FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

まだ1ターンのみですが

昨晩はセンパー様とVASSALでゲームジャーナル誌47号付録の「激闘! スターリングラード電撃戦」を対戦いたしました。

ゲームジャーナル47号

陣営は防御側のソ連軍をセンパーさんが、攻撃側の独軍を私が担当しました。

このゲームはゲームジャーナル誌得意の「激闘! マンシュタイン軍集団」のチットシステムを取り入れた独軍の「青作戦」を扱ったゲームです。
独軍としては戦線後方の各地に散らばる勝利得点都市を目指して進撃していく必要がありますが、補給の関係で鉄道よりあまり離れられないため、自然と進撃路が定まってしまうのがこまりものだとか。

このゲームはお互い初対戦となるため、まずは手探りながらのプレイでした。
独軍は第4装甲軍と第1装甲軍を主力としてチットを選び、ソ連軍の前衛を駆逐します。
ソ連軍の前線に大穴を明け、まずは順調な滑り出しというところでしょうか。

昨日はゲームに不慣れということもあり、1ターンが終わったところで終了としましたが、なんとなくルールもわかってきましたので、次回に続きを対戦する予定です。
センパー様、次回もよろしくお願いします。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/04/18(金) 20:48:38|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近くにいいお店があったなんて・・・

昨日のタミヤカタログと一緒に購入しましたのがこちら。

14041610.jpg
タミヤの1/48ミリタリーミニチュアシリーズの二号戦車です。

14041613.jpg
中身はこんな感じ。
やはりサイドカー同様戦車と言っても1/48ですと小さいですねぇ。

1/48シリーズは車台がダイキャストでずっしりとした重量感というのが売りの一つだったようですが、やはり組み立てづらさ等もあったんでしょうか、最近は車体内にウェイトを組み込んで重量感を出すようになっているようで、この二号戦車もウェイトが入ってました。

14041614.jpg   14041615.jpg
説明書は二種類入っておりまして、一つは実車解説と塗装およびデカールの指示書。
もうひとつが組み立て説明書になってます。
最近のは四ヶ国語表記になっているんですねぇ。

それにしても小さい。
正直きちんと組めるかどうか不安です。
なんだかんだと老眼も進んできましたからねぇ。

実は家には接着剤がなかったので、今日購入してきました。

1404171.jpg
タミヤさんのタミヤセメントの小ビンタイプです。

最初はアマゾンさんで一緒にとも思ったんですが、どうも高い気がしまして、それなら市内の模型屋さんに行った時にでも・・・と思い、一緒の購入は避けた次第。
それでいつもの模型屋ではなく、家の近く(というほど近くもないのですが)の模型屋に行ってみることに。

なんとびっくり。
結構な品揃えではないですか。
これならもっと早く訪れていればよかったです。

1404172.jpg
これで接着剤もそろっていつでも組み立てられます。

でも、たぶん、組まないんだろうなぁ。(笑)
こうしていつでも組めると思いながら眺めているのが楽しいんでしょうね。
はてさて、いつごろ組みますやら。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/04/17(木) 20:45:38|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

もう出て半年近くなっちゃいますが・・・

いまさらながらアマゾンでタミヤの2014年版カタログを購入。

14041621.jpg   14041622.jpg
こちらが表紙と裏表紙。
裏には出たばかりの米軍の特殊車輌ガマゴートが。

35年ぐらい前には買っていたタミヤのカタログ。
これもノスタルジーに浸るプロジェクトの一環。(笑)

それにしても扱う点数が雲泥の差ですねぇ。
35年前はカタログの厚さも半分で済みましたもの。
それだけシリーズ展開も広がっているというところでしょうか。

14041627.jpg
自動車モデルはきれいですねぇ。
ラリー車が主なので派手なのは当然かもしれませんが、それにしても見事なできばえ。

14041626.jpg
重厚感あふれる艦船モデル。
戦艦や空母ですと1/350でも大迫力なんでしょうねぇ。

14041624.jpg
私のメインのミリタリーミニチュア。
基本は1/35でしょうけど、最近は1/48もなかなかラインアップがそろってきたようです。
画像も1/48のページ。

14041623.jpg
今のタミヤさんの大きな柱の一つミニ四駆。
各地でレース会が開かれ、スピードを争っているらしいですねぇ。

他にも飛行機モデルや工作用のツール、キットなどがいっぱい。
久しぶりに購入しましたけど、やっぱり見ているだけで楽しいですねぇ。

今日はこんなところで。
それではまたー。
  1. 2014/04/16(水) 20:41:56|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホームランですと??

今日から阪神はマツダスタジアムで広島戦。
先発は藤浪投手でした。

藤浪投手はここまで二戦して勝利なし。
今日こそは勝利投手になって欲しいと思っていたのですが、先に失点したのは藤浪投手でした。
2回に広島のエルドレッド選手がソロホームランで一点を先取。
いやな感じが漂います。

しかし、連勝中の阪神は今日も打線が爆発します。
すぐに3回に四番のゴメス選手が同点タイムリーを放つと、4回には鳥谷選手のタイムリーと新井良選手のスリーランホームランで広島を突き放します。

さらには6回には藤浪投手自身がソロホームランを放って追加点。
その後広島に2点目を入れられたものの、阪神もさらに追加点を入れて8-2で阪神勝利。
藤浪投手が1勝目をあげました。

いやぁ、長かったですね。
いずれは勝てるとは思いましたが、二戦連続で勝てなかったこともあり、早く勝ち投手になって欲しいと願っておりました。

それにしてもホームランは驚きですね。
藤浪投手は高校時点でもそれほど打撃がよいわけではなかったそうなので、まさに勢いの一発といったところでしょうか。
まずは一勝&プロ入り初ホームランおめでとうございました。

一方今日は負けてしまった日本ハムですが、稲葉選手が傷めていたひざの手術を行なったそうです。
手術は無事成功したそうで、全治は5.6週間とのこと。
早く戻ってきて欲しいものですね。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/04/15(火) 21:37:40|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

540号来ました

今月のタミヤニュース540号が到着しましたー。

tamiyanews540.jpg
こちらが表紙。
今号は第二次大戦中のドイツ軍歩兵師団のマークだそうで、上が第93歩兵師団、下が第256歩兵師団のマークだそうです。

今月の「博物館をたずねて」はオーストラリアのコルヴェット艦キャッスルメインとのこと。
第二次大戦には英軍のフラワー級など多数のコルヴェット艦が作られたにもかかわらず、現存するのはこのキャッスルメインとカナダにあるフラワー級のみとのことだそうで、その意味では貴重な現存するコルヴェット艦だそうです。

「戦跡をたずねて」ではロシアのヴォルゴグラードが紹介されてました。
ヴォルゴグラードはご存知の方も多いでしょうが、元はスターリングラードと呼ばれた都市であり、あの苛烈な市街戦が独軍とソ連軍との間で繰り広げられた都市です。
そのため市内各所にその当時のモニュメントがあって、都市自体が一種の記念碑的存在となっているようです。

巻中の情景写真は北アフリカ戦終盤のイメージで、米軍のM10駆逐戦車が破壊された独軍三号戦車の脇を通過するといったシーンを表したもので、1/48スケールのモデルを使用しているということでコンパクトなディオラマになっているようです。
残骸となった三号戦車の上にいるワシがいいアクセントですね。

新製品ではやはりミリタリーモデル好きとしては1/35のナースホルンをはずせないでしょう。
長砲身88ミリ砲を搭載した対戦車自走砲はとても魅力的ですね。

他にもいろいろと面白い記事が載ってました。
今号も楽しかったです。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/04/14(月) 21:07:30|
  2. タミヤニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初期の電撃戦

阪神が巨人に甲子園で三連勝したということで狂喜乱舞している舞方です。(笑)

先日アマゾンでタミヤの1/48二号戦車をポチッた関係から、ドイツ軍の初期の電撃戦をウォゲムで楽しみたいなと思いまして、Squad LeaderシリーズのCresendo of Doomをソロプレイいたしました。

今回もポイントで両軍の戦力を購入し、勝利条件等はカードで決定です。
防御側はポーランド軍500ポイント、攻撃側の独軍は700ポイントで1:1.4の差といたしました。

1404131.jpg
ポーランド軍初期配置。

1404132.jpg
ポーランド軍の要の9-1指揮官スタック。
独軍はポーランド軍9-1指揮官のいる建物を占領するのが勝利条件。

1404133.jpg
丘の上でドイツ軍戦車に備える37ミリ対戦車砲。
残念ながら射界の関係でむき出し配置にしたということもあり、序盤で無力化されてしまいました。

1404134.jpg
独軍が侵入。
奥の建物を目指します。

1404135.jpg
独軍の支援は二輌の戦車。
一号戦車と二号戦車がそれぞれ一輌ずつ参加してます。

1404138.jpg
37ミリ対戦車砲が無力化したので、丘の上でポーランド軍に睨みを利かせる二号戦車。
対戦車兵器がなくなれば、歩兵には充分すぎる脅威です。

1404139.jpg
こちらは路上からポーランド軍の立てこもる建物を射撃する一号戦車。
対戦車戦には非力でも、対歩兵ならその火力はバカになりません。

序盤は独軍が早々に37ミリ砲を無力化したこともあり、かなり有利かと思ったんですが、ポーランド軍9-1指揮官スタックの射撃が見事にヒットして独軍9-2指揮官スタックを除去。
これで独軍側に肩入れしていた自分のやる気が折れてここで終了。
続けてもポーランド軍がやや有利という状況になってしまった感じでした。

Squad LeaderシリーズのCresendo of Doomを久しぶりにソロプレイしましたが、やはりルールがASLと似て非なるものなので戸惑う感じです。
とはいえ、面白さは充分感じましたですね。

それではまた。
  1. 2014/04/13(日) 21:07:14|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノウミサンスバラシイ!

今日のプロ野球はデーゲームでした。

阪神は昨日に引き続き甲子園で巨人戦。
先発は阪神が能見投手、巨人が内海投手でした。

阪神は2回に新井良太選手のホームランで先制し、4回にも新井良太選手のタイムリーで追加点を奪うと、6回には今当たりに当たっているマートン選手が昨日に引き続いてスリーラン。
7回8回にもそれぞれ2点ずつを追加して9点を取ると、能見投手も巨人打線を無失点で抑えて完封。
9-0という大差で阪神が勝ちました。
ノウミサンスバラシイ!

いやぁ、昨日に続いて巨人相手に連勝です。
うれしいですねぇ。
チームとしては4連勝ということで、貯金も2個となりました。

まだまだ始まったばかりですが、何とかこの調子を維持していって欲しいですね。
投手陣も昨日のメッセンジャー投手、今日の能見投手とがんばってくれたので、あとは藤浪投手や中継ぎ陣ががんばってくれれば言うことなしです。

一方日本ハムは札幌ドームで西武戦。
先発は日ハムが大谷投手、西武が菊池投手と花巻東高校の先輩後輩の投げあいとなりました。

先に失点したのは大谷君でした。
今日の大谷君は三振も取るものの、当てられると長打という傾向があり、2回に1点を失います。

しかし西武の菊池投手が3回に崩れ、四球から満塁にしたあと2本のタイムリーヒットと暴投で3点を日本ハムがもぎ取りました。
その後は試合が硬直し、大谷投手は5回2/3で、菊池投手は6回でマウンドを降り、8回に西武が1点を奪うも3-2で日本ハムが勝ちました。

大谷投手は勝ち投手となって10三振を奪いましたが、5回2/3で100球を超えており、まだまだだと思いました。
打たれると長打になるというのは球が軽いんでしょうかね。
もっともっと投手としての力を磨いていって欲しいです。

今日は2球団とも勝利でうれしい限り。
明日もがんばれ両チーム。

それではまた。
  1. 2014/04/12(土) 20:36:29|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

斎藤投手・・・

昨日は札幌ドームで日本ハム対楽天の試合がありました。
楽天の先発は森投手、一方日本ハムの先発は斎藤佑樹投手でした。

試合は最後は5-3で日本ハムが勝ったのですが、先発の斎藤投手は残念ながら2回終了時にはもうマウンドにはおりませんでした。
斎藤投手は1回1/3で2点を失い、さらにランナーを溜めたところで交代。
いいところが全くない登板となってしまいました。

何せストライクが入りません。
四球を続けては苦し紛れに投げた球を痛打される。
これでは勝負になりません。
栗山監督も早々に投手交代を告げるしかなかったでしょう。

斎藤投手の肩関節唇の損傷はかなりの重症レベルだったと聞きます。
引退する、手術する、手術せずにフォームを変えることで肩の負担を減らす、この三つの中から斎藤投手は三番目を選んだと聞きます。
昨年一年間はほとんど投げることもできなかったそうですが、今年はかなりよくなっており、肩の不安も感じなくなってきたと聞きました。
事実、オープン戦ではそれなりに結果も残しており、今年は復活を期待できるかもと思っておりましたが・・・

斎藤投手は今日登録を抹消され二軍落ちが決まりました。
何とか再調整を行なって再び一軍のマウンドを踏んで欲しいと思います。
まだ期待しております。
がんばってください、斎藤投手。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/04/11(金) 20:54:57|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

初期配置してみた(だけ)

夕べは寝る前に以前ユニットを切断したゲームジャーナル誌のゲーム「激闘! グデーリアン装甲軍」と、「激闘! スターリングラード電撃戦」の二つを初期配置してみました。

1404091.jpg
こちらは「激闘! グデーリアン装甲軍」
ユニットを切ったからには一度は初期配置ぐらいしてみないとね。

1404092.jpg   1404093.jpg
本当ならこのあと1ターン目の動きぐらいはソロプレイするといいんでしょうけど、今のところ対戦予定もないので初期配置まで。

1404094.jpg
とはいえ、初期配置してみるとなんとなくこのあとの展開を空想することができる感じですよね。

1404095.jpg   1404096.jpg
こちらは「激闘! スターリングラード電撃戦」
ドイツ軍の1942年夏の攻勢が始まるところです。

1404097.jpg   1404098.jpg
前線に両軍のユニットがひしめき合っている状態ですね。
これが広がっていくことになるんでしょう。

1404099.jpg
独軍にとっての目標であるスターリングラードの街。
遠いですが、史実のように廃墟にしてやりましょう。

こちらのゲームは近いうちに対戦できるかも。
やっぱりゲームは対戦してこそですよねー。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/04/10(木) 20:59:06|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2年目の苦しみか?

プロ野球が開幕して二週間。
阪神と日本ハムがともに苦しんでおりますです。

特に日本ハムは先発陣の不調が目に付きます。
吉川投手、武田勝投手、ともにエース格の二人がまだ一勝もあげることができません。
チームも昨日までで5連敗というていたらく。

また中継ぎ陣も失点が多く、抑えることができません。
そのため、点をとってもとられてしまうほうが多く追いつけません。
打撃のほうもあまりよくなく、陽選手と中田選手ががんばっているものの、そのほかが調子が上がってきていません。

長いシーズン、こういう状態は一度や二度はあることですが、開幕直後にこの状況ですと、スタートで置いていかれてしまうのが心配です。

一方の阪神は日ハムに輪をかけて投手陣が崩壊です。
頼みの藤浪投手も二年目の苦しみか、終盤打ち崩されるのが二試合続きました。
もともと先発投手陣が手薄な状況ですので、立て直すのは容易ではないかもしれません。

幸い今のところ阪神は打撃陣は好調ですが、打線は水物、いい投手に遭うとまったく打てなくなるなど日常茶飯事。
なので、何とか早いうちに投手陣を立て直して欲しいところなんですが・・・

とりあえず今日は日ハム上沢投手、阪神岩崎投手ががんばってくれているようです。
二人とも今後ローテーションに入ってきてくれるかもしれません。
期待したいところですね。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/04/09(水) 20:38:59|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Ball Clock [gray]

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

WEB拍手

WEB拍手付けてみました。 コメント代わりによければ押してくださいませ。 皆様のお声はすごく嬉しいんですよ。 ちょっとしたお遊びも付いてます。

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア