FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

本国の上空を守ることはかなわなかった

第二次世界大戦前、チェコスロバキアは欧州では工業国として知られておりました。
その工業力は当然軍用の兵器の分野でも力を発揮しており、チェコ製のLTvz.35やLTvz.38という戦車はのちにドイツ軍に35(t)や38(t)戦車として使用されました。

それは航空機の分野でも同様で、チェコスロバキアのアヴィア社は1933年に空軍の主力となる戦闘機の試作機を初飛行させました。
この新型戦闘機は、当時としてはじょじょに旧式の域に入っていた複葉のスタイルをとっており、胴体下部と操縦席上方に胴体から放して設けられた上部翼といういささか古めかしい形状ではありましたが、ソ連のI-15と並び当時最強の複葉戦闘機の一つでした。
avia_b_534_3_verze.jpg

チェコスロバキアはこの新型戦闘機にB.534のナンバーを与え、アヴィアB.534としてチェコスロバキア空軍の主力戦闘機として量産が図られます。
500機以上も量産されたB.534はだんだんきな臭くなっている欧州情勢に対し、祖国の上空を守るために活躍が期待されておりました。
avia_b534.jpg

しかし、情勢はチェコスロバキアにとって予想外の方向へと進みます。
ドイツの有形無形の圧力により、ついにチェコとスロバキアは分離させられ、チェコはドイツに併合され、スロバキアは単独で独立と言うことになりました。
アヴィアB.534もチェコとスロバキアに分けられ、チェコに残ったものはドイツ空軍機へと編入されてしまったのです。
それはLTvz35やLTvz38と同じ運命でした。

その後、ドイツ空軍機となったアヴィアB.534はポーランド戦や独ソ戦初期までは戦闘機としてドイツ軍の上空を守り、それ以後は練習機としてドイツ空軍のために働きました。
一部は夜間戦闘機としても使われ、また空母艦載機としても使用する計画もあったといいます。

本来ならチェコスロバキアの空を守るはずだったB.534戦闘機。
複葉機としては最優秀の部類に属すると言われた機体でしたので、ドイツ軍にとってはそれなりに役に立った機体だったでしょう。
しかし、35(t)戦車や38(t)戦車ほどには有名になれなかったのは、ドイツ空軍にはすでにメッサーシュミットBf109と言う優秀な戦闘機があり、その影に隠れてしまったからかもしれませんね。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/12/18(木) 21:03:27|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日にかけて大荒れ

札幌はこの時間までそれほど荒れた天気ではなかったのですが、道東や道北では今日は一日大荒れの天気になったようです。

根室では気温が高いことで降った雪が溶けたのに加え、高潮によって市内の一部が冠水したといいますし、稚内方面では猛吹雪で視界がほとんどさえぎられると言う状況だったそうです。

交通機関も終日マヒ状態で、JRや航空機はおろか市内を走る路線バスも一日中運休と言うところもあるそうです。

すでに一部地域では避難勧告が出され、自主的に公民館などに避難していらっしゃる方々もおられるとか。
また停電などでストーブを使えなくなっている地区もあるそうです。

札幌も含めて今晩から明日にかけてさらに荒れる天気になると気象庁は警報を出しておりまして、今後の天気が気になるところです。
テレビでも集中的に気象情報を流しており、通常番組はほぼL字で暴風雪情報を載せております。
おかげでガンダムビルドファイターズトライもL字放送になってしまったのはちょっと残念。

ともあれ、今晩から明日にかけ、北海道の皆様は充分にご注意くださいませ。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/12/17(水) 20:36:26|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

賢介リターンズ

北海道は今夜から明日明後日にかけて大荒れの天気になると言う予報でして、所によっては猛吹雪になるらしく、外出は極力控えるようにという気象庁からの通達まで出ているわけですが、そんな大荒れの北海道の日ハムファンには朗報が。

来季からあの田中賢介選手が日本ハムに復帰することが正式に決まったと言う発表がありました。
田中選手は2012年に海外FA権を行使してアメリカに渡ったわけですが、マイナーではそこそこの成績を残すも残念ながらメジャーではそれほど活躍することができず、今回日本球界復帰となったようです。

日本ハムとしてはよかったのではないでしょうか。
人気も結構ある選手ですし、稲葉選手金子選手小谷野選手大引選手と軒並み中堅ベテランクラスがいなくなってしまったチーム内バランスからも、田中選手の復帰は大きいと思います。

あと日本ハムで気になりますのは大引選手のヤクルト移籍に伴う人的保障があるのかどうか、あるとすればどなたを補償選手としていただくのかでしょうか。
こちらも気になりますねぇ。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/12/16(火) 20:54:00|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自公はほぼ選挙前を維持

衆議院選挙も投票から一夜明け、結果が判明しましたね。

一部のテレビでは自民党単独で300議席獲得かとも言われましたが、最終的には選挙前より4議席減らしてその分公明党が4議席増えると言う形となり、自公合わせての議席数は326議席と選挙前と同じと言う結果になりました。

これで自公あわせて全議席数の3分の2を維持し、安定的多数を保持しての国会運営が続くことになったようです。
安倍首相としてはまずは望みうる最高の結果と言っていいのではないでしょうか。

一方対抗馬になり得なかった民主党ではありましたが、海江田党首の落選というショッキングな出来事を除けば議席数的には11議席も増やしており、準備不足の中では善戦だったといえるかもしれません。
これは維新にも言えており、橋下代表が惨敗だと言った割には1議席減ですんだとも言えそうです。

大幅な議席減となったのは次世代の党で、2議席しか確保できず、石原氏の引退宣言の余波をもろに被ったと言うことになるのかも。
有権者心理を読み間違えたということでしょうか。

ともあれ選挙は終わり、自公連立安定政権は長期化する可能性が一段と高くなりました。
どうか国民生活がよりよい方向に向かうよう舵取りを行なってほしいと思います。
安倍首相、頼みますよー。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/12/15(月) 20:39:35|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

自民圧勝か?

今日は先月の解散に伴う衆議院議員の総選挙でした。

今朝の札幌は結構冷え込みましたが、私はお昼頃投票に行ってきました。
ちょうどお昼時だったためか、投票所にはほとんど人がおらず、ゆったりと投票することができましたけど、最終的な投票率は低そうですね。

選挙そのものは先ほど20時で終了し、今選挙速報が流れておりますけど、どうやら前報道どおりに自民党が圧勝のようですね。
単独でも300議席に迫るか、もしかしたら300確保するかもとか。

この圧勝で自民党政治がどうなるのか、怖いところでもありますが、いい方向に行ってくれることを期待するしかありませんね。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/12/14(日) 20:36:46|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

また新たな一年が

タミヤニュースの2015年1月号(548号)が到着しました。

tamiyanews548.jpg
こちらが表紙。
今号は銀色が配された豪華な感じで、米海兵隊第214攻撃飛行隊のエンブレムだそうです。
上はF-4Uコルセアが、下はAV-8BハリアーⅡがあしらわれているようですね。

先月号で1年経過しましたので、また新たに年間購読契約をしての新年号です。
また1年間タミヤニュースが見られます。

今号の「第二次大戦イタリア軍装備解説」はマッキMC205型戦闘機の二回目。
優秀な機体だったようで終戦後にはエジプトが購入して第一次中東戦争に使ったとか。
イスラエル軍のP-51を撃墜した記録もあるそうです。

今号からは「艦船よもやま話」なる連載も始まったようです。
一回目の今回は艦船の迷彩塗装。
そもそも艦艇の軍艦色そのものがその地域の海に溶け込んで視認しづらくさせるのが目的で調整された色なんだそうで、各国で微妙に色が違うのも当然なんだとか。
さらには第二次大戦中の米軍艦のいわゆるメジャーシステム迷彩塗装に関する記述もありました。

巻中の情景写真は最近公開されました映画「フューリー」にあやかってと言うわけでもないのでしょうけど、パンツァーファウスト対策のために車体にびっしり土嚢を積んだM4が中心の情景でした。

他には11回目のタミヤモデラーズコンテストの入賞作品や、俳優の石坂浩二氏が主催するプラモデルクラブ「ろうがんず」の「ろうがんず杯コンテスト」の入賞作品なども紹介されておりました。

今年もまた1年タミヤニュースで楽しめそうです。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/12/13(土) 21:01:17|
  2. タミヤニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地下牢と龍

80年代に大学生だった私は、以前も申しましたがよく友人たちとTRPGを楽しんでおりました。

当時は日本における第一期のTRPGブームであり、ツクダホビーが「スタートレック」や「クラッシャージョウ」のTRPGを発売したのを皮切りに、「ローズトゥロード」や「トラベラー」などが発売され、仲間内で楽しんでおりました。

そしてそれらにやや遅れる感じで新和が「ダンジョンズ&ドラゴンズ(D&D)」を発売いたします。
ダンジョンズ&ドラゴンズ
アメリカではもちろん「トラベラー」よりも先に発売されていた「D&D」ですが、日本では発売の順番が逆になってしまったわけですね。

とはいえ、この日本語版が出る以前から仲間内では「D&D」はプレイしておりました。
先輩が英語版を手に入れており、それを元にプレイしていたのです。

そのため、なんとなくですが「D&D」のマスターは先輩に任せるみたいな雰囲気ができてしまい、この日本語版の発売以後もプレイヤーとしてルールは手に入れましたが、マスターをやるつもりはありませんでした。
当時は主に「トラベラー」のマスターをやっていたので、自然と棲み分けみたいになっていたんですね。

のちに大学卒業後、「トラベラー」プレイヤーと離れたこともあり、「D&D」にも手を出すようになって、いつの間にか「D&D」マスターも数こなすようになって行ったのは自分でも驚き。
まあ、どっちかと言うとプレイヤーをやるよりはマスターをやりたいほうだったし、いつも「D&D」のマスターをやらされていた先輩にプレイヤーをやらせてあげたいと言う気持ちもあったからなんですけどね。

そんなこんなで新和の「D&D」関連はうちに結構そろえてしまい、やりもしないのに黒箱まで手に入れてしまったと言う。(笑)
当時はずいぶんとTRPGをそろえたものでしたねぇ。(遠い目)

現在プレイされているのが「第四版」らしいですけど、私にとって「D&D」とはいつになってもこの新和版ということになりますでしょうか。
また機会があればやりたいですね。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/12/12(金) 21:20:48|
  2. TRPG系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田中さんが成長すると池田さんに

昨日の「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」の上映前に予告編が流されておりましたが、いよいよあの「機動戦士ガンダム THE ORIGINⅠ」が来年2月末に公開になりますね。

1412111.jpg
今作はあの赤い彗星シャア・アズナブルの誕生秘話と言うことですが、1年戦争前の「ジオン動乱」とでも言いましょうかという時代が描かれるようですね。
私は漫画のほうはところどころしか見たことがなかったので、この作品は楽しみです。

それにしましても、成長後のシャアの池田秀一さんとギレン・ザビ役の銀河万丈さんぐらいがオリジナルからそのまま引き継いでいるぐらいで、あとはほぼ総入れ替えと言ってもいい感じですね。
もちろんそれだけ長い月日が経ったということではありますが。

中でも幼い頃のキャスバルは田中真弓さんですかー。
なんとなくイメージとはちょっと違う感じですね。
「親方! 空からアルティシアが!」って言いそうな気がします。(笑)

劇場公開はわずか二週間だけみたいですね。
基本はディスク販売と言うことなんでしょうか。
タイミング逃さず見にいければいいなぁ。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/12/11(木) 20:48:57|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

火炎直撃砲!

今日は札幌シネマフロンティアのメンズデーでしたので、「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」を見に行ってきましたー。

main141031.jpg

今作は「宇宙戦艦ヤマト2199」本編でもチラッと登場しておりました「ガトランティス」がからんできており、ヤマトは地球帰還前に窮地に陥ると言うストーリー。
「ガトランティス」側キャラにはサーベラー女史も登場しており、指導者が「大帝」と呼称されていることから見ても、あの「白色彗星帝国」とみなしてよさそうですね。

ストーリーのネタバレは控えますが、まさにヤマト風サイエンスファンタジーであり、かつ2199を取り入れているなぁというところでしょうか。
まだ、帰還前のサイドストーリーなので、25話で死んじゃうキャラもまだ元気でいたりして・・・ウウッ
ガミラス側ではまさかのバーガー君の再登場&過去話まで。

とても楽しめた2時間でした。
面白かったですよ。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/12/10(水) 21:16:14|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

やはりヒーローには向かない

昨日ご紹介いたしました「スペオペヒーローズ」には、その後新キャラタイプやシナリオなどを掲載したサプリメントである「スペオペヒーローズ2」が出版されました。

スペヒー2
「スペオペヒーローズ2」は、なんと言っても宇宙船の設計ができるのが魅力でした。
「TRAVELLER」で宇宙船設計を楽しんでいた私にとりましては、まさに「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!」という思いでした。

もちろん「スペオペヒーローズ」ですので、ヒーローが操る発掘宇宙船(人類の模倣したコピードライブではなくオリジナルドライブを搭載した宇宙船のことで高性能)をデザインするのが主目的でしょうが、脇役や悪漢などが使用するコピードライブ宇宙船もデザインできるようになっており、スクラップ寸前の低能力宇宙船から、人類最先端技術をつぎ込んだ最新鋭宇宙船まで設計することができました。

当然マスターである先輩は発掘宇宙船をデザインしてほしかったのでしょうけど、どうにも低能力宇宙船で四苦八苦するのが好みの私にとっては、最低ランクの設計が楽しみで、いかにカスい実用宇宙船を設計するかと頭を悩ませる始末。
やっぱり「お前らはヒーローに向かねーよ」ということに。(笑)

まあ、これが自分でマスターやるのなら、やっぱり相手には高性能宇宙船を持たせてかっこよくヒーローやってほしいと思うでしょうから、先輩の気持ちもわかるんですけどねー。

結局私自身はメインで「TRAVELLER」を楽しんでいたと言うこともあり、「スペオペヒーローズ」のマスターはやらず仕舞いだった気がします。
今ならマスターやってみたいシステムの一つでしょうかね。
機会があったらやりたいな。
ヒーローやってくれる方いらっしゃるかな。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/12/09(火) 21:05:01|
  2. TRPG系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Ball Clock [gray]

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

WEB拍手

WEB拍手付けてみました。 コメント代わりによければ押してくださいませ。 皆様のお声はすごく嬉しいんですよ。 ちょっとしたお遊びも付いてます。

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア