fc2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

我ながら劇的結末に

今日は土曜日ということでウォーゲームのソロプレイ。

21112701.jpg
今回は先日ユニットを作りましたので、タクテクス誌26号付録の「生物調査船パンドラ号の遭難」をソロプレイすることに。

21112702.jpg
宇宙を行く生物調査船パンドラ号。
だが、恒星の電磁嵐の影響で船内のシステムがダウン。
乗組員も数名を残して全滅してしまい、生き残った人間は宇宙船のシステムを再始動するために船内の重要区画五ヶ所をチェックして回らねばなりません。
しかし、船内には標本として持ち帰る予定だった生物たちもうろつきまわっており、大変危険な状態に。
はたしてパンドラ号の機能は再始動できるのか?

21112703.jpg   21112704.jpg
今回生き残ったのはこの四人。
最初の配置もダイスで決めて開始です。

21112705.jpg
今回はキャラそれぞれに運不運がはっきりしたようです。
この生物担当のチャリブディス君は、気付いた場所に強力な標本生物のグレンデルが目の前に!

移動力もグレンデルの方が早く、チャリブディス君は逃げられません。
結局一歩もここを出ることなくチャリブディス君はあの世に行くことに……
Σ( ºΔº〣)!?

21112706.jpg
一方科学担当のゲピドゥス君は今回のヒーロー。
目の前に標本生物のブラインド・ピッグ君が現れても、自慢の拳で殴り殺してしまいます。
ほんとは麻痺させて捕獲できればよかったんですけどねー。

21112707.jpg
船長のストロフさんも不運でした。
入った部屋に効力な攻撃力を持つ標本生物のスクラッド君がいてしまいます。
スクラッド君は入ってきたストロフ船長に驚き、逃げようとしてストロフ船長に体当たり。
これが致命傷となってストロフ船長も命を落としてしまいます。

21112708.jpg
スタミナ(耐久力)が0になってしまったストロフ船長とチャリブディス君。
/(^o^)\ナンテコッタイ

21112709.jpg
残ったゲピドゥス君と地表調査担当のスクラーリング君は、なんとか五ヶ所のパンドラ号の重要個所を発見し、それぞれがなんとか稼働していることを確認。
ここでダイス目1~2が出れば、無事に宇宙船の機能を再始動できたのですが、残念ながら失敗してしまいます。

失敗したことでシステムがダウンし、コンピュータの修理が必要ということに。
残りターンわずかな中でゲピドゥス君がコンピュータポッドに駆け込み、修理を成功させます。

とはいえ、他のシステムが最低レベルに下がったことで、再始動のサイの目は最初より厳しく1のみで成功ということに。

21112710.jpg
ここでなんとサイの目は1!
パンドラ号の機能はぎりぎりで再始動に成功です。

21112711.jpg
ということでパンドラ号の機能が持ち直したということで、今日はここで終了に。
本当はこのあとも標本生物を全部捕獲しなくてはならないんですけど、まあ何とかなるでしょうということで。
(*´ω`)

初めてのプレイでしたし、ややTRPG的な処理をした部分もありましたけど、面白かったです。
ユニットを自作した甲斐がありました。

今回もプレイ中のツイートをこちらにまとめました。
よろしければご覧ください。

21年11月27日のタクテクス誌26号付録の「生物調査船パンドラ号の遭難」をソロプレイした時のツイートまとめ

今度はまた「パンドラ号の航海」の方もやりたくなりますね。
近いうちにやりましょうかね。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2021/11/27(土) 18:55:21|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大雪像も無いし会場も一ヶ所だけど開催するよ

今日、札幌の雪まつり実行委員会は来年の「さっぽろ雪まつり」を二年ぶりに開催すると発表したみたいです。

ただし、高さ10メートルを超える大雪像は作らず、それ以下の中雪像と小雪像のみとし、会場もすすきの会場やつどーむ会場は行わず、大通りのみでしかもいつもの12丁目までではなく7丁目までとする縮小開催ということのようです。
また、感染対策のために通路は一方通行として、雪像前で人の密集が起こらないようにも配慮するとのことでした。

一方、例年では開催時には終了しているホワイトイルミネーションを期間延長し、雪像とイルミネーションのコラボを行なうとも発表されました。

来年はやりますかー。
まあ、札幌の大きなイベントですからねー。
縮小とはいえ開催できるというのはいいことだとは思います。

とはいえ、基本は通過型にするとのことで、飲食できるような場所は設けないとのことですから、例年出店している方々にとってはまだまだ望ましいものとはならないようですね。
それにすすきの会場もつどーむ会場も無しですから、そちらの周辺のお店には残念ながらメリットはあんまりないかもしれません。

まだまだどうなるかわからない新型コロナ。
充分注意して楽しい雪まつりにしていただければと思います。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2021/11/26(金) 18:23:40|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

工作のお時間

私は以前、タクテクス誌の付録ゲームの「パンドラ号の航海」というゲームを楽しんだことがあります。


こちらがその「パンドラ号の航海」です。

このゲーム、実はこの前作品として、「パンドラ号の遭難」というゲームがありまして、そちらもタクテクス誌に付録として掲載されていたんですよね。

タクテクス26号   21112501.jpg
こちらですね。

ただ、私はこの号の別売ユニットを残念ながら当時買わなかったんですよ。
今思うと買っておけばよかったなぁと思ってはいるんですけど、買わなかったものはもうどうしようもないですねぇ。

でも、「航海」をプレイして以降、「遭難」もやってみたいなぁという思いがありまして、ええいユニットリストはタクテクス誌に付いているんだから、それを使ってユニットを作ってしまえと一念発起。(笑)

21112503.jpg
ユニットリストをカラーコピーして、使えそうな厚紙も見つかりましたので、ユニット制作を開始。

21112504.jpg
厚紙にカラーコピーしたユニットリストを貼り付けます。
どうも元ゲームや別売ユニットには「裏面」も印刷されてはいるようなのですけど、タクテクス誌には裏面のリストは無し。
まあ、裏面は「麻痺状態」だとか「ユニットの種類」の表記くらいのようなので、無しでもプレイはなんとかできるでしょと言う判断なのか、それとも別売ユニット買えやってことなのか。

21112505.jpg
この下半分の白いユニット列、ゲームに使わない「ブランクカウンター」かと思ったんですが、実は装備の作動状態のマーカーだったようで、表面がグリーン、裏面が黄色と赤ということなので、グリーンのマーカーでラインを引いておきました。
裏には赤のマーカーでラインを引き、黄色と赤の意味にすることに。

21112506.jpg
ということでできあがった自作ユニットです。
まあ、自分で遊ぶにはいいかなというところ。
(*´ω`)

21112502.jpg
この自作ユニットをこのマップ上で動かしていくという感じ。
マップは「遭難状況となった宇宙船パンドラ号」が描かれており、乗組員はなんとか「パンドラ号」を救おうと活動していくということになるわけですね。
この「パンドラ号」が、遭難する前に行なっていた活動をゲームにしたのが、「パンドラ号の航海」だったというわけです。
これで「遭難」の方もプレイできるぞー。
ヾ(゚ー゚*)ノ゙

今週末にでもやりましょうかね。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2021/11/25(木) 18:40:05|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋季練習終了

今日で阪神は秋季練習を終了です。
今後は明後日から三日間若手中心の指名練習があるそうですが、それに加わらない選手は来春のキャンプまで自己トレーニングのオフということになるのでしょうか。

今季の秋季練習では守備位置を変更したりして複数ポジションに挑戦したり、打撃フォームの改善を行うなどそれなりに充実した練習だったようですが、守備練習とかどうだったんでしょうかね。
どうも阪神はこのところ守備が弱いというイメージが定着しておりますので、そのあたり徹底的に改善してほしいところです。

あとはこのオフをどう過ごすかなんでしょうかね。
佐藤選手や中野選手などルーキーにとっては初めてのオフですから、チームとしてもアドバイスはしていくんでしょうけど、体力増強に励んでいただきたいものです。
来季も頼みますよー。

今日は短いですがこんなところで。
それではまた。
  1. 2021/11/24(水) 17:27:59|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日は午後から

祝日に何もしないというのもシャクなので、今日は午後からSquad Leaderをちょっとソロプレイ。

Squad Leader

21112301.jpg
今日はSquad Leader初心者がシステムに慣れるにはちょうどいいと個人的には思っている小型シナリオ「HASTY ASSAULT」を遊びました。
ちょっとした時間でやるにはちょうどいいと思います。

21112302.jpg
こちらが初期配置。
独軍はソ連軍のいる集落の石造建物を三ヶ所とも占領すれば勝利。
ソ連軍は独軍を阻止すれば勝利です。
配置位置がほぼ決まっているのは初心者向けにはいいですね。

21112303.jpg
独軍は初期配置位置の関係から、私はこのように二手に分けて集落に接近させることが多いです。

21112304.jpg
第一ターン終了時。
独軍は突撃によって路上に進出し、ソ連軍の隠ぺいを剥いでいきます。

21112305.jpg
第二ターン終了時。
早くも独軍は石造建物の一つを占領。

21112306.jpg
第三ターン終了時。
ソ連軍は独軍の猛攻にさらされ、二つ目の石造建物と9-2指揮官までも失ってしまいました。

21112307.jpg
第四ターンの独軍終了時。
ソ連軍についに健在な分隊が一つも無くなってしまい、ソ連軍ターンでの回復もできなかったため、ここで終了といたしました。

今回はソ連軍にかなりツキがありませんでした。
いつもはもう少し粘るんですけどねー。
とはいえ、楽しかったです。

今回もプレイ中のツイートをまとめました。
今回は実験的に動画を撮ってみましたけど、片手でスマホを構えたままユニットを動かすのはちょっと大変。

21年11月23日の「勤労感謝の日」の午後に、Squad Leaderの「HASTY ASSAULT」をソロプレイした時のツイートまとめ

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2021/11/23(火) 17:46:46|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一勝一敗のタイに

今年の日本シリーズは昨日第二戦が行われ、ヤクルトが2-0と勝利して、対戦成績を一勝一敗のタイとすることに成功しました。

前日に嫌な負け方をしたヤクルトでしたけど、昨日は高橋投手が抜群のピッチングをしたみたいですね。
6年目でプロ初完封がこの日本シリーズの大舞台というのはすごいの一言です。
オリックスの宮城投手も五回まではノーヒットとヤクルト打線を押さえてはいたんですが、終盤ついに失点を許してしまった形となってしまったみたいです。

これでセ・リーグは令和初の日本シリーズ勝利とか。
それどころか、2018年の第三戦から続いてきた13連敗も、三年ぶりにやっと止まったとのこと。
さらにさらにセ・リーグ球団がパ・リーグの本拠地球場での勝利は、2013年の第六戦以来だったそうですが、これもやっと八年ぶりに20連敗で止まったということでした。
セ・リーグほんとパ・リーグに圧倒されちゃってますねぇ。

明日からは東京ドームで三連戦。
早ければこの三連戦で優勝が決まってしまうことになりますが、どうなりますでしょうか。
楽しみですね。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2021/11/22(月) 18:26:17|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勝負は終わるまで……

昨日からついに今年の日本シリーズが開幕しましたね。
今年は両リーグともに昨年最下位だったチームという史上初のことなんだとか。

今年は一戦目二戦目はパ・リーグ代表のオリックスの本拠地大阪ドームで、三四五戦目はセ・リーグ代表ヤクルトの本拠地神宮球場……といきたかったんですが、残念ながら神宮球場が使えず東京ドームでとのこと。
そして六戦七戦目は今度はほっともっと神戸でとずいぶん変則的なんですよねー。

昨日の第一戦目はオリックスが山本投手、ヤクルトが奥川投手の先発で始まりました。
両投手の投げ合いで投手戦となりましたが、先制点はヤクルト。
しかし、すぐにオリックスはモヤ選手のホームランで同点に。
ヤクルトは八回に村上選手のツーランで突き放し、2点リードのまま最終回を迎えましたが、抑えのマクガフ投手が打たれてしまい、9回の裏に3点入れたオリックスがサヨナラ勝ちとなりました。

やはり勝負は最後まで分かりませんねぇ。
今日の第二戦はどうなりますか。
先発はオリックスが宮城投手、ヤクルトが高橋投手とのこと。
緊迫した試合になりそうです。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2021/11/21(日) 17:56:27|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ある宇宙海賊の話

今日は土曜日ということで、今日もウォーゲームをソロプレイ。

21112001.jpg   21112002.jpg
今回はGDW/HJ版「Mayday」と、RPGamer誌9号に掲載されました追加ルールを使いまして、22世紀初頭の宇宙戦闘である「Mayday2100」をソロプレイしました。

この「Mayday2100」は、GDWのSFゲーム「Triplanetary」と同じように「TRAVELLER」の宇宙船みたいなほぼ無限の加速回数を持つ宇宙船ではなく、回数制限のある宇宙開発初期(という設定)の宇宙船で宇宙戦闘をしようというもので、機動性のある軍艦で20回の噴射回数を、商船ではわずか10回の噴射回数しかないような宇宙船同士の戦いとなります。
当然ジャンプなんかできない時代ということになりますので、ジャンプで逃げるようなわけにもいきません。

今回はそんな初期の時代の宇宙海賊をやってみました。


 西暦2000年代後半に実用化された核ロケットは、“核湯沸かし器”と揶揄されながらも、その推進力の強さで1Gの加速を維持できるとして、太陽系内の開拓を加速させるには充分だった。

 西暦2100年直前には改良された核推進によって、多量の推進剤を消費するものの木星系や土星系との往復も可能となり、木星の衛星や火星にはそれぞれ都市レベルともいえる開拓拠点が作られるまでになる。

 各拠点間の物資や人員の輸送は民間の企業が参入しても充分に採算の取れるものとなり、今では民間の商船が多数宇宙空間を行き来するようになっていた。

 そんな中、地球であぶれた人間は宇宙に夢を託したものの、宇宙は決してやさしい場所ではなく、火星でも木星でもあぶれる人間たちはそれなりに存在した。
 彼らは民間商船に手を加えて武装化し、商船を襲って糧を得るようになる。
 いわば宇宙海賊が発生した。

 宇宙の航路の安全を確保するため、地球をはじめとした星系連合は航路安全警備局を新設。
 宇宙航路の安全にのみ責を負う武装勢力として、航路警備艦隊が作られ、航路の巡回と宇宙港近辺の警備を行うようになった。
 だが、それでも海賊の被害は少なくはなかった。

21112003.jpg
とまあ、こんな感じの世界をイメージ。
(公式設定ではないです)

21112004.jpg
こちらは木星の衛星カリスト。
その周囲を宇宙船Aと小型艇B&Cが周回しています。
宇宙船Aはガニメデに本社を持つ宇宙海運のサンフラワア運輸所属のサンフラワアガニメデ。
今しも地球に向けてカリストの物資と地球へ向かう人員を乗せて出発するところ。
小型艇BとCは航路警備局に所属する巡視艇で、カリスト付近の警備に当たっているという感じ。

21112005.jpg
こちらは宇宙海賊マサトノフの海賊船。
息をひそめて待ち構えているという状況。
宇宙海賊などと言えばかっこよく聞こえるが、所詮は無職の食い詰めた連中が武装した宇宙船で暴れまわっているだけ。
_(:3 」∠)_

彼の宇宙船もポンコツ民間船をただ同然で奪い取り、裏ルートで手に入れた武器を搭載して推進剤タンクを増設したもの。
当然航路警備局の警備艦艇と勝負になるような代物ではない。
ただ、推進剤タンクが増設されているので、噴射を15回出来るということにしてます。
この位置に来るまでに3回使ったという状況。

21112006.jpg   21112007.jpg
カリストを出発する貨客船サンフラワアガニメデ。
その情報をカリストにいる裏の連中が発信し、受信した海賊たちがその位置関係や自船の武装、儲かりそうかどうかなどを考えて襲撃するかどうか決める。
あとは早い者勝ち。
今回マサトノフ君は襲撃することに決めてゆっくりと加速を開始する。

このゲームは一隻の宇宙船を三つのユニットで表します。
色地に黒は過去位置、色地に白は現在位置、白地に色は未来位置です。
加速するときは未来位置を動かし、その新たな位置と現在位置を結んだ線が、次回の移動ということになります。

21112008.jpg
「お客様にご案内を申し上げます。当サンフラワアガニメデは、定刻通りにカリスト港を離脱。地球ヘの軌道に遷移しました。地球ヘの船旅をごゆっくりお楽しみ下さいませ」
カリストを離れていく貨客船。
民間商船はわずか10回の加速しかできないので、できるだけ進路変更や加速はしたくない。
できればこのまままっすぐ地球・月系へ行きたいもの。

21112009.jpg
その軌道に合わせるようにマサトノフの海賊船は進路を変更する。
これだけでもう噴射回数がどんどん減っていく。

21112010.jpg
マサトノフは速度を落として向きを合わせ、貨客船と並ぼうとする。
が、これがあんまりよくなかった……

21112011.jpg   21112012.jpg
「船長! 妙な船が航路前方で停止しました!」
「んん? 最接近するな。海賊かもしれん。噴射を許可する。距離を取れ。それと、念のためにカリストの警備隊に連絡を」
「はっ! こちらサンフラワアガニメデ、カリスト応答どうぞ!」

「カリスト航路警備局よりサンフラワアガニメデヘ。巡視艇Cはタイミングが合わなかった。巡視艇Bが周回次第そちらに向かわせる。以上!」

海賊船の動きは察知され、カリストの航路警備局に通報されてしまう。
さらに貨客船は噴射をして回避行動に入った。

21112013.jpg   21112014.jpg
進路を変更されたことでマサトノフは慌てて貨客船を追いかけるが、一旦停止したことで速度差が付いてしまう。
さらに海賊船は噴射残数が残り少なくなっていた。
しかも絶好の射撃チャンスを逃してしまっていた。

21112015.jpg
その間にもカリストからは警備局の巡視艇が発進する。
こちらも噴射回数は15回だが、加速しまくってくる。

21112016.jpg   21112017.jpg
じょじょに距離が引き離されていく貨客船と海賊船。
マサトノフは切り札ともいえる「テレパス少女」(命中に+1)を引きずってきて無理やり射撃させるが命中しない。

21112018.jpg   21112019.jpg
さらに距離を引き離される海賊船。
もはやテレパス少女でも6ゾロを出さないと命中しない。
加速して追いかけたくても噴射残数が足りない。

21112020.jpg   21112021.jpg
もはや追いかけるのは無理。
さらには背後から警備局の巡視艇も迫ってくる。
マサトノフは獲物を取り逃がしてしまったことを受け入れ、この場を離脱するのだった。
(´・ω・)あーあ……

21112022.jpg
噴射回数に劣る貨客船にまんまと逃げられてしまったマサトノフ君。
部下たちの目も厳しくなってくるのは避けられない。
金を稼げないキャプテンではついていく価値がないのだ。
次は失敗できないぞ。

21112023.jpg
今回はアステロイドやデブリの散らばる空域で迎え撃つことに。
ここは地球へ向かうには通る場所なので、船舶にとっては難所の一つ。
速度を落として通るしかないのだ。

21112024.jpg
獲物がやってくる。
豪華客船「フジヤママル」だ。
客船ともなれば金目のものや人質にできそうな人間には事欠くまい。
それだけに航路はなかなか表には出ない。
情報屋に金を払っただけのことはある。

21112025.jpg
じわじわと接近する客船と海賊船。
今度こそうまくやらねば。

21112026.jpg
客船のあとから現れるもう一隻。
客船の護衛に武装艇が付いているという設定にしました。
情報を買った情報屋が、その情報を今度は客船側に流していたということで。
マサトノフ君、情報屋は選ぼう。(笑)

21112027.jpg
客船側は振り切るために加速を開始。
一方護衛の武装艇は海賊船に立ち向かうために加速する。

21112028.jpg
武装艇の存在に気付いた海賊船も加速を開始。
「ここまで来て後に引けるか!」

21112029.jpg
デブリ帯を挟んで加速し合う各船艇。
はたしてマサトノフ君は今度こそ稼げるか?

21112030.jpg   21112031.jpg   21112032.jpg   21112033.jpg
先手必勝とばかりに宇宙魚雷を発射する海賊船。
宇宙魚雷は一回しか加速できない廉価版ミサイルだ。
案の定命中せずに通り過ぎる。

「キャプテーン! なんでミサイルにしなかったんですか!」
「安かったんだもん……」
(´・ω・)

21112034.jpg   21112035.jpg   21112036.jpg   21112037.jpg
デブリ帯を抜けた客船に対し、海賊船は回り込むように移動し二本目の魚雷を発射する。
未来位置ユニットが重なるので、軌道が交差するのは間違いなくあとは命中するかしないかのみ。
ダイス目は7で命中。
推進ユニットと船体とコンピュータに損害を与え客船の足が止まった……

まではよかったが、一ターンに三発の命中を受けた宇宙船は爆発してしまうんですよねー。
ミサイル(魚雷)の命中は命中三回とみなされるので、これで客船は爆沈。
工エエェェ(゚Д゚)ェェエエ工?

21112038.jpg   21112039.jpg
獲物が沈んでしまったので海賊船はもう逃げるしかありません。
一方の護衛の武装艇も海賊船に一撃は加えたものの、こちらも護衛対象が沈んだのでこれ以上の戦闘は無意味となり、噴射残数も少なくなったために戦場から離脱。
こうしてマサトノフ君はまたしても獲物を手に入れることはできませんでした。
きっと部下に見放されてしまうでしょう。
_(:3 」∠)_ oh

ミサイルが強力だったの忘れてました。(笑)
相手を撃沈するためには有効ですけど、足を止めるためには使ってはいけなかったですねぇ。
やれやれです。

しかし、噴射回数が決まっているとなかなか進路変更すら難しいですね。
それだけに楽しいです。
またいずれ遊ぼうと思います。

今回もプレイ中のツイートをこちらにまとめましたので、よければご覧ください。
21年11月20日の「Mayday2100」のソロプレイで宇宙海賊をやった時のツイートまとめ

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2021/11/20(土) 18:35:48|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

海軍物のも買い直してしまいました

先日記事にもしましたが、本棚の奥から新谷かおる先生の「戦場ロマンシリーズ」を引っ張り出して読み返しておりました。

で、手元にあります三冊は読み終えたんですが、今日買い直しました「虎鮫海峡」が届きましたですー。
ヽ(´▽`)ノ

21111901.jpg
いやぁ、結局買い直しちゃいましたよぉ。

魚雷艇乗りたちの話が三本乗っているんですよねー。
あの話好きなんですよ。
まあ、やっぱり荒唐無稽ではあるんですけど。(笑)

他にもUボート乗りの話や、どちらかと言うと今までの本にはまとめなかったような作品がちらほらと。
久しぶりに見ますけど、ほとんど覚えている作品ですねぇ。
懐かしい。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2021/11/19(金) 18:48:59|
  2. 本&マンガなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3000人フォローありがとうございます

今朝、いつものようにpixivの自分のページを開きましたら、フォロワーさんの数が3000人に到達しておりました。

3000.jpg
ヽ(´▽`)ノワァイ

文章しか載せていない私を3000人もの方がフォローしてくださるなんて、本当にうれしい限りです。
ありがとうございます。
<(_ _)>

確認しましたところ、pixivに最初にSSを投下したのは2010年の8月2日の「豹女ちゃん」だったみたいです。
豹女ちゃん

ここから11年ほどで3000人の方にフォローしていただけるまでになりました。
「機械化」「異形化」「怪人化や戦闘員化」「催眠や洗脳」などなどいろいろ書いてきておりますので、好みの作品も好みじゃない作品もあるとは思いますけど、これからもできる限りは続けていきますので、応援よろしくお願いいたします。
がんばりますー。 ٩( 'ω' )و

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2021/11/18(木) 17:51:01|
  2. ネット関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

カレンダー

10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア