽砲牽引用のトラクターと言ってもいいような車両でしょうか。
乗れる人数も砲の操作に必要な人数ぐらい乗れますしね。
戦車も好きですけど、こういうソフトスキンも結構好きなのです。

20040605.jpg   20040606.jpg   20040607.jpg
ソ連の戦車や軍用車両とかはそれほど求めるほうではないのですけど、この1.5トンカーゴトラックは別です。
出たときからずっとほしかったんですよねー。
何と言いますかホント魅力的で。

もうね、戦時急増に徹してとにかく資源を節約するために必要なさそうなものは徹底的に省いたという感じのトラックでしょ。
ヘッドライトは片方しかないし、バンパーもなければドアもない、組み立て説明書によればブレーキまで後輪の分しかないんだそう。
こういう新車なんだけどポンコツみたいな戦時急増量産型の車輛とか船舶とかって大好きなんですよー。
(*´ω`)

実際にはあり得ないと思うんですが、物資輸送中にほかの車輌とはぐれた一台のこのトラックが、ドイツ軍に追い立てられてきた一個分隊のソ連兵たちと遭遇し、無理やり乗り込まれた挙句にあーでもないこーでもないと言いながらも何とかドイツ軍に一矢報いるみたいな話、映画とかで作ってほしくなるじゃないですか。(笑)

まあ、これらも例によっていつ作るのかわかりませんけど、先日の虎さん同様あるだけで幸せになるからいいのです。(笑)
とはいえ、しばらくはプラモ購入は控えるかなー。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2020/04/06(月) 18:08:46|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フォルクスワーゲン完成!

今日は、先週途中まで作りましたタミヤの1/48ミリタリーミニチュアシリーズの軍用フォルクスワーゲンの続きを作成いたしました。

20040301.jpg

20040302.jpg
先週作りましたのはここまで。
車体下部部分が出来上がり、ドライバーも乗ったところでした。

20040303.jpg
今回は車体上部。
透明パーツをはめ込んでウィンドウが出来上がり。

20040304.jpg
両サイドと後部の窓も一体化した透明パーツをはめ込み、ボディを下部車体と取り付けます。
だいぶ完成に近づきましたねー。

20040305.jpg
前に取り付けるヘッドライトのパーツ。
小さすぎて老眼にはきついー。
死にそう。(>_<)

DSC_0101.jpg
で、ヘッドライトやバンパー、ナンバープレートなど小さい部品を何とか取り付けて完成ですー。
ヽ(´▽`)ノヤッタァ

DSC_0097.jpg   DSC_0099.jpg   DSC_0100.jpg    DSC_0098.jpg
とりあえず四方向から。
接着剤のはみだしなどもありますが、まあ40数年ぶりなので赦してもらいましょう。(^_^;)ゝ

DSC_0102.jpg
それにしましても小さい。
これで塗装とかできればもっとかっこよくなるのでしょうが、今は無塗装が精一杯です。
(*´ω`)

ということで、フォルクスワーゲン完成しました。
久しぶりにプラモを作って、子供のころを思い出してしまいました。
懐かしい。

次はもっと小さいけど、1/48のドイツ軍用サイドカーでも作りますかねー。
戦車はさすがに手を出すのがきつそう。
まあ、そのうちに。
₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾⁾

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2020/04/03(金) 18:07:22|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

40数年ぶりに

ずいぶん前から、プラモデルを再び組み立ててみようかなーという思いはあったのですが、いよいよ組んでみようかと一念発起。
もちろんパーツを切り離して接着するだけの素組みで、塗装は全く考えてません。
なんせ塗装は昔もホントダメダメでしたからねー。
┐(´д`)┌

20032801.jpg 20032802.jpg
組みますのは、以前Twitterのフォロワーさんに誕生日祝いでいただきました、1/48ミリタリーミニチュアのフォルクスワーゲン。
ついにパーツの入ったビニール袋を破ってしまいました。
ああ・・・もう後戻りはできないのね。(笑)

20032803.jpg
うひゃー、40数年ぶりにプラモのパーツをニッパーでカット。
なんと久しぶりでしょうか。
これだけでドキドキものです。(笑)

20032804.jpg
まずはタイヤというかホイール。
前後が違うようなので、間違えないようにしなくては。

20032805.jpg
シャーシにホイールを取り付けたところ。
ここまでで工程1が終了。
( ˘ω˘)=3 ふう・・・

20032806.jpg
シフトレバーや前席を接着。

20032807.jpg
後席も取り付け。
でも、後席狭いですねぇ。
乗るのが大変そうです。

20032808.jpg
ドライバーとハンドルを取り付け。
人形が乗っかると、それらしくなりますかね。

今日はここまで。
いやぁ、マジでプラモデル作るのなんて40数年ぶりですからねー。
組むだけで手いっぱいですわ。
でもまあ、懐かしい感じです。
いいもんですな。

次回は第3工程から。
完成しましたらまた記事にしようかと思います。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2020/03/28(土) 17:53:15|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虎があると生活が豊かに (笑)

昨日、アマゾンの密林に注文した虎がやってきました。(*´ω`)

20032101_2020032217162025c.jpg
やっぱりかっこいいー! ヽ(´▽`)ノ ワァイ

一家に一台虎がいると、生活が豊かになりますよねー。
(個人の感想です(笑))

20032102_202003221716229fa.jpg   20032103_202003221716170fe.jpg
中身はこんな感じ。
子供のころに買ったバンダイの1/48のティーガーを思い出してしまいますねぇ。

20032104.jpg
今回は組み立て説明書と塗装解説のほかに、道具の使い方解説みたいなパンフも入っておりました。
こういうのは見ているだけでも楽しくなりますね。 (*'▽')

組み立てる日が来るのかどうかはわかりませんが、こういうのは手元にあるというだけで幸せなので、それでいいのです。
ヾ(゚ー゚*)ノ゙

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2020/03/22(日) 17:35:04|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヨンパチ

今日は本当は夕方からちょっと外出して街中に行ってこようと思っていたのですが、昨日からちょっと躰の調子が思わしくなく、念のためにと外出は中止。
ヨドバシにでも行ってプラモでも見て目の保養でもしてこようと思っていたのですが、来週にでも延ばすとしましょうか。

私はプラモデルは主にAFV系が好みなのですが、もうかれこれ40年ぐらいも作っておりません。
老眼も進んだ今となっては、作るのも一苦労かなぁという気もします。
塗料なんかも一つもないですしねー。

ETcy0X4UwAAfNQ2.jpg
とはいえ、いつかは組むこともあろうかなーということで、タミヤの1/48のミリタリーミニチュアをいくつか買ったり、ファンの方から送っていただいたりして、気が付くとこんな感じに。
ヽ(´▽`)ノワァイ

その昔、バンダイから1/48のAFVシリーズとして、「バンダイヨンパチ機甲師団シリーズ」なるものがありましたが、うちのタミヤヨンパチもそこそこ数がそろいましたねー。

組み立てもしないのに、プレイもしないのに、とも思わないわけではないのですが、プラモデルもウォーゲームも手元にあるだけで幸せになるので、それでいいのです。
見てるだけー。(笑)
(*´ω`)

あ、体調の方は風邪気味程度の話ですのでご心配なくー。
ただ、時期が時期なので、街中に出るのは避けようと思ったまでですので。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2020/03/19(木) 18:46:44|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実はパンチ力は一番

作りもしないのに、またしてもアマゾンでポチってしまったタミヤの1/48ミリタリーミニチュアの「ドイツ6輪トラックKfz.69 3.7センチ対戦車砲牽引型」が到着しましたー。
うーむ、そのうち作りたいとは思うのだけど・・・(^_^;)

17041901.jpg
こちらが箱絵。
1/48シリーズの特徴である黒枠の箱絵で、かっこいいですね。
ドイツ軍は大砲の牽引には主にハーフトラックを使っていたので、砲の牽引に特化した砲牽引型トラックというのは珍しいかも。
しかも特徴ある外見のクルップ6輪トラックですからね。

17041902.jpg
箱を開けるとこんな感じ。
やはり1/48なだけに細かーい。

17041903.jpg
組み立て説明書は昔と違って四か国語表記。
世界のタミヤですねぇ。

Kfz69_20170420211507348.jpg
完成するとこんな感じらしいです。
私にはここまでは全く無理。(笑)

それにしても、これでタミヤの1/48ミリタリーミニチュアシリーズも四つ目。
以前の三つに比べて、実は装甲貫通力だけでいえば、この3.7センチ対戦車砲が一番強力なんですよねー。
17021006.jpg
まあ、装甲が全くないのと機動力も牽引式なので乏しいですけどね。
やっぱり5センチ砲型三号戦車が出てほしいですねぇ。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2017/04/20(木) 21:20:53|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

時計

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア