FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

青作戦?

昨晩はセンパー様とVASSALでゲームジャーナル誌47号付録の「激闘! スターリングラード電撃戦」の2ターン目から対戦いたしました。

このゲームは以前にもご紹介しましたとおり、1942年夏の独軍の「青作戦」をもとにしたゲームであり、独軍がバルバロッサ作戦の失敗を取り戻そうと、再度ソ連軍に対する夏季攻勢を行なったものです。

史実では独軍はコーカサス地方とスターリングラード市に向かって進撃し、スターリングラード市は9割がた占領するものの、コーカサス地方では攻勢限界を迎えて行き詰ってしまいました。

はたして舞方独軍はいかに・・・

2ターン開始時
第二ターン開始時の独軍戦線。
手探り状態のために大胆な突破などはまったく行なえず、とりあえず前線を押し上げているという感じ。

第3ターン開始時
第三ターン開始時です。
地図右側の第一装甲軍と左側の第四装甲軍がじわじわとは進んでいるもののソ連軍前線を突き崩すには至ってません。

第4ターン開始時
第四ターン開始時です。
左側の第四装甲軍がヴォロネジを占領して10VPを確保しましたが、まだまだ先は長いです。

第四ターンが始まったところで昨晩の対戦は終了。
次回はまた来週となりました。

うーん、こんなのでスターリングラードまでいけるんでしょうか?
どこかでソ連軍の防御ラインを突き崩さないとなりませんねぇ。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/04/24(木) 20:44:27|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見るまで死ねません(笑)

昨年TVで放送され、好評のうちに終了したアニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」。

元となった「宇宙戦艦ヤマト」の時代から好きなアニメで、もちろん毎週欠かさず視聴し劇場へも足を運んだ私です。
とても楽しく拝見したものでした。

そのTV放映自の最終回、画面には新作劇場版が来年(2014年)公開予定というのが告知されましたが、先日ついに今年の12月6日に公開になるということが発表されましたね。

まだ公開日だけの情報で、どんなストーリーになるのかまったく何も情報がないのですが、タイトルは「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」だそうです。
地球艦隊とガミラス艦隊の火星での戦いなどの放送されたストーリよりも前日譚になるのか、それとも白色彗星帝国等新しい敵が出てくる後日譚になるのでしょうか?

個人的にはあの「さらば宇宙戦艦ヤマト」に登場したアンドロメダをはじめとする地球艦隊がすごくデザイン的にも描写的にも大好きですので、それらが新たなデザインで登場してこないかなぁと楽しみにしているんですが、どうでしょうかねぇ。

公開までは約半年。
どんなストーリーになるにせよ、見るまでは死ねませんぞ。(笑)

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/04/23(水) 21:03:17|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヘクスの大きなスターリングラード

以前こちらの記事「ユニットでけー!!」でも紹介したんですが、最近また少し気になってきたので、ユニットを初期配置してみました。

066.jpg
コマンドマガジン日本版66号付録のATSベーシックゲーム2のシナリオ2の初期配置です。

1404221.jpg

ルールの把握もしっかりできていないので、適当に盤上に配置したというレベルですが。

1404223.jpg

このゲームは重機関銃や対戦車砲などMクラスHクラスの支援火器には、それを操作する操作班ユニットが自動的につくんですが、OOBには表記されていないので一瞬戸惑いますね。
また、重機関銃等ASLやSquad Leaderですと分隊が使用する火器でも操作班が使用するようです。
(ASLでも日本軍等は重機関銃に操作班が必要ですが)

1404226.jpg

それにしてもヘクスが大きいですね。ASLのボード1枚分をA1サイズに広げたような感じです。
(たぶんデラックスASLと同じかそれ以上?)

1404222.jpg   1404224.jpg

三号戦車や四号戦車のようなAFV、45ミリ対戦車砲のような重火器ユニットはASLより一回り大きいサイズ。
ですが、ヘクスが大きいのでスカスカの感じがしちゃいます。

ルールもASLと同じような用語で違うルールなので、ASLをむしろ知らないほうがとっつきやすそうですね。
両方知っている人には混乱しそうな気がします。

このゲーム、プレイしたという話をあんまり聞かないんですが、発売当時は結構プレイされたんでしょうか?
ATS自体があんまり日本では流行らなかったような気もしますので、プレイした人も少ないのかも?

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/04/22(火) 21:13:42|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安全運行というものの大切さ

すでに発生してからかなりの日数が経ってしまいましたが、韓国珍島(チンド)沖で韓国のフェリー「セウォル」が横転転覆し、沈没しました。

乗員乗客数の正確な数はどうもはっきりしないようですが、現時点ではいまだ230人以上の方が船内に取り残された可能性があるなど行方不明の状態だそうです。
なんとも痛ましい事故で一人でも多くの方が奇跡的な生還をなされることを願ってやみません。

今回の事故はどうも過積載による重心上昇が大きな原因と見られているようで、一説では船底に積み込むバラスト用の水さえ捨てて重量検査をクリアしようとしたとも聞きました。

そのために航行中に燃料が消費されたことで、ますます船底部分が軽くなり、いわゆるトップヘビー状態になってしまったために転覆したのであろうとみられているようです。

そして原因以上に異常事態に陥った時点での船員の行動に疑問点が多く、乗客救出に対する行動や措置がほとんど取られなかったのではないかということも被害を大きくしてしまった要因とみなされています。

船長ほか乗組員も逮捕者が出ているようですし、これから先原因等の究明は行なわれるのだとは思いますが、まずはわずかな可能性でも生存者がいることにかけて全力での救助活動が行なわれていると思いますので、進展を見守りたいと思います。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/04/21(月) 21:09:44|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久しぶりのASL-SK

阪神が甲子園でヤクルトを三タテして大喜びの舞方です。

昨晩はGoma様とVASLでASL-SKの対戦を行ないました。

Goma様とはおよそ3ヶ月ぶりぐらいの対戦でしょうか。
久しぶりのASL-SK対戦でした。

対戦したシナリオはS54「OPERATION NATZMER」です。
攻撃側の独軍をGoma様が、防御側のソ連軍を私が担当しました。

このシナリオはわずか4.5ターンの間に独軍が複数ヘクス建物を6つも占領しなくてはならないというものなのですが、前回ソ連軍でy.nakano様と対戦したときは、あららっと言う間に6個占領されてしまった記憶がありました。

そこで今回はもう少し粘ることを考えて配置したのですが・・・

今回もまたあららっと言う間に負けてしまいました。(笑)
1404201.jpg

一番印象深かったシーンはソ連軍8-1指揮官と447分隊&MMGスタックに対し、独軍9-1指揮官が爆薬をもって接近してきたときでした。

すでにソ連軍スタックはFinalFireマーカーが乗っており、隣接してきた独軍指揮官に対してはFPFしか撃てません。
とはいえ、このままでは爆薬をセットされてしまいます。
ソ連軍としてはFPFに望みを託して撃つことにいたしました。

が・・・結果は6ゾロ!! (゚◇゚)ガーン
独軍の爆薬が炸裂する前にソ連軍スタックは崩壊し無力化されてしまいました。

そしてセットされた爆薬はというと・・・
こちらも6ゾロ!!
爆薬自体は不発だったのに、ソ連軍スタックが崩壊したという笑える結果になってしまいました。

その後独軍の攻撃でソ連軍が指揮官をすべて失ってしまたこともあり、2ターン終了時点で投了。
ソ連軍の敗北となりました。

いやぁ、やっぱりASLにはドラマがありますねぇ。
次回は入れ替え戦です。
Goma様、次回もよろしくお願いいたします。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/04/20(日) 20:38:32|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

投壊が止まりません

どうにも日本ハムの投壊が止まりません。

昨日は吉川投手が四回持たずに5失点で降板し、今日は武田勝投手が三回8安打6失点で降板です。
エース格の二人がまったく勝ち星を上げられない状態ではどうしようもありません。

吉川投手は二軍降格が決まりましたが、武田勝投手は二軍で調整を行ってきてもこの調子なので、再度の降格があるのかどうか。
日本ハムに取りましては、この二人が活躍してくれないことにはどうにもなりませんので、早く調子を取り戻して欲しいのですが・・・

これはやはり鶴岡捕手の移籍が響いているんでしょうかね。
今季活躍している上沢投手や浦野投手、そこそこがんばっているメンドーサ投手や中継ぎでがんばっているクロッタ投手などは昨年いなかった投手ですので、鶴岡捕手と組んだことがないことがいいほうに出ているのかなとも思ったり。

逆に吉川投手や武田勝投手が波に乗れないのは鶴岡捕手がいないからなのかもしれませんね。

なんにしてもいない人を嘆いても始まりません。
吉川投手にも武田勝投手にも再度投球を立て直してもらって、今後活躍してくれることを期待するしかないですね。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/04/19(土) 20:40:52|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだ1ターンのみですが

昨晩はセンパー様とVASSALでゲームジャーナル誌47号付録の「激闘! スターリングラード電撃戦」を対戦いたしました。

ゲームジャーナル47号

陣営は防御側のソ連軍をセンパーさんが、攻撃側の独軍を私が担当しました。

このゲームはゲームジャーナル誌得意の「激闘! マンシュタイン軍集団」のチットシステムを取り入れた独軍の「青作戦」を扱ったゲームです。
独軍としては戦線後方の各地に散らばる勝利得点都市を目指して進撃していく必要がありますが、補給の関係で鉄道よりあまり離れられないため、自然と進撃路が定まってしまうのがこまりものだとか。

このゲームはお互い初対戦となるため、まずは手探りながらのプレイでした。
独軍は第4装甲軍と第1装甲軍を主力としてチットを選び、ソ連軍の前衛を駆逐します。
ソ連軍の前線に大穴を明け、まずは順調な滑り出しというところでしょうか。

昨日はゲームに不慣れということもあり、1ターンが終わったところで終了としましたが、なんとなくルールもわかってきましたので、次回に続きを対戦する予定です。
センパー様、次回もよろしくお願いします。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/04/18(金) 20:48:38|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近くにいいお店があったなんて・・・

昨日のタミヤカタログと一緒に購入しましたのがこちら。

14041610.jpg
タミヤの1/48ミリタリーミニチュアシリーズの二号戦車です。

14041613.jpg
中身はこんな感じ。
やはりサイドカー同様戦車と言っても1/48ですと小さいですねぇ。

1/48シリーズは車台がダイキャストでずっしりとした重量感というのが売りの一つだったようですが、やはり組み立てづらさ等もあったんでしょうか、最近は車体内にウェイトを組み込んで重量感を出すようになっているようで、この二号戦車もウェイトが入ってました。

14041614.jpg   14041615.jpg
説明書は二種類入っておりまして、一つは実車解説と塗装およびデカールの指示書。
もうひとつが組み立て説明書になってます。
最近のは四ヶ国語表記になっているんですねぇ。

それにしても小さい。
正直きちんと組めるかどうか不安です。
なんだかんだと老眼も進んできましたからねぇ。

実は家には接着剤がなかったので、今日購入してきました。

1404171.jpg
タミヤさんのタミヤセメントの小ビンタイプです。

最初はアマゾンさんで一緒にとも思ったんですが、どうも高い気がしまして、それなら市内の模型屋さんに行った時にでも・・・と思い、一緒の購入は避けた次第。
それでいつもの模型屋ではなく、家の近く(というほど近くもないのですが)の模型屋に行ってみることに。

なんとびっくり。
結構な品揃えではないですか。
これならもっと早く訪れていればよかったです。

1404172.jpg
これで接着剤もそろっていつでも組み立てられます。

でも、たぶん、組まないんだろうなぁ。(笑)
こうしていつでも組めると思いながら眺めているのが楽しいんでしょうね。
はてさて、いつごろ組みますやら。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/04/17(木) 20:45:38|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

もう出て半年近くなっちゃいますが・・・

いまさらながらアマゾンでタミヤの2014年版カタログを購入。

14041621.jpg   14041622.jpg
こちらが表紙と裏表紙。
裏には出たばかりの米軍の特殊車輌ガマゴートが。

35年ぐらい前には買っていたタミヤのカタログ。
これもノスタルジーに浸るプロジェクトの一環。(笑)

それにしても扱う点数が雲泥の差ですねぇ。
35年前はカタログの厚さも半分で済みましたもの。
それだけシリーズ展開も広がっているというところでしょうか。

14041627.jpg
自動車モデルはきれいですねぇ。
ラリー車が主なので派手なのは当然かもしれませんが、それにしても見事なできばえ。

14041626.jpg
重厚感あふれる艦船モデル。
戦艦や空母ですと1/350でも大迫力なんでしょうねぇ。

14041624.jpg
私のメインのミリタリーミニチュア。
基本は1/35でしょうけど、最近は1/48もなかなかラインアップがそろってきたようです。
画像も1/48のページ。

14041623.jpg
今のタミヤさんの大きな柱の一つミニ四駆。
各地でレース会が開かれ、スピードを争っているらしいですねぇ。

他にも飛行機モデルや工作用のツール、キットなどがいっぱい。
久しぶりに購入しましたけど、やっぱり見ているだけで楽しいですねぇ。

今日はこんなところで。
それではまたー。
  1. 2014/04/16(水) 20:41:56|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホームランですと??

今日から阪神はマツダスタジアムで広島戦。
先発は藤浪投手でした。

藤浪投手はここまで二戦して勝利なし。
今日こそは勝利投手になって欲しいと思っていたのですが、先に失点したのは藤浪投手でした。
2回に広島のエルドレッド選手がソロホームランで一点を先取。
いやな感じが漂います。

しかし、連勝中の阪神は今日も打線が爆発します。
すぐに3回に四番のゴメス選手が同点タイムリーを放つと、4回には鳥谷選手のタイムリーと新井良選手のスリーランホームランで広島を突き放します。

さらには6回には藤浪投手自身がソロホームランを放って追加点。
その後広島に2点目を入れられたものの、阪神もさらに追加点を入れて8-2で阪神勝利。
藤浪投手が1勝目をあげました。

いやぁ、長かったですね。
いずれは勝てるとは思いましたが、二戦連続で勝てなかったこともあり、早く勝ち投手になって欲しいと願っておりました。

それにしてもホームランは驚きですね。
藤浪投手は高校時点でもそれほど打撃がよいわけではなかったそうなので、まさに勢いの一発といったところでしょうか。
まずは一勝&プロ入り初ホームランおめでとうございました。

一方今日は負けてしまった日本ハムですが、稲葉選手が傷めていたひざの手術を行なったそうです。
手術は無事成功したそうで、全治は5.6週間とのこと。
早く戻ってきて欲しいものですね。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/04/15(火) 21:37:40|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Ball Clock [gray]

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

WEB拍手

WEB拍手付けてみました。 コメント代わりによければ押してくださいませ。 皆様のお声はすごく嬉しいんですよ。 ちょっとしたお遊びも付いてます。

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア