FC2ブログ

舞方雅人の趣味の世界

あるSS書きの日々

引退宣言

ついにこの日が来てしまいました。

北海道日本ハムファイターズの稲葉篤紀選手が、今年限りでの引退を発表し、今日記者会見が行なわれました。
稲葉選手は今年ひざの手術を行い、後半戦に再起を期して望んでおられましたが、後半戦でも思うようなバッティングができないことから、すっぱりと今季でプロ野球人生を終える決断を下したとのことです。

とても残念です。
昨年あたりからいずれは引退の日がとは思っておりましたが、来季ぐらいまではやるのではと思っておりましたので、今季限りとは思いませんでした。

稲葉選手はセ・リーグにいたころは阪神のライバル球団でもあるヤクルトの選手でしたので、それほど意識していた選手ではありませんでした。
そんな選手もいたなぁ程度です。

ですが、日本ハムに来ていただいてからは、チームの主力として、またチームの顔としても活躍してくださり、すっかり魅せられてしまいました。
稲葉選手なくしての今日のファイターズはなかったのではないかとすら思います。

今後は指導者としての道を歩みたいとおっしゃる稲葉選手。
きっといい指導者になって下さるのではないでしょうか。
将来的には日本ハムの監督として戻ってきてくれることを期待したいと思います。

残りまだ20試合以上ありますが、稲葉選手お疲れ様でした。
本当にありがとうございました。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/09/02(火) 20:44:54|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何かの本に「稼がなかった酋長」って書かれていたなぁ

グランドパワー誌の10月号を手に入れましたー。

1200957584.jpg
こちらが表紙。
今月号は英国の戦後の戦車「チーフテン主力戦車」の特集です。

昔、何かの本がこの戦車のことを表題のように評していたのを覚えてますが、この一世代前の「センチュリオン」戦車が輸出がうまく行ったのに比べて、この「チーフテン」はあまり輸出されなかったからと言うことなんでしょうね。
私もその評を見て以来、「チーフテン」は輸出されなかったのではないかと思っていたのですが、今号でいくつかの国には輸出されていたことを知りました。

個人的にはもともと英国ファンであることにくわえ、昔タミヤのプラモデルでこの「チーフテン」を作ったりしたことなどから、結構好きな戦車でして、今号は先月の予告を見たときから楽しみにしておりました。
英国では機密解除がなかなか行なわれないらしく、今に至るも「チーフテン」の正確な情報は手に入れるのが難しいらしいのですが、それでも今号では「チーフテン」をかなり詳しく解説していたのではないでしょうか。

「チーフテン」は、米軍の「M60A1」や西ドイツ(当時)の「レオパルト1」あたりと並んで、70年代後半から80年代前半の冷戦真っ盛りの時期の英軍機甲戦力の中核だったこともあり、あらためて昔懐かしく感じます。
私も冷戦時代が青春だったんですよねー。

今号では他にも現存する各地の博物館等の三号突撃砲G型の写真や、ソ連軍T-26戦車の派生型などの記事もありました。
あと、意外だったのが、北海道の陸自第二師団にもう10式戦車が配備になっていたことでしょうか。
北海道は90式が優先配備されていたので、10式の配備は後回しだと思っておりましたので。

次号は戦後のアメリカの空挺戦車M551「シェリダン」とのこと。
これまた楽しみです。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/09/01(月) 21:16:43|
  2. 本&マンガなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そして優勝!

昨日も記事にしました全国高校軟式野球選手権大会ですが、延長46回から再開となりました崇徳対中京もついに決着が着きました。

今日も中京は松井投手、崇徳が石岡投手の投げあいで始まりました試合でしたが、46回47回48回49回と両チームともまたしても0行進。
しかし、ついについに延長50回の表、中京高校が崇徳側のミスで先制点を奪い、さらに追加点を取って3点を奪います。
そしてその裏の崇徳高校の攻撃を松井投手が無失点で抑え、長い長い試合にとうとう終止符が打たれました。

3-0。
中京高校が崇徳高校を下して決勝進出です。
延長50回。
本当に本当にお疲れ様でした。

しかし、これで終わりではありません。
中京高校は午後から決勝戦が控えていたのです。
決勝は関東の三浦学苑との試合でした。

この試合でも中京の松井投手は途中からリリーフとして登板し、三浦学苑を封じます。
決勝戦も2-0で中京高校が勝利し、優勝は中京高校のものとなりました。

なんとも言葉がありません。
4日に渡った準決勝で、中京の松井投手は709球、崇徳の石岡投手は689球を投げました。
そして松井投手にいたってはさらに決勝で77球を投げ、4日間で786球を投げたことになるとのこと。
本当に肩の故障などがないことを願ってやみません。

今回は試合を行なった両校も、運営側も全くの想定外だったことでしょう。
そのためにある意味やむを得なかった部分もあるかもしれません。
しかし、今後は有ってはならないことではないかと言う気がします。
運営側は延長戦に関して見直しをするとのこと。
どうか、このことが教訓となってこのような連投がないようにしていただければと思います。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/08/31(日) 21:13:19|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

なんかとんでもないことに・・・

全国軟式高校野球大会の準決勝戦がなんかとんでもないことになっております。

西中国地区の崇徳高校と東海地区の中京高校とが対戦しているのですが、なんとなんと、延長45回の裏まで行なってまだ0-0で決着が着いておりません。

試合開始は28日でした。
崇徳高校石岡投手、中京高校松井投手の投げあいで始まった試合は、延々0行進。
両チーム無得点で0-0のまま延長15回を終えてサスペンデットゲームとして翌日に続きをやることに。

翌29日も16回から行ないましたが、これまた両チームともに0行進をつづけ、延長30回の表裏を終え、二回目のサスペンデットゲームとなりました。

そして本日、31回から三度目の試合再開。
今日も両先発投手がそのまま投げ続け、ついに延長45回に達しましたが、どちらも点数を入れることはかないませんでした。

試合は3回目のサスペンデットゲームとなり、明日46回から再開です。
1日の規定の回数が18回と決まっているそうなので、明日どんなにやっても54回までとされ、残り9回で決勝戦を行なうんだとか。
勝ったチームはそのまま決勝戦に望まなくてはなりません。
まさかここまでのことになるとは運営側も思いもしなかったことでしょう。
9月からは学校が始まってしまうので、日程を延ばすこともできないんだとか。

もうここまで来たからにはどっちも負けさせたくはないですけど、勝負は非情。
明日はどっちかが勝者となり、どっちかが敗者になるしかありません。
なんともつらいことですねぇ。

それよりも両先発投手がそれぞれ600球以上投げていると言うのが気がかりです。
肩を壊したりしないようどうか気をつけてほしいと思います。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/08/30(土) 20:44:26|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

双発だしホーネットだけど英国製

第二次世界大戦も半ばとなった1943年。
欧州では対ドイツの反攻戦が始まり、太平洋でも日本に対する反攻が始まろうとしておりました。

しかし、このとき英国軍は一つの悩みがありました。
それは、制空権を確保するべき主力の戦闘機「スピットファイア」の航続距離の短さでした。
もともと欧州戦線向けの「スピットファイア」は、欧州ですら航続距離が短いという弱点をもっておりましたが、洋上を飛ぶことが多くなる太平洋戦域ではまさに致命的ともいえる弱点であり、英軍としては航続距離の長い戦闘機を早期に装備したいと考えたのです。

この航続距離の長さが求められた結果、英軍はデ・ハビランド社の提案を採用することにしました。
この提案は、もともとデ・ハビランド社が独自に開発しようとしていた双発戦闘爆撃機「モスキート」をベースにした双発戦闘機が元になっており、そこに英軍の求める長距離航続距離を当てはめたものでした。

英空軍の正式な発注仕様書を受け取ったデ・ハビランド社では、すでに自主開発が進められていたこともあり、1944年7月には試作機が初飛行を行ないます。
この試作機は最高速度時速776キロを記録するなど「モスキート」譲りの高速性を発揮。
しかも「モスキート」より一回り小さく作られていることから小型軽量であり、戦闘機としての運動性も上々のものでした。

英軍はこの機体を採用することに決め、「ホーネット」の名称が付けられます。
「ホーネット」は直ちに量産が開始され、対日戦に参加させるように指示が出されました。

「モスキート」から発展した「ホーネット」は、「モスキート」同様に一部が木製で作られ、胴体部分に関しては完全に木製でした。
当然のごとく「モスキート」で問題になった部分はクリアにされており、まさにプロペラで飛ぶレシプロ双発戦闘機としては最高の能力を持つといっても過言ではありませんでした。
ホーネット

しかし、「ホーネット」はついに間に合いませんでした。
生産機の引渡しは1945年4月から始まりましたが、部隊配備完了は終戦後の1946年にまでずれ込んでしまったのです。
「ホーネット」が日本軍の航空機と戦う機会はついに訪れませんでした。

「ホーネット」の能力はとても高いものだったので、おそらく終戦間際の日本軍機にとっては相当な脅威だったことでしょう。
しかし、「ホーネット」は戦後のゲリラ討伐等ぐらいしか出番はありませんでした。
そしてジェット機の時代が訪れたことで、ほとんど活躍することなく退役するしかありませんでした。

結局「ホーネット」は海軍型の「シー・ホーネット」と合わせて400機ほどが作られたのみでした。
どんなに優秀な戦闘機も戦争が終わってしまってはその実力を発揮することはかないませんでした。
名機と言うものは、単にその航空機の能力だけではなく、タイミングもまた重要なんだと思わせられますね。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/08/29(金) 20:50:42|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

運動運動!

血中コレステロールの値が高い。
糖尿の気がある。
塩分を控えめに。
と先日病院で言われた舞方君です。(ノ∀`)アチャー

と言うことで昨日から歩いてます。
一日20分から30分ぐらい歩くといいそうです。
とは言うものの、20分歩くというのは意外と大変。
ここら辺から引き返すとちょうどかな、と思って引き返しても15分ほどで家に戻っちゃったり。
明日はもう一区画多く歩かなくては。

皆様も健康には充分ご注意くださいませー。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/08/28(木) 20:23:38|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高卒二年目二桁勝利

北海道日本ハムの大谷翔平選手が、昨日のソフトバンクホークス戦でついに今季10勝目をあげました。
おめでとうございます。

日本ハムにとっては06年のダルビッシュ投手以来の高卒二年目での二桁勝利なんだそうですね。
とはいえ、大谷選手はなんと言っても二刀流で打者としても試合に出ているわけで、その上での二桁勝利ですからすごい。

昨日現在で大谷選手は、投手としては10勝3敗、防御率2.45。
打者としては打率.286、ホームラン6本。
まさに二刀流の名に恥じないといいますか、双方ともに上位の部類の成績だと思います。
これだもの、どっちかにするのはもったいないって気になってしまいますよねぇ。

今後彼がどのような選手になるのかわかりませんが、二年目で10勝と言う一つの山をクリアしたことは彼自身にも自信につながるのではないでしょうか。
あとは二桁ホームランですかねぇ。
それとも三割でしょうか。
いずれもが狙える位置にいる気がします。
すごいなぁ。
大谷選手の活躍に今後も期待ですね。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/08/27(水) 20:20:37|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コレステロール値が・・・(^_^;)

先週下腹部の鈍痛で病院に行ってきたわけですが、そのときの血液検査の結果を聞きに、今日再び病院に行ってきました。

下腹部の鈍痛は幸いなことに昨日あたりから消え、胃腸のもやもや感も減ってきたわけですが、やはりこの血液検査の結果は気になりまして、何か悪い病気じゃないといいなぁと思いながら結果を聞いてきたわけですが・・・

検査結果的には胃腸の調子に関して気になるような数値は出ていないということでホッと一安心でした。(*´ω`)ホッ
とりあえず鈍痛も消えてきたということで、様子見をしようと言うことに。
まずはやれやれでした。

しかし・・・
血中コレステロール値と血糖値が高いということでそこは注意を受けてしまいました。
しばらく食事療法と運動をするよう言われ、コレステロール値を下げる薬を処方されて帰宅。
明日から少し歩きましょうかね。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/08/26(火) 20:29:04|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大阪桐蔭優勝

今年も夏の全国高校野球選手権大会が無事に終了いたしました。

決勝戦は三重の三重高校と大阪の大阪桐蔭高校の試合でした。
大阪桐蔭高校は昨日の準決勝では初回に5点を奪われるも、猛打で逆転して勝ちあがったチーム。
一方の三重高校も打撃のチームではあるものの、準決勝では完封勝ちと投手力もあるチーム。

試合は先に点を奪ったのは三重高校でしたが、やはり大阪桐蔭は打撃のチーム。
すぐさま追いついて2-2とします。

三重は5回に1点を入れて3-2とリードしますが、大阪桐蔭は終盤の7回に2点を入れて逆転。
そのまま4-3で逃げ切り優勝を飾りました。

接戦のいい試合でした。
三重高校もわずかの差で力及ばなかったということでしょうか。
大阪桐蔭高校優勝おめでとうございます。
本当に大阪桐蔭は強いですねぇ。
プロ野球にも何人も選手を送り込んでいるのもうなずけます。

今年は台風の影響で2日遅れで始まった大会でした。
こうして無事に終わってよかったです。
札幌はもう秋の気配。
また夏が一つ終わってしまいましたねぇ。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/08/25(月) 20:56:02|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今度は北海道

豪雨災害が止まりません。

先日大きな被害を出した広島県に続き、今日は北海道の北部礼文島で土砂崩れによる被害が出てしまいました。
何でも50年ぶりの大雨だとかで、本当に今年は雨が多いです。

今晩にかけて西日本と北海道ではさらに雨が降ることも予想されており、充分な注意が必要とのことです。
どうかくれぐれもご注意ください。

それにしても、こうも雨が多いと言うのはなんかあるんですかねぇ。
世界的にも気候が不安定になっているみたいですしねぇ。
北極の氷が解けたりしている温暖化の影響もあるんでしょうかね。

今日はこんなところで。
それではまた。
  1. 2014/08/24(日) 20:56:24|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Ball Clock [gray]

AquariumClock 2

プロフィール

舞方雅人

Author:舞方雅人
(まいかた まさと)と読みます。
北海道に住む悪堕ち大好き親父です。
このブログは、私の好きなゲームやマンガなどの趣味や洗脳・改造・悪堕ちなどの自作SSの発表の場となっております。
どうぞ楽しんでいって下さいませ。

ブログバナー


バナー画像です。 リンク用にご使用くださってもOKです。

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人にメールなどを送りたい方はこちらからどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

WEB拍手

WEB拍手付けてみました。 コメント代わりによければ押してくださいませ。 皆様のお声はすごく嬉しいんですよ。 ちょっとしたお遊びも付いてます。

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

ランキングです。 来たついでに押してみてくださいねー。

フリーエリア

SEO対策: SEO対策:洗脳 SEO対策:改造 SEO対策:歴史 SEO対策:軍事

フリーエリア